2018.01.17 Wednesday

1月17日 山羊座新月図

0

    日本では1月17日11時17分頃に、山羊座で新月が起こりました。占星術では年の変わり目ってあまり意味がないのですけれど、わたしたちはグレゴリオ暦で動く社会に生きていますから、2018年最初の新月となればやはり重要な節目のひとつになるかと思います。何しろ今日のように、山羊座に太陽や月があることは、「社会のなかでのワタクシ」を意識させる配置ですからね。社会がグレゴリオ暦を採用しているならば、そのなかにいるワタクシも当然をそれを使わないではいられないわけです。

     

     

    新月=太陽と月は山羊座27度。この度数に割り振られた詩句=サビアンシンボルは、A mountain pilgrimage。山の巡礼者。聖地に行くためには険しい山道も登ります。信念のために厳しい行動も続けていける強さやしぶとさを表す度数と言われます。

    占星術では、ちょうど180度反対側に位置する度数やサイン(星座)も参考にするのですが、この度数の反対側は蟹座27度 A storm in a canyon。渓谷の嵐。山と渓谷(そんな出版社ありますね)、高いところと深いところ、という相反するイメージになっています。もちろん、山があるから渓谷があり、渓谷があって山があるわけですが。

    蟹座の同じ度数との対比から言うと、山羊座27度の詩句は一言で言うと、頂上を極める強さ、と言えそうです。蟹座は奥底を極める強さですね。

     

     

    今回はこの度数の近くに、金星があります。東京の新月図で言えば、金星はアセンダントの支配星なので山羊座感が半端ないチャートですし、この日は土星水星冥王星も山羊座に。

    「社会のなかでのワタクシ」を意識させられる、と書きましたが、これらの山羊座天体がチャートのてっぺんあたりにごちゃっと固まっている(ステリウムと呼びますね)。チャートのてっぺんというのはそもそも個人というよりは社会や組織、共同体を意識させる現場ですから、どうしてもそちらに注目せざるを得ない日になりそうです。

     

     

    10個のうち9天体がそれなりにかかわりを持っているなか、山羊座の水星とゆるーく60度を組んでいるだけなのが海王星です。

    今日の画像は、新月図から組んでみたオーガニックグリッドなのですが。左上のほうにぽつんと置いた小粒の透明な石(ハーキマーダイアモンドという水晶です)が、海王星のつもりです(といっても、グリッドに置いたものすべてを天体に対応させているわけではありません、あしからず)。

    海王星はマレフィック(凶星)とされ、いろいろ悪さをなすことになってます。ちょいとノーアスペクトっぽい配置なので悪さをしやすいとも読めますが、半面、癒やす力の通路にもなり得るなと思ったので、そこから羽根を伸ばしてみました。水星とゆるくセクスタイルなのは、誰かの、あるいはSNSでふと目にしたことばによって痛みがやわらげられる可能性も考えられますし、傷ついた癒し手のキロンも魚座、12ハウスにあります。

    癒やされるだけでなく、わたしたち自身が誰かの痛みをやわらげる存在にもなり得ます。

    社会のなかでのワタクシ、を意識したいけど、まだ気力が体力が追いつかない、という方には、この新月図、こんなメッセージもあるよ、とお伝えしたかったので。

     

     

    山羊座は活動宮の星座。自ら切り開き、行動していくパワーがそなわっています。

    それと同時に、「インスタントに、一瞬で、即席」では起こらないような、根元からの変化を起こしていくようなところもあります。そのような変化が起こるには長い時間を要します。

    活動宮の新月があるので、ちょっと焦ります。いざ、今こそ、やらなければ、というメッセージがばんばん耳に入ってきます。それは本当にそうなんですよ。

    でも、それと同じくらい、きっちり計画を立てたり、目標を見据えたり、手持ちの材料を検めたりすることも大事なのです。だって長い道のりですから。

    今回の新月は、2018年最初の新月であると同時に、昨年12月に土星が山羊座に入ってから初めての新月であるととも言えます。土星が山羊座を運行するのは逆行期を含めると2020年の12月まで。長い旅です。そんな長い旅の最初ですから。慌てないで、じっくり構えて、したたかにやっていきたいですよね。

     

     

    もうひとつ付け加えておくと、今日の新月図では、火地水のサインには天体があるけれど、風のサインにはひとつもありません。でも、今日夕方には月が、18日には金星が、20日には太陽が水瓶座に抜けていきます。このあとは、風の星座のカラーがぐっと強まってくるのですね。だからこそ、地の星座に天体が集まっている今、地のエレメントが象徴する現実的なこと、具体的なことをとことん詰めておくとよいと思います。そのためにも、もしも自分がまだ弱っているなと思ったら、土台である自分自身のメンテナンスにも気を配ってくださいね。

     

     

    では、よい新月の一日を。素敵な月のサイクルが始まりますように。

     

    **

    昨年5周年を迎えた「青い鳥のタロット」。制作秘話を作り手+監修のおふたりが語り倒す「トーキングアバウト青い鳥のタロット」(藤井まほが構成を担当しています)が更新されています。

     

    トーキングアバウト青い鳥のタロット 「XVI The TOWER 塔」篇→ http://hesomoge.com/talkingabout_16

     

    **

    今月も木曜喫茶室@東神田、営業します。お茶菓子は、レモンのパウンドケーキです。よかったらいらしてくださいね。

    1月25日(木) 15時〜18時 藤井まほの木曜喫茶室@東神田 (最寄り駅は浅草橋、秋葉原、岩本町となります)

    ★★「個室喫茶」での対面鑑定をご希望の方は20日までにご希望の時間帯をお知らせくださいませ★★

     →fujii.maho@@gmail.com(@をひとつ抜いて送信してください)

     

     

    木曜喫茶室@東神田について→http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

     

     

    2018.01.15 Monday

    トーキングアバウト青い鳥のタロット XVI the TOWER 公開されました!

    0

      昨年12月で、誕生から5周年を迎えた「青い鳥のタロット」。遅くなりましたが、5周年おめでとうございます。

      そして、新年を迎えて最初の公開が、「XVI The TOWER 塔」というのはなんとなく象徴的ですね。

      限界を作っていた古い殻が壊れて、本質がフレッシュに顕れる。と読むこともできるかなーと思います。

       

       

      続けてお読みいただいている愛読者の方はもちろんですが、22枚の大アルカナのなかでも「XVI The TOWER 塔」はなんだか怖いし、だからこそ気になるなーと思っていらっしゃる方。

      ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

       

       

      トーキングアバウト青い鳥のタロット 「XVI The TOWER 塔」篇→ http://hesomoge.com/talkingabout_16

       

       

      あさって17日は山羊座で新月ですね。

      昨年12月の土星の山羊座入り、冬至、お正月といった切り替えのタイミングをうっかり逃してしまった方。

      昨年12月18日の射手座新月からのサイクルで、いろいろな禊ぎや浄化のあった方、そのことで悲しみや淋しさを感じていらっしゃる方。

      乗り遅れてしまったとか、まだ立ち直れそうもないとか、思っていらっしゃるかもしれません。

      でも、この山羊座の新月も、次に向けて出発するためのひとつのタイミングなので、どうぞご活用くださいね。新月については次の更新で。

       

      **

       

      今月も木曜喫茶室@東神田、営業します。お茶菓子は、レモンのパウンドケーキです。よかったらいらしてくださいね。

      1月25日(木) 15時〜18時 藤井まほの木曜喫茶室@東神田 (最寄り駅は浅草橋、秋葉原、岩本町となります)

      ★★「個室喫茶」での対面鑑定をご希望の方は20日までにご希望の時間帯をお知らせくださいませ★★

       →fujii.maho@@gmail.com(@をひとつ抜いて送信してください)

       

       

      木曜喫茶室@東神田について→http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

       

      2018.01.11 Thursday

      2018年明けてのご挨拶&1月の木曜喫茶室@東神田のお知らせ

      0

        すっかりご無沙汰してしまいました。世界中で寒波あり熱波あり。洪水あり大雪あり。年明け早々からいろいろと案じられますね。みなさまの地域はいかがでしょうか。

        新年のご挨拶にはちょっと遅くなってしまったのですが。写真は今年の元旦に、わたしの部屋から撮った空です。サンキャッチャーは、mauna(マンナ)さんのワークショップで作ったもの。こちら側のベランダは庇が長いために日差しが斜めの寒い季節限定の光です(^^)

        こんな光がいつも目に映っていますように。心のなかにありますように。そしてどうぞ今年もよろしくお願いいたします。

         

         

        9日から山羊座の冥王星に、太陽や金星が重なるという配置がありまして。山羊座は皮膚を司るので、頑張ってスキンケアに気持ちを集める日♪と読んで、スキンケアの専門家3名と密談(笑)していました。天体が山羊座に集中している日でしたが、水瓶座に月のある方2名、太陽水星のある方1名、そしてわたしは水瓶アセンダント、と水瓶座カラーの強い集いとなりました。つまり、ちょっと「先」を見ている感じですね。わたしは天邪鬼でひねくれ者で、どまんなか、からは少しずらすほうが好きなのでなんとなく好物な感じのタイミングで集まった感じです(笑)。

         

         

        わたし個人の出生図(生まれたときのホロスコープ)の天体に対しては、この山羊座の天体たちが地のエレメントの正三角形を作ってくれていました。地のエレメントが象徴する体感や実感を通じて、社会に向けて自ら発信していくコミュニケーション力を豊かにしていきましょうね、という配置ができていて。

        9日にお目にかかった方の一人が本題と関係なく雑談として話してくださったことが、たまたまわたしの抱えていた問題を非常にクリアに照らすことになり、自分でも意外なほど大きなブレイクスルーが起こった日でもあったのです。

        わたしとしてはそこまで狙ったわけではなく、楽しくお話ししませんか?とほかの方にお声をかけただけだったんですけどね。星の配置って、ときどき驚くほどのエネルギーを注いでくれます。

         

         

        さて。昨年から始めた月1回の藤井まほ木曜喫茶室@東神田。今年も続けていきますよ! 

        1月は25日。対面鑑定をご希望の方は、ご希望の時間帯(第2希望まで)をfujii.maho@@gmail.com(@をひとつ抜いてくださいね)までお知らせくださいませ。詳しい道案内をお送りします。

        対面鑑定だけでなく、お茶菓子やタロットでもおもてなしいたします。木戸銭は、1000円。ケーキと飲み物のセットか、タロットリーディング10分のいずれかをお選びいただけます。15時から18時までがコアタイムで、ご予約があってもなくてもこの時間帯は必ず営業しております(^^)

        木曜喫茶室については、次回以降の記事でもお知らせしていきますね。

        ちなみに、1月25日のお菓子は、国産レモンを皮も果汁もたっぷり使ったレモンパウンドケーキを予定しております(写真はイメージです)。

        温かいお飲み物についても、1月はいつものハンドドリップコーヒーに加えて、スペシャルな紅茶をご用意する予定です。こちらも追ってお知らせしますね。お楽しみに。

         

        1月25日(木) 15時〜18時 藤井まほの木曜喫茶室@東神田 (最寄り駅は浅草橋、秋葉原、岩本町となります)

         

         

        木曜喫茶室@東神田について→http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

         

         

        2017.12.27 Wednesday

        本日発売のVOGUE JAPAN 海外占星術ページをお手伝いしました

        0

           

           

           

          2018年の占い特集を組んだ雑誌が店頭に並んでいますね。今年は、VOGUE JAPAN 2月号で、スーザン・ミラー(米国)、オスカー・ケイナー(英国)、ジェシカ・アダムス(オーストラリア)という海外占星術師三役そろい踏みの企画を裏方としてお手伝いしました。

          それぞれにテーマを設定し、三者三様の2018年予想を展開してくれています。

          (写真左は、ページの扉、右上が雑誌の表紙、右下にタイトルを拡大しました)

           

           

           

          スーザン・ミラーは太陽星座12星座別に、2018年の木星と土星の滞在するハウスに注目し、詳しい原稿を書いてくださっています。占星術を学ぼうという方には特に参考になるかもしれませんね。

          オスカー・ケイナーは亡くなったジョナサン・ケイナーの後継者。ジョナサンとはまた違った文体ですが、社会と個人とのかかわりという視点から2018年の12星座を読み解いています。

          ぜひ読んでいただきたいのは、ジェシカ・アダムズによる恋愛・家庭運。こうしたテーマにしては風通しのいい、スッキリした読後感のある記事になっています。

           

           

          今回はクレジットこそありますが、編集協力という形の裏方なのでわたしが書いた記事ではないんですよ! ご注意くださいね。

          それがややこしいので、いままではこうした形でお手伝いしてもあまり告知をしてこなかったのですが。

          つい最近、わたしのやった対談構成について「どうやって書いているんですか?」と質問されたのです。

          そこで、収録はこんなふうで、そこにこういう素材をプラスしたり資料に当たったりして、対談されている方々の会話のエッセンスは残しつつも読みやすいように換骨奪胎し構成しています、とお答えしたところ、ちょっとびっくりされたようなんですね。いわゆる「起こし」(収録した音源を文字起こししたもの)を整理したものだと考えていらっしゃったようなのです。もちろん、それでおおすじ正解なのですが、実際にはそのほかにもさまざまな作業が必要なわけです。

          この経験から、雑誌や印刷物に掲載された記事に関わっている裏方や縁の下の力持ちさん(校正校閲の方とかね)がしていることって、案外、外からはわからないものなんだなーと思いまして。

          仕事してますよ〜と声を上げるためにも、裏方として関わったお仕事もこうして告知させていただくことにしました(^^)

           

           

          思えばわたしは裏方として非常にニッチな仕事を多くやってきました。それは、3室の牡牛木星と9室の蠍海王星のオポジションが、学びをマニアックに拡大拡散していく傾向から来ていると思います(世代アスペクトですが、3-9ハウスなのがミソ)。これまでお受けしたなかでいちばんニッチなものは、おそらく、旧仮名旧漢字の突き合わせ(校正校閲+正誤表作り)ではないかと思います。たぶんこんなお仕事、一生でもう二度とないでしょう。このお仕事のおかげで漱石の初版本(装幀はもちろん橋口五葉)などにベタベタ触って作業できました。ふふふ、役得ですね。

           

           

          話が逸れました。

          VOGUE JAPAN 2月号、ファッションページのみならず、しいたけ占いのしいたけさんによる開運グッズのページ、冬のプチ太り解消法(!)など、興味深い記事が多数あります、是非お手にとってご覧くださいね!!

          2017.12.26 Tuesday

          2017年にいただいたご縁に感謝しつつ

          0

            明日は、2017年最後の納品です。お守りアクセサリーのお店、mauna(マンナ)さんに、オリジナル浄化ミストを発送する準備が整いました。
            現在品切れ中ですが、年初にはウェブショップでお買い上げいただけるようになるでしょう。ご希望があれば、マンナさんに直接お問い合わせくださいね。

             

            毎年12月はこんな調子ではあるのですが、今年は料理と雑誌と占いの仕事がなぜか何度もピンポイントで重なった上に、81歳になった母が腰の手術のために入院したり(手術は無事に終わりました)、わたしが風邪を引いたりと、なかなかにキツい日々です。
            ただ、あれもこれも、お仕事をくださったり、ご紹介いただいたり、サポートしてくださる方が合っていろいろと進行しているわけで。年の瀬らしく、いただいたご縁やみなさまのお気持ちや行動に感謝の気持ちを抱いています。

             

            キツいなーと思いつつも、太陽と土星が山羊座に入ったせいなんでしょうか。それとも、わたしの出生図の射手座太陽を土星が通過したからなのでしょうか。
            しゃーねーな、やるか、受けて立つぜ、みたいな感じです。いつもはわりとすぐに弱音を吐くヘタレのワタクシでも(笑)。
            まだちょっと風邪が残っていてとりあえず健康だけは取り戻さなければならないのですが、それだって、「やってやる」の気持ちがないとなかなか回復しないものですからね。うまい具合に軌道に乗せたいと思います(^^)
            山羊座太陽土星冥王星の力を借りて。

             

            そうなんです。現在は山羊座に天体が集まっています。太陽土星冥王星に加え、昨日は金星も山羊座入りしましたね。これからしばらくは山羊ヤギしい日々が続くかと思います。蠍座の火星と木星とも調和的な角度ですしね。
            何か「やってやる!」なことがある方は、じっくり大枠も見据えながら作戦を練りつつ、行動も開始できそう。
            「やってやる!」なことがない方は、大好きな人や大好きなこと、自分がやっていて楽しいことが何だったかなってちょっとゆっくり考える時間をもつとよさそうです。それが、やってやるに結びつくかどうかはともかく、自分のなかを整理してみる必要はあるのかも。
            あと、年末年始で少しでも休める方は、どうか疲れを取ってくださいね。魚座の海王星の癒やしが、蠍座火星のやる気を回復させてくれるんじゃないかと思います。

             

            あれこれの合間を見ての更新ですので、今日はこのへんで。明日も短く告知をする予定です。
            2017.12.17 Sunday

            射手座土星期間の最後に

            0

              こんにちは。明日は射手座で新月ですね。

              ほんとうは新月のことや、火星のことや、冬至(山羊座に太陽が入る日)のことや、山羊座に土星が入ることなど、このタイミングで書くべき星のイベントはたくさんあるのですが……。

              例年この時期はそうなりがちなのですが、今年は特に料理のほうの仕事でパツパツになり、しばらくブログの更新ができそうもなくなってしまいました、ごめんなさい。

               

               

              なんと言ってもいまは、2014年暮れからの射手座土星時代の締めくくりです。

              この3年ほどで、みなさんは射手座的なこと=理想や理念、正義感、公平感、未来に対する楽観的な展望など、について、なんらかの試練を経験したでしょうか?

              もしそうだとしたら、それは土星からの課題だったかもしれません。

              その領域において自分が少しでも成長したり、次の努力目標を見つけられていたり、与えられた課題をクリアできていたら、必ず自分を褒めてくださいね(^^)

               

               

              この3年間で、土星の削ぎ落とす力によって、それまで抱いていた理想や理念エトセトラは、壊されたり、スリム化を要求されたり、そののち再構築を要求されたりしていたと思います。

              それでも、いま。あなたの手許に何か、本当に大事なものが残っているはずで。そのためにならあなたは、自分のエネルギーをすべて燃焼させられる覚悟ができているのではないでしょうか。

              12月20日以降、土星が山羊座に移っていった暁には、その手許に残ったものが手がかりとなって、今度は自分が社会のなかで、あるいは組織のなかで、コミュニティのなかで、どのような「役割」を引き受けなければならないかがはっきりしてくると思います。

              すでにもう感じていらっしゃる方もあるでしょうね。

              山羊座土星の3年間は、そんなことがテーマになってくるということだけお伝えしておこうと思いました。

               

               

              日本社会に生きているとどうしても、外から求められる「役割」を引き受けることが大命題になってしまって、土星が何座にあろうが、そのように生きてしまう人は多いのではないかと思います。

              でも、個のチカラと社会に求められて発動するチカラはセットです。両方のバランスが取れているのが美しいのですね。

              コミュニティや組織から求められることに自分が流されがちだという自覚がある方――ご自分の出生時間とホロスコープがおわかりの方ならば、南半球(7ハウスから12ハウスにかけて)に天体が偏っている方は、役割を意識することも大切なのですが、それよりも、自分が自分自身に帰る時間、安らぎを感じられる場所や一緒にいると安らぎを感じられる大切な人(たち)の存在にも、目を向けるようにしましょう。自分の肉体や感覚を意識することも、うまく切り替えるコツとして使えるかもしれません。

               

               

              年末までにあと一度くらい更新したいと思っているのですが……ちょっと予定が見えません><

              お詫びというわけではありませんが、藤井まほ生きてますのスタンプ代わりに、先日少し早めのクリスマス気分で組んでみたオーガニックグリッドの写真をつけておきますね。

              12月後半、素敵な日々をお過ごしください。

               


              2017.12.08 Friday

              感謝を込めて。木曜喫茶室@東神田

              0

                木星が蠍座に入ってから、静かな環境で、近い距離でほんわかお話がしたいなと思って始めた木曜喫茶室@東神田。

                おかげさまで、10月、11月、12月と3回無事に開店できました。

                ご来店いただいたお客さま、リツイートやシェアやいいねで告知拡散して盛り上げてくださったみなさま、そしてこちらの東神田のシェアスペースとのご縁をつないでくださった方々、ありがとうございました!!

                 

                 

                お客様が見えるかどうかわからないのにお菓子を焼くのって、モチベーションが下がるかなと思っていたのですが……。

                そこは5ハウス蟹座月(わたしの出生図で「胃袋が喜ぶことを勝手に一人でやってると自分が楽しい」という配置w)、楽しんでできました。好きなことやってれば一生楽しい人です<めでたい。

                昨日、喫茶室からツイッターにこんなことを投稿したのですけれど、ここに木曜喫茶室@東神田のコンセプトが表れていると思うので、貼り付けておきますね。

                 

                 

                 

                 

                先日、手相を見ていただいたのですけれど、そのときに言われたことばが心に残っていて。

                これからもこういう時間をご提供できたらなあって思ったのでした。

                 

                 

                そして木曜喫茶室@東神田の今後ですが……。静かにご好評いただき、また「今回はダメだけど今度行きたい」的リスポンスもいただいているので、調子こいて来年もこの企画は毎月続けます、どうぞよろしくお願いいたします。

                 

                 

                リクエストがあれば、この場所でコーヒーのハンドドリップレッスンとかしようかなって思ったりしてます。バリスタさんとかがやる本格的なやつじゃなくて、普通に日常的に、呼吸するようにおいしいコーヒーを淹れるのを目標とするやつ。わーめんどくさ!って思わなくてすむやつ。

                そういえば、わたしの講座は大抵いつもそうですね。呼吸するように、生活のなかでそれを楽しむにはどうしたらいいかというのがいちばんに来ます。その先の探求は、個人個人がすればいいと思うので。

                教わりたいという方があれば企画しますので、こそっと声をかけてくださいね。

                それに限らず、講座やワークショップなども再開、再開催、新規企画立ち上げ、したいと思っています。どんなネタでもよいので、思いついたらまほに振ってみてくださいね。形になるかも。

                 

                 

                1月の木曜喫茶室、まだ日程は未定ですが、決まったらまたお知らせしますので、よろしくお願いします♪

                 

                 

                それから、前回のカクタスオイルの記事、かなり関心を持っていただいたようで、嬉しいです。

                代表の設楽さんのインタビュー記事、それから、火星とスキンケアの話は、続編として今後あらためて書きますね。お楽しみに。

                2017.12.06 Wednesday

                サボテンのオイルでスキンケア

                0

                  久々のビューティネタの記事なんですが、白状すると、わたしはコスメにさほど関心がないのです。中学のときは水泳部でしょっちゅう屋外プールで日焼けしちゃってましたし、20代から30代にかけてはフライフィッシングに夢中でやっぱり日に焼けてたし。40代後半くらいからか、多少シミが目立ってきても、楽しい時間を持てた証だからまあいいかって思っています。

                  いろいろなケアをするお金もないし、パートナーは年相応じゃないほうがキモチワルイって言ってくれるし(そのくらいにはやさしいです)……。

                  でも、ここ1年くらいで、肌の調子がぐっと急降下したなという実感はあって。前にも書きましたが、アイコントアクリームを使ったりしています。

                   

                   

                  そんな折、ご縁があって出会ったのが写真の、モロッカンカクタスオイルです。

                  これまで、何らかのコスメを使って「ひと晩で効果を実感しました」というのを見てもそんなの広告だからな〜嘘くさいなと思っていたのです。でもね。自分でもそういうことを「実感」したのがこのオイルでした(嘘くさい?w。

                   

                   

                  このオイルはブースターとして使えます、とあったので、いつも使っているアイコントアクリームやローション(福美水)、オールインワンゲルの前に使ってみたんですね。よく伸びるオイルなので、スポイト2滴分で顔中に使えました。

                  ひと晩、このオイル2滴以外はいつものまんま。

                  それなのに、翌朝、えーっと思ったのです。朝は普通に水洗顔なのですが、顔を洗いたくないくらい普通に潤っている。

                  それで気をよくして朝晩と2滴ずつ使っていて、たぶん2日目には、目が大きくなったと思いました。もちろん当社比です、というか、若い頃に比べて目が小さくなってきていたことに初めて気づきました。

                  なぜ大きくなったと感じたのかなと考えたら、オイルを使ってから瞼の二重が深くなって、少し目尻が上がっているんですね。代謝がよくなってむくみやたるみがちょっと軽減したのでしょうか? (目を小さく見せるとは、むくみたるみ、おそるべし!)

                   

                   

                  使い続けてそろそろ1ヵ月になります。ビフォーアフターの写真が出せればいいんですけど、たぶん自分以外にはわかりにくいんじゃないかと思うんですよ。目の大きさとか。

                  それでも最近は、スッピンで町に出てもいいかって思うようになりました。肌のもちもち感とか、つやとか、そういうのが近年まれに見る感じになってきたからなんですよね。あ〜昔こんなだったな!という。(いえ、出かけるときはそれなりに化粧してますよ、でも肌の調子がよければそのまま出てもいいなって思うくらい面倒くさがりなだけです、だから若い頃は基礎化粧+ポイントメイクでした)

                  もちろん、すごく若返りました、とかいうのではないような気がします。目尻の表情じわなんかは(笑っちゃうくらい)笑ったときに同じようにできますよ。でも、それはそれでいいじゃないですか。

                  一時期は鏡を見ながら、「ああ来年はもっとしわが増えちゃうんだなー」とがっくり来てしまっていたのですが、しわがあっても、肌に触れたら潤ってて、もちっとしてすべすべしてればいいんだなと思えるようになりました。

                   

                   

                  肌が潤ったり、目が大きくなったり、顔がスッキリしたり。(冬になると避けられない、かかとのあかぎれもすべすべになりました、保湿力があるんですね)

                  そういうのがわたしの感じている効果なのですが。

                  このオイル、モロッコの大西洋に面した海沿いに育ったサボテンから採れるオイルなのです。

                  正確に言うと、サボテンの実(フルーツ)のなかにある種子から採れます。ビタミンEが豊富で保湿力が非常に高いことで知られる植物オイルです。

                  いろいろと面白そうなので、このオイルを輸入販売されているカクタスオイル合同会社の設楽かずみさんにお話を伺ってきました。そのとき伺ったお話は、ちょっと長くなりそうなので改めてまた書きますね。

                   

                   

                  今日、これだけは書いておきたいと思っているのは、占星術との対応です。

                  スキンケアとかいうと美にまつわることなのでなんとなく美を司る金星マターかなと思われがちですが、サボテンってそのとげとげの形状からして、ベタに火星が支配するのです。火星のシンボルマーク、♂からもわかりますよね。サボテンっぽい。

                  で、なんで火星の支配するサボテンが、美を作るんじゃ?という話が、この次に続きます。どうぞお楽しみに!

                   

                   

                  カクタスオイル、ご興味ありましたら。

                  カクタスオイルさんのウェブサイト→ http://cactusoil.co.jp

                  カクタスオイルさんのツイッター→ @cactusoiljp

                   

                   

                  明日、12月7日は木曜喫茶室@東神田です。15時〜18時の間、グリーンの美しい静かなお部屋でお待ちしております。fujii.maho@@gmail.com(@ひとつに抜いてくださいね)までご連絡いただければ、詳しい場所などお知らせいたします。

                  木戸銭は、1000円。ケーキと飲み物のセットか、タロットリーディング10分のいずれかをお選びいただけます。

                  明日のケーキは、リンゴのタルト。コーヒーは、ネルフィルタのハンドドリップでまほがお淹れします。ほかにも紅茶、ハーブティーなどご用意しております。

                   

                   

                  ネイチャーエッセンスは、南アフリカ10種ほどと、ヒマラヤンのチャクラセットを持参します。

                  タロットは、さきごろ5才のお誕生日を迎えた「青い鳥のタロット」と、キティ・カハネ78枚フルデッキ。

                  PCも持参しますので、占星術リーディングにも対応いたします。

                   

                   

                  東神田のプライベートな空間でゆったりお待ちしております(靴を脱いで上がっていただくスペースです、電源あります)。

                  藤井まほの木曜喫茶室についてはこちらをご参照ください。

                  http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

                   

                  木曜喫茶室カテゴリ全記事

                  http://majomaho.jugem.jp/?cid=24

                   

                  Profile
                              
                  Calendar
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  25262728   
                  << February 2018 >>
                  Selected Entries
                              
                  Categories
                  Recent Comment
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  はらいそ
                  はらいそ (JUGEMレビュー »)
                  細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  幻視と瞑想のガムラン
                  幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
                  民族音楽,ティルタ・サリ
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Links
                  Search this site.
                              
                  Archives
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                                           
                  PR