<< 本日、木曜喫茶室@東神田でお待ちしております | main | 気を取り直して(笑)火星ワーク、射手座から >>
2018.01.31 Wednesday

1月31日の獅子座満月は月蝕です

0

    今日は満月図の読みはお休みです。

    月が欠けて見え始めた頃から、写真のグリッドを組んでいました。獅子座の支配星は太陽なので赤い石を。水瓶座の支配星は天王星なので青い石を。という単純さで選んで。あとは炎の火影が放射状に延びるホルダーにキャンドルをセットして、照明を暗くして撮ってみました。暗い写真ですね。でも月蝕の夜ですから。

     

     

    月蝕と日蝕は対向の星座で続けて起こり、数セット終えると徐々にひとつ前の対向のペアの星座に移っていきます。いまは獅子座と水瓶座のペア。次はひとつ前のペア、蟹座と山羊座で起こるようになります。次のセット最初の蟹座の日蝕が今年の7月に起こりますね。でも、獅子水瓶ペアもまだ続きます。

     

     

    通常月のサイクルは、新月から次の新月まででワンサイクルですよね。日蝕は「新月の強いやつ」、月蝕は「満月の強いやつ」、と考えられています。そこで、日蝕は次の日蝕まで、月蝕は次の月蝕までがワンサイクルとされていて、ほぼ半年くらいです。

    今回の獅子座月蝕の前の月蝕は、2017年8月8日、水瓶座で起こりました。

     

     

    みなさんは、去年のその頃、どんなふうでしたか?

    わたしは、その水瓶座月蝕の半月前の新月に届いたある知らせにショックを受けて、去年の8月はかなり落ち込んで過ごしていたのを思い出しました。

    でも、半年後の現在は、そのときには想像もできなかったところに来ているな、と思います。大躍進かというとそうではない。あのときの知らせによって失ったものと思ったものが戻ってくるような、嬉しい展開が会ったわけでもなく。つまり、いまが幸せと言っても自分にとって都合のよい「幸せ」とは言えないのです。じゃあ「不幸」なのか、といえば、そうとも言えない。

    半年前の自分との違いは、前より自分と仲良くなれている。自分が自分でいることにOKを出せている。そんなふうに自分を外側から見る視点を得られていることだと思います。

     

     

    水瓶座の月蝕は、多くの人に強く、そして有無を言わさず手放し、レットゴーを要請してきたのではないでしょうか。でも、手放したことによって、時間はかかるかもしれないけれど、それまで自分に対してつらく当たってくるなと思っていた世界や環境と再び握手できることもあるんですよね。苛酷に見えていた世界が、それほどでもないんじゃない?って思えてきたり。

     

     

    そして、今夜の獅子座の月蝕は「満月の強いやつ」ですから、気づいたらステージの上に立っていて、「あれ、わたしなぜこんなところに?」と思うようなことがあるかもしれません。ほんとうはあったはずの自信が、ないような気がして、どうしようと焦っている(わたしは、ときどきそういう夢のなかで困っていたりします笑)。

    焦ってるうちに、月蝕でどんどん月の光が細くなっていって嗚呼!

     

     

    でも、真っ暗になってもまた少しずつ、月は太り始めるんですよね。そしてもとの満月に戻ります。今夜のうちに!

    月蝕の暗闇は、それほど長くはないんです。

    そして暗い時間を経験すると、また新たな光、つまり新たな見方が手に入って、もう一度自信が生まれてくる。こんなふうに表現してみよう、発言してみようという気持ちがふつふつ湧いてくる。せっかくステージにいるんですから、大きな声を出してみませんか(笑)。獅子座って主役ということばがふさわしい星座ですから。

    そして、半月前の山羊座新月に数えてみた、いままでに積み重ねてきたこともきっとその自信の根拠となるでしょう。

     

     

    今夜の次は、7月28日の水瓶座の月蝕です。今日感じたこと、今日起こったこと、今日見えたものは、今後半年間に浄化を促し、手の中にあるほんとうに好きなもの、大切なものを見つける助けになるはず。

    月蝕や日蝕は影響力が強い分、ハードに感じられることもあると思いますが、目の前で起こっていることにとらわれすぎず、長いスパンで外側から眺める視点を持ってみてくださいね。

    2019.08.17 Saturday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Profile
                  
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      Selected Entries
                  
      Categories
      Recent Comment
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      はらいそ
      はらいそ (JUGEMレビュー »)
      細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      幻視と瞑想のガムラン
      幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
      民族音楽,ティルタ・サリ
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Search this site.
                  
      Archives
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM
                               
      PR