<< 獅子座新月のイメージを描いてみた | main | 古いものが剥がれ落ちると、下には >>
2017.08.06 Sunday

夏休みのお知らせとセルフヒールド

0

    満月まではまだ時間があるのに、空の月はかなりふくらんできているように見えますね。みなさんがいらっしゃるところは、お天気でしょうか。台風5号のスピードの遅さが心配です。被害がありませんように。

     

     

    さて、前から予定していた夏休みのような出張のような旅の日程が早まり、明日発つことになりました。

    たいへん勝手ながら、8日明け方の満月読みをお休みするだけでなく、しばらく夏期休暇でブログをお休みいたします。

    たぶん、水星が逆行を始めた頃に次の記事を書けるのではないかと思います、しばらくお待ちくださいませ。

     

     

     

    写真の水晶は、セルフヒールドと呼ばれる形のものです。

    水晶があるとき、ポキンと折れてしまったあと、その折れ目のところから小さな水晶が生えてきた形になっていますね。

    セルフヒールドself healedとは、自分で治った、という意味です。

    最近、治す力というのは自分のなかにあるものなんだなと実感されることがあり。

    もちろん、やり方とかタイミングが適切でなければいけないし、そのときの自分の心境によっては自分の力「だけ」で治すことは難しかったりもするのですが。

     

     

    「自分で治す力」とは、「治りたい」と願う気持ちと、「治る」と信じる気持ちと、こちらに向かえば治るという方向を見定めることと、そちらに向かって動くこと。

    この四つだけは、誰も与えてくれない。自分で揃えなければいけないんですね。

    今年は1月からトランジットの火星(やる気と行動力の星)をどう生かすかということを考えつつ、日々を過ごしています。四つ目の「治る方向に向かって動く」が火星の力なのですが。

    行動の前に、願ったり信じたり見定めたりすることが必要なんですね。

    で、それらもやはり自分のなかにある。

     

     

    セルフヒールドを眺めながら、かりに自分がこの水晶だったとして――とわたしは考えたのです。

    折れてしまったら、もともとくっついていた部分ともういちどつながって、元に戻りたい、と思うんじゃないかしら。

    でも、この形を見ればよくわかるように、「治癒」はそういう形では起こっていない。

    自分のなかから、小さい水晶が出てきて、その面が新しい「成長する面」となることで、断面の傷が治癒した、ように見える。

    「治る方向を見定める」ときに、「元通りに戻る」ことだけを考えていると、新しい成長面はただの切断された傷跡のままで終わるかもしれない。

    傷跡からの新しい成長を求めることが次の行動を生むのかなあなどと、水晶を眺めたり触ったりしながら考えている、旅の前夜です。

     

     

    明日は暦の上では立秋ですが、肌で感じる夏はこれからが本番ですね。よい夏をお過ごしください。

    2017.12.08 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Profile
                  
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      Selected Entries
                  
      Categories
      Recent Comment
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      はらいそ
      はらいそ (JUGEMレビュー »)
      細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      幻視と瞑想のガムラン
      幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
      民族音楽,ティルタ・サリ
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Search this site.
                  
      Archives
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM
                               
      PR