<< 10月19日 木曜喫茶室に持っていくエッセンス(2) | main | 木曜喫茶室(第1回)無事営業できました! >>
2017.10.17 Tuesday

「ほんわか」の由来と19日木曜喫茶室のタロット

0

    先日、ブログのサブタイトルをなぜ「ほんわか日記」にしたのかなーと考えていて思い出したのですが。

    今年、新しく名刺を作りまして。この名刺を作ったなりゆきはこちらの過去記事に→★火星と名刺とスイーツアルケミー

     

     

    名刺に印刷したマークは、射手座の支配星である木星の記号「♃」を図案化してもらったものです。

    わたしは射手座生まれで、そのことを自分の占い師としての公的イメージとしてもっと打ち出していこうと思って、このマークを作ったのです。

    わたしには射手座=おおらかなお笑いの人という自己イメージがあります。

    だけれども、出生図で蟹座に月があるんですね。

    全員がそうではないと思うのですが、蟹座の月はお節介なところもある一方で非常に打たれ弱いため(笑)、ガードが堅いです。マイスペースとマイペースがとっても大事だったり。

    でもって、乙女座にも天体がいくつかありまして。そのなかでも乙女座の火星が、ツッコミ機能として働くことが多々あります。

     

     

    そうすると、ベーシックにはお笑いでおおらかな木星的な人なのに、ガードが堅いツッコミ担当、という、なんか取っつきにくいし気むずかしそうだしわかりにくい感じの人、ということになりかねません。

    人の出生図は12の星座のカラーに塗り分けられていて、そこに10個の天体が配置されている。いろんな色をした10個のエネルギーを使って生きていくわけですが、それらが成長の過程で磨かれて、その人がよりよく(?)なっていくというのが理想です。まあ、口でいうのは簡単ですけどね。

    で、打たれ弱いのを鍛えつつ、出会った方々に対するガードを下げて、ツッコミを減らして、コアにあるおおらかなお笑い性まで到達していただくためにはどうしたらいいか。

     

     

    そのひとつのやり方として、蠍座にある海王星をちょっぴり強調してみようかと思ったのです。蠍座海王星は世代的な配置で、この配置の世代はオカルトや神秘的なものが好きなどと本には書いてあります。出生図の海王星は「聴いてから喋るオウム」というサビアン。俗にいうチャネリング度数で(汗)、わたしがインタビューをしたり占ったりするときにはこの機能を使っているらしいです。取材相手やクライエントの方のお話を聞いてから、原稿をまとめたり、占い師としてこちらからもお話をする、ということですよね(たぶん)。

     

     

    蠍座海王星のもうひとつの側面は、たとえば、深層まで降りて行くと境界がなくてふわふわ曖昧になってしまう、と描写できるでしょうか。

    基本的にそういうのは「ちゃんとしてない」ということに世間ではなっています、アーティストでもない限り。だから、取材した原稿や占ったものはもう一度乙女座火星のシェイプアップ機能できりっとさせないと世に出せないのですけれど、その前の、ふわふわしているところを敢えて看板の横っちょに付け加えておこう、というのが「ほんわか」です。

    そもそも"ambient"という雰囲気のような、空気のようなものを意味することばをタイトルにつけてる時点で、そうとう曖昧でほわほわしているんですけど、それを日本語にしたのが「ほんわか」と言えるかもしれません(笑)。

     

     

    このブログの記事もそうで、雑誌に載せる原稿を書くときほど乙女座的なチェック機能を使わないで(というかその部分は半ば強制的に眠らせて)書いています。(だからこの間も日付を間違えちゃったりして、ごめんなさい!! 以後気をつけます)

    藤井まほがまた寝言みたいなこと書いてるよっていうときは、海王星が仕事してるなって思ってくださいね。<言い訳w

     

     

    ちょっと専門的な話になりますが。

    ホロスコープでハウスを分割するメソッドは複数あって、わたしが普段使っているのはプラシーダスという方式です。でも、出生図をアセンダントの度数から30度ずつでかっちりハウスを区切るイコールハウスという方式を使うと、各ハウスの始まる度数が少しずつ違ってきて、緯度の高い地域で生まれた方などは特にプラシーダス方式とは違うハウス区分になって来るんですよね。

    わたしは東京生まれですが、イコールハウスで出生図を描くと10ハウスの始まりが射手座から蠍座になり、オウム度数の海王星がぴったりその始まり(MC)に乗ります。10ハウスの始まりに乗る天体や星座は仕事や職業の象徴。というわけで、イコールハウスのチャートで見ると出生の海王星を仕事に使うのはすこぶる自然なことだと言えるんですね。やっぱり占星術、面白いな。

     

     

    **

     

    さて。最後になりましたが、10月19日の木曜喫茶室、明後日に迫りました。持参するタロットは次の2デッキの予定です。左はご存じ、青い鳥のタロット大アルカナのみ22枚、右は先日、星と色の曼荼羅ワークショップでもみなさんにご好評だったキティ・カハネさんのフルデッキ78枚。写真の絵柄は大アルカナの中でもかなりぶっ飛んでいる「V The HIEROPHANT 法王」です。

     

     

    木曜喫茶室についてはこちらもご覧くださいね。14時なら、19時なら行けるんだけど、などのご希望がありましたら、お問い合わせくださいませ。fujii.maho@@gmail.comまで(@をひとつ抜いて送信してください)。

    あさって10月19日(木)の午後です。→★http://majomaho.jugem.jp/?eid=340

     

    2018.09.11 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Profile
                  
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      Selected Entries
                  
      Categories
      Recent Comment
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      はらいそ
      はらいそ (JUGEMレビュー »)
      細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      幻視と瞑想のガムラン
      幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
      民族音楽,ティルタ・サリ
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Search this site.
                  
      Archives
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM
                               
      PR