<< VOGUE JAPAN 12月号にコラム執筆しました | main | 11月4日牡牛座満月図「大好きなもので自分を大切に」 >>
2017.10.31 Tuesday

火曜日は火星の日なのでsomething red

0

     

    みなさんは予定を立てたりスケジュールを切ったりするの、得意ですか? わたしは苦手です><

    コツコツと積み上げてリアルな実体を作り上げていくのに適性があるのは地のエレメント(牡牛、乙女、山羊の3サイン)、計画したりスケジュールを切ったりするのは土星です。土星が支配する山羊座と(古典占星術では)水瓶座は、大きな枠組みのなかでものごとを考えるのが得意。

    出生時のホロスコープの、どのサイン(星座)にどんな天体があるのかで、考え方の特徴や、行動パターンなども読めるんですね。

     

     

    さて。わたしは予定を立てるのも、スケジュールを切るのも苦手と書きました。20代の頃からずっとフリーで仕事をしているのも、ひとつはそのせいじゃないかと思います(といっても原稿の締切はちゃんと守れるので、そういう意味でのスケジューリングは結果的にはできているのかも)。

    フリーのライターをやっていると、現場仕事(打ち合わせと取材や撮影ですね)以外は、全部フリータイムです(笑)。だから、毎朝、夏休みの子どもみたいに「今日は何しよっかな〜」と考えて、その日にすることを決めるところがあって。その中での優先順位はもちろんありますし、複数の案件に追われているときはそれどころじゃなくただひたすらに追われてますが(笑)。

     

     

    ところが今年、これではいけないと思ったんですね。めずらしく。ひょっとしたら人生で初めてだったかも。

    そんなふうに思ったのは、「火星ワークシート」を使うにあたって自分の過去2年を振り返ったのがきっかけでした。

    火星ワークシートは、西洋占星術のひとくくりである12星座を火星が一周する「2年サイクル」で自分の行動を考えよう、計画を立ててみよう、というプロジェクトのためのツールです。

    ちょっと乱暴ないい方をすると、火星というのは「行動とその原動力となるやる気などのエネルギー」を司る天体です。

    それで、次の2年のことを考える前に過去2年を「行動とやる気」をテーマに振り返ってみたところ。

     

     

    飽きっぽくてすぐに何でもやりかけては次に目移りしてしまうわたしなのに、年単位で継続できていたことがあったと判明したのです。

    日々やっていることとしては、毎晩、その翌日を読むためにタロットを引いて書く日記と、Instagramに毎日最低1枚は写真を投稿すること。

    そして毎週で続けていることは、週1回のスクラブ洗顔@佐伯チズ式(笑)と、体重体脂肪率などの計測。これは曜日を決めてやっています(気がついたらこっちは数年続けてるわ〜)。

    フリーランスというその日暮らしなので年間計画とか月間計画とはなじまない生活なのですが、占星術を勉強し始めてからは少しずつ変わってきたような気がします(そういう意味でも占星術、使えます!)。そして、振り返ってみたら毎日することや週イチと決めてやることはできるんだなということがわかって(この年齢でわかるなんて相当遅いですよね)。

     

     

    それで、週イチですることを曜日ごとに決めてみたら、わたしのような人間にはいいんじゃないかなーと思って、ざっくりとだけ決めてみました。

    ざっくりと、にしているのは、体調を崩したり、どかっと複数の仕事が集中してしまったときにはできなくなるし、目先の締切や現場仕事が一番大切なので、それを損なわない程度のゆるい目標値として、という意味です(←要するにいい加減な性格なのです笑)。

    その日にしなければならない仕事が見つからなければ、このテーマに沿ってやることを見つける/思い出して手をつけてみようという程度です。

     

     

    月曜日→月は日常生活を表すので、家事。やり損ねていた片付けや掃除や気になっていた繕い物なんかもしてみたらどうか。

    火曜日→火を使う料理。料理は仕事としても自分たちのためにもほぼ毎日するけれど、火曜には販売する保存食(ジャムなど)をつくってみたらどうか。

    水曜日→水星はコミュニケーションなので、原稿書きと読書。

    木曜日→木星はジュピター。いちばん偉い神さまなので、ここは決めません。

    金曜日→金星は楽しみごとなので、楽しいことをしてもいいけど、将来楽しいことをするために経費の精算とか請求書書くとか帳簿付けとか面倒なこともしましょう。

     

     

    わたしのような仕事の場合、土/日は比較的仕事が入りやすいので、決めていません。ゆるいでしょ?(笑)

    で、このゆるい規則を頭の隅に置いておくと、「今日は何しよっかな〜」の答えがすぐに出る。曜日で決めたことをするか、そうじゃなくて目先の大事なことをするか、どっちもやらないで好きに過ごすか、決められるわけです。<ほんとにゆるいなww

    そして、ジュピターの日、射手座の支配星木星の日には月イチで木曜喫茶室を始めてみたわけです。それが、つい先月の話。

     

     

    そんなわけで、自分は生まれつき予定や計画についてはダメダメなやつだと思ってたけど、少なくとも、曜日で決めて何かをするのはそこそこできる、ちょっとはえらいやつなんやなって思ってたところに、「火曜は火星の日だから、赤いものを身につけよう。赤を見て火星を意識しましょう」という火星ワークチームさんからの情報が入ってきました。

    というわけで、今日はこれ。

     

     

    伝統的に、赤は火星の色と言われてきました。

    昨日、東京では木枯らし1号が吹いてすっかり空気が冷えてしまったので、そろそろ冬の装いですね。ずいぶん前、チチカカで買ったアルパカ/モヘアの赤いプチマフラーに、ターコイズのブローチを着けて出かけることにしました。

    ツイッターの、ハッシュタグあります。みなさんも、火星の赤、気にしてみるといいかもしれませんよ♪ 火曜に赤い色を見て行動力に火をつけましょう。

     

    #火曜日は火星の日 #火曜火星の赤

     

    火星ワーク関連の過去記事はこちら。

    http://majomaho.jugem.jp/?eid=297

    http://majomaho.jugem.jp/?eid=304

    http://majomaho.jugem.jp/?eid=320

    http://majomaho.jugem.jp/?eid=325

     

    **

     

    藤井まほの木曜喫茶室についてはこちらをご参照ください。

    来月の木曜喫茶室は11月9日です

    http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

     

    木曜喫茶室カテゴリ全記事

    http://majomaho.jugem.jp/?cid=24

     

     

    2019.07.17 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Profile
                  
      Calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      Selected Entries
                  
      Categories
      Recent Comment
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      はらいそ
      はらいそ (JUGEMレビュー »)
      細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      幻視と瞑想のガムラン
      幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
      民族音楽,ティルタ・サリ
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Search this site.
                  
      Archives
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM
                               
      PR