<< 1月31日の獅子座満月は月蝕です | main | 今月の木曜喫茶室@東神田は2月22日の猫の日です >>
2018.02.07 Wednesday

気を取り直して(笑)火星ワーク、射手座から

0

     

     

    先週の土曜日、武蔵新城の灯台屋さんで開催された火星ワークショップに参加してきました。ワークショップ参加は去年の夏、蟹座〜獅子座火星の回以来なので、ほぼ半年ぶりになりますね。

     

     

    火星ワークショップは、nicolabの主宰者、nicoさんと火星チームのみなさんによる、「火星ワークシート」を使いながら目標を立てたり自分の行動パターンを振り返ったりして、火星の2年サイクルを体感していこうという火星プロジェクトの一環です(とわたしは理解してます・汗

    現在、天空の火星は射手座を運行中。このあと、山羊座、水瓶座、ちょっと戻ってまた山羊座、順行してもういちど水瓶座、魚座の順に移っていって、ちょうど年の変わり目に牡羊座に入り、新しい2年のサイクルが始まります。

    「火星ワークシート」はこちらから購入できます。2018年いっぱい使えますよ!https://nicoplanet.thebase.in/

     

     

     

    半年間、片ときも火星のことを忘れず燃えたたせていましたと言えれば美しいのですけれど、そんなふうには行かなくて。

    獅子座に入ってから、春に自分で企てた火星のプロジェクト(3個あった)のほうは停滞気味になっていました。その理由の一部はほんとうに自分由来?のことで。

     

     

    ひとつは、わたしのネイタル(出生時ホロスコープ)の火星の配置です。出生の火星は乙女座にあり、天空の火星も乙女座に来るときは、個人的に火星回帰の時期。自分の2年の火星サイクルが一巡するわけです。ここで、どうしても新しいテーマに出会ってしまう。古いほうのテーマは刷新されるところがある。捨てざるを得ないものも出てくる。

    新しいテーマは、昨年春の火星牡羊座入りのときの目標や心境と、同じ人間だから響き合ってはいるものの、やや位相がずれているというか。ちょっとしたギャップがあるわけですね。

    それが現象化可視化されて戸惑うことショックなこともありました。

     

     

    もうひとつも個人の時期的なことで。自分のネイタルのアセンダント(出生時に東の空を昇ってくる星座)は水瓶座なんですね。そうすると、水瓶座に180度正対する獅子座〜乙女座を火星が運行するときは、どうしても、自分の反対側(相手とか向き合う世界とか対象とか)の勢いが優位に感じられて、自分がしょぼんとしがちで。

     

     

    そんなふたつの個人的要因と、蠍期には天空の火星が水の星座(蟹、蠍、魚)に滞在するときにやっちゃいがちな「自分ダメ」モードというのも手伝って。

    火星のことを考えるには考えていたけれど、なかなかポジティブになりきれずにいたのでした。

    とりわけ、蠍座の最後の頃に痛い目に遭ったりして(涙)。

     

     

    そんななかでもなんとか立て直さなきゃと、目に見える小さなことをコツコツ始めながら(山羊座土星ですもん)、ちっちゃくはないことをまたまたぼわーんと夢見始めたのが、射手座火星の始まりの頃(天空の火星が射手座を運行するのは、1月26日〜3月18日まで)。

    今度は天秤座〜蠍座の学びもあって、一人でやってもたかが知れてるんだから、迷惑かけても協力者を見つけて巻き込もうと、開き直りの気持ちも生まれてきていました。(スミマセン)

     

    その頃、2月3日、立春の前に火星WSがあるとの告知を見たのですが。そういえば火星ワークシートしばらく手をつけてないや、白紙だなあと思うと、なかなか参加申し込みもできずにいたんですね。

    ところが、たまたま先日の月蝕でえいやっと手放せたものがあったので、もう手の中に何にもないわ、手ぶらで参加するわー的な居直り感で参加申し込みしたのでした。(これまたスミマセン)

     

     

    で、出かけてみますと。

    nico先生のいつもの熱意のこもったレクチャーには元気づけられましたし、火星ワークシートのスタッフの方々(灯台屋の丸岡さん、みねんこさん、つびーさん)はいつも通りに温かく迎えてくださって…。ありがとうございます!!

     

     

    天秤〜蠍の落ち込みで出会ったのは、等身大の自分なんですよ、というお話があって。

    なんだかほんとに腑に落ちました。現実に目が開く、というんでしょうかね。

    何しろ射手座に3個人天体、足元見ないで自分にどでかい理想を押しつける(押しつけるだけでなくちゃっかり自分でも信じ込む)配置の生まれなので、己を知るということがありません笑。(いつもスミマセン)

     

     

    でも、いまのわたしに使える部品は、この地べたにぺちょっと平たくなった自分というやつしかないんですよね。その「がっかり感」がわたしを失速させてたのだなーということもわかりました。

     

     

    そんなこと言ってても、射手座火星期。

    バカになって、ムリして、自分の可能性の幅を広げましょう、という時期ではあるのです。

    そのように言われると、ああ、お願いです力を貸してくださいと協力を仰いで、もう一度風呂敷広げてみようとちまちまやっていたことも、ちゃんとその流れに沿っているではないですか!

    というわけで、WS最後のシェアリングの時間に、それまでは「山羊座土星だし、ちゃーんと形ができたらみなさまにお知らせしよう」って思っていた、生まれたて、というか再生したばかりのワタクシ火星プロジェクトのフライイング告知をしてしまったのでした<射手座バカw

    (その件については、また後日このブログにて改めてお知らせしますね!)

     

     

     

     

    火星シート&現在ひそかに温め中&水面下で進行中の企画でお力を貸してくださるナムーラミチヨさんのイラストと詩をチラ見せ。

     

    (そんざいするとは ばをえるということであり、ばをえるということは ときをえるということであり、いきてそんざいすることのいみは かたりあえることにある ナムーラミチヨ)

     

     

    蠍座で落ち込み濡れそぼっていた火星が、再び、というか何度目だ?、立ち上がって、等身大の自分に見合った目標を立ててまた歩き出しているようです。あ〜死んでなかったよ火星。火は消えてなかった。よかったね。という気持ちでいっぱいです。

    参加してよかった!と心から思えた、湿った火星に火をつけて背中を押してくれた射手座火星ワークショップですが。

    今回はなんと! 初の試みとしてリアルタイム動画配信されていました。

    そして、なななんと! 見逃した方も、来週12日まで →2月いっぱいまで延長されました!(2月9日追記)は申し込めば動画で視聴できます(有料です)。もしもご興味あれば、リンク先からお申し込みできますよ。

    https://nicoplanet.thebase.in/items/9798815

     

     

    ご購入前にこちらもご覧いただくと、よりよくおわかりになるかと。

    みねんこさんのブログ。

    http://nonakaba.jugem.jp/?eid=577

     

    nicoさんのブログ。

    http://nicosmic21.blog.fc2.com/blog-entry-1462.html

     

     

    11ヵ月前に藤井まほが火星ワークについて考えたこと(3月6日の記事)

    http://majomaho.jugem.jp/?eid=297

     

     

    あ!それから、最後になってしまったのですが、冒頭の写真はこのワークショップが行われた武蔵新城の灯台屋さんのファサードです。

    店主である丸岡さんのセッションや占いレッスンをはじめ、さまざまな方による坐禅会、読書会、タロット、オーラソーマや数秘のリーディング、今回のような心理占星術ワークショップといったメニューが日替わりで開催されている、アットホームスペースです。

    わたしもよくお世話になっているのですが、なんていうか、落ち着く空間なんですよね。

    お近くの方、まずは灯台屋さんのツイッターをフォローしてどんなところか、気になるメニューがあるかチェックしてみるといいと思います。素敵な何か/誰かに出会える場所ですよ。

    https://twitter.com/todaiya_m

     

     

    それから、2月の木曜喫茶室@東神田は2月22日、にゃんにゃんにゃんの、猫の日となりました。時間帯はいつもと同じ15時〜18時。こちらもまた改めてお知らせいたします♪

    2019.05.23 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Profile
                  
      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>
      Selected Entries
                  
      Categories
      Recent Comment
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      はらいそ
      はらいそ (JUGEMレビュー »)
      細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      幻視と瞑想のガムラン
      幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
      民族音楽,ティルタ・サリ
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Search this site.
                  
      Archives
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM
                               
      PR