<< 3月2日の乙女座満月 | main | 火星クラッカー(2) ご注文受付開始です♪ >>
2018.03.10 Saturday

まほの火星プロジェクト2018(後編) 火星クラッカー(1)

0

    いまは年度末まっさかり。決算申告あれこれでお忙しい方も多いのではないでしょうか。そんななか、ほぼ1ヵ月ぶりとなってしまいましたが、今日はわたしの火星プロジェクト2018のその後について書いてみますね。

     

     

    いままでも何度か書いてきたように、わたしは2017年から「火星ワーク」をしています。

    火星ワークって何?

    わたしも、実際始めたときには全然わかっていなかったんですよね(笑)。まあ占星術を仕事にもしているので、火星が何の象徴かとか基本的なことは理解しているつもりですが。

    月のワークというのはやってる人も多いですよね? 満月にお財布を振るとかそういうのも含め。

    あるいは、太陽が蟹座に入る夏至の日には、夏至の祭りをする、というのはある意味で太陽のワークと言えるかも。

    要するに、天体の運行を使った暦に合わせてすることならみんな○○星のワークと呼べるんじゃないでしょうか(ちょっと乱暴か?)。古来人間が暦に使ってきた太陽や月に関しては、日常にとりこまれた年中行事が結構ありますよね。

     

     

    火星ワークを始めるにあたって、ツールとして使い始めたのがこちら、火星シートです。

    火星は、2年かけて牡羊座から魚座に至る12サイン(星座)を、ときにゆっくり、ときに逆向きに、ときにスピードを上げて進んでいきます。

    その2年というスパンでものごとを考えてみよう、火星という星の象徴することを体感しながら、というのが火星ワークだと言えるかな。それに、12サインのカラーをのせて、天体や星座の性質も味わっていくわけです。

     

     

     

     

    火星シートは、火星が滞在している星座ごとに、1シートとなっています。火星は太陽ほど均等なスピードで進まないので(というか太陽自体は動いていませんがw、地球から見たときにね)、シートごとに、つまり1星座に滞在する日数は星座ごとに、異なっています。なので、シートによって罫の幅がちょっと違ってたりします、そこが面白いんですよ(笑)。

    ヘッダ部分には、現在火星が滞在中のサインの性質や、このときにはどんなところにフォーカスするといいのかが書かれています。

     

     

    去年1月28日に火星が牡羊座に入ってからの14ヵ月ほど、どんなふうだったかというのはざっくり先日の記事に書きました。

    気を取り直して(笑)火星ワーク、射手座から→http://majomaho.jugem.jp/?eid=369

    まほの火星プロジェクト2018(前編)→http://majomaho.jugem.jp/?eid=372

     

     

    わたしが火星ワークをしてきたなかでの所感を書いた記事はこちらのカテゴリにまとめてあります→http://majomaho.jugem.jp/?cid=25

     

     

    こうして振り返ってみると、2017から2年間で12星座を1周する火星の動きと、自分自身とを行ったり来たりしながら、人生を自分で掘り起こして前に進める(3歩進んで2歩下がりつつ)、というのがわたしにとっての火星ワークなのかな、という気がしてきました。

     

     

    そして前回も書いたように火星ワークを始めてから紆余曲折、14ヵ月経ってようやく形の見えてきた火星プロジェクト2018が「火星クラッカー」なのでした。

    絵本作家/イラストレーター/アーティストのナムーラ・ミチヨさん(書肆まひまひ代表http://www.shoshi-maimai.com/)にお願いしていた、パッケージのラベルと同梱するカードのデザインが完成したので、今日はそのお披露目です。

     

     

     

     

    火星クラッカーはもともとスパイスの支配星が火星というところから発想した商品でした。そこには、「食べて星を感じるエンタメ」というコンセプトがあったんですね。おいしい、なるほど、面白い、みたいなことです。ラベルをみていただくとおわかりになるかと思いますが、ブラックペッパー味と、クミンシードの入ったカレー味の2種類の詰め合わせになります。

    今回のリニューアルは、ただのおいしいクラッカーのラベルを付け替えた、というだけではつまらない。せっかく火星ワークをしている途上で再発見発掘されリアレンジリニューアル発売されるのですから、火星の運行と連動させて販売することにしました。

    2018年、今後の火星の運行予定は次の通り。

     

     

    3月18日 山羊座入り。

    5月16日 水瓶座入り。(6月27日から逆行を始めます)

    8月13日 (逆行して)再び山羊座入り。(8月28日に順行を始めます)

    9月11日 再び水瓶座入り。

    11月16日 魚座入り。

     

     

    次のサインに移動することをイングレスと呼ぶのですが。火星のイングレスをはっきり体感できるように、事前にご注文いただいてイングレス後にお手元に届くよう発送、というタイミングで販売します。といっても、火星が滞在する星座ごとにクラッカーの味を変えるわけではありません。味は同じで、変わるのはラベルと、添付する小さなカードのメッセージです。

    以前からのお客様のなかにはこのクラッカーが好きとリピートしてくださる方も多く、火星云々は関係なく、ただお気に入りのクラッカーとして召し上がっていただくだけでも全然OKなのです。

    ただ、それと並行して、もしも! 占星術と日常生活を結びつけて楽しみたいという方がいらっしゃったら! スパイシーなクラッカーを食べて、「あ、火星が星座を移ったんだな」ということを体感していただこうというちょっとしたお遊びも忍ばせてみたわけです。

     

     

    火星クラッカーの詳細については、また次回の更新で書きますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

     

    **

     

    最後にお知らせです。

    3月の木曜喫茶室@東神田、営業日は3月22日となりました。都合により、いつもより1時間遅い16時〜19時の3時間となります。また、これ以外の時間帯の個別(個室)鑑定は勝手ながら今月はお休みとさせていただきます。

     

     

    木曜喫茶室@東神田はマンションの1室。最寄り駅は浅草橋、秋葉原、少し歩きますが岩本町駅も使えます。生き生きした観葉植物の鉢が置かれ、気持ちのよい空間です。

     

     

    木戸銭として1000円頂戴いたします。お茶とお菓子のセットか、タロットリーディングのいずれかをお選びくださいね(両方ご希望の方はセット割1800円)となります。お菓子は、レモンのマーマレード入り濃厚チョコレートブラウニーを予定しています。

    上記に追加のメニューとして、占星術リーディング(5000円/30分)、ネイチャーエッセンスリーディング(1000円/約10分)、タロットリーディング(1000円/10分ごと)、も承ります。

     

     

    こちらについてもまた後日、もう少し詳しくお知らせしますね。

    2019.07.17 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Profile
                  
      Calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      Selected Entries
                  
      Categories
      Recent Comment
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      はらいそ
      はらいそ (JUGEMレビュー »)
      細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      幻視と瞑想のガムラン
      幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
      民族音楽,ティルタ・サリ
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Search this site.
                  
      Archives
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM
                               
      PR