<< アロマミストは毎日使える牡牛座パワー | main | 6月9日(金)の午後、顔ヨガと星でキレイになるお茶会、やります >>
2017.05.10 Wednesday

5月11日満月図 感謝とともにさよならを言ったら

0

    日本時間の5月11日の早朝、蠍座で満月が起こります。満月は、満ちる月であり、月のサイクルではここを折り返し地点として、次の新月に向けて少しずつ手放していく、という流れになっていきます。

    蠍座は固定宮で水のエレメントのサイン(星座)。大切に思ったものを深く愛することが得意で、それを手放すのが苦手です。とりわけ、この満月は数えで21度という、そのサインの個性がきわだつ度数で起こるので、その特徴が強く出る可能性もあります。それは、手放す悲しみや、別れによるショックという形をとるかもしれません。

     

     

    わたしには蠍座生まれの従妹がいます。植物や園芸に関わる仕事をしていて、非常にセンスがいいし愛情も深く、彼女の作る鉢やアレンジメント、雑誌の誌面用のコーディネイトのかわいさや美しさは、彼女のそういう部分から創造されてくるものなのだなぁといつも感心してしまいます。そんな従妹なのですが、幼い頃からいろいろなものが大切すぎてなかなか手放せない性格で、両親である叔父たちも手を焼いていました。小さいときから使っているさまざまなものが全部取ってあるのでものが増えてしまうのです。

    そのために叔父たちが思いついたのが、「大事なものは写真に撮って残して、本体とはさよならしようね」計画です。「大切な思い出のものアルバム」のページは増えていきますが、写真が残ることで従妹もさよならすること納得し、モノが極端に増えていくことはなくなったそうです。

     

     

    蠍座の満月で、もしも手放すことやお別れが必要になったなら。写真で残すこともいいのですが。大切なのは自分が納得できるように、その対象に「ありがとう」と「さよなら」を言うことなのです。満月の当日と焦る必要はなくて、次の新月(5月26日)までに徐々に手放していけるように。

     

     

    今回の満月(蠍座の月と牡牛座の太陽が形作るオポジションの軸)に対しては、山羊座の冥王星がよい角度を作ってサポートしてくれています。ひとつの型や枠というものを意識する、あるいは社会や組織のなかでの自分を意識することによって、ちょっと力を入れるだけで自然と剥がれ落ちるように手放せるものもあるかもしれません。

     

     

    個人的には昨日から、ふたつほどお別れがあり。でもわたしからそのお別れに対して言えることは「ありがとう」しかなかったのです。

    もちろん、そこは並の人間なので執着する心や後悔がないわけではないのですが……。いつもならありがとうの代わりに、絶対に「なぜ〜???(号泣)」って言っていたと思います。ただ、なぜかそんなふうにならなかった。

    別れていく存在に「いままでありがとう」「さようなら」を言ってスペースができたなと思う間もなく、そこに、すでに別の存在がスルッと入っていました。それは前から存在していたのに、自分では気づいていなかっただけだったんですね。だけれども、ありがとうさようならを言うまでは、それに気づくことはできなかったのかもしれません。

     

     

    ああ、これが蠍座満月なんだなと思いました。

    お別れのあと、空いたスペースにスルッと入るものは、新しい出会い、ではないかもしれません。ただ、ほかのものを大切にしすぎたせいで見えなかった、別の大切なものだったりしないでしょうか。

     

     

    月が満ちるよりも前に、牡羊座では今年3回目の水星と天王星のコンジャンクションが起こります。満月のあと、水星は土星と120°を組み、さらに獅子座に入ったばかりのドラゴンヘッドとも120°を形成します。

    水星は(日本標準時で作った)満月図のチャート支配星でもあります。その動きが満月時刻を挟んで調和的な形を作っていくのです。

    この満月の前後は、水星=思考やコミュニケーション、つまり考えたり、ことばにしたり、伝えたりすることがキーになってくるでしょう。火のグランドトラインで天王星も絡んでいるので、ピピッときたらことばにしていくほうが、自分も楽になるし、人との関係もスムーズにいくのではと思います。

     

     

    ありがとう、さようなら、を言ったら、たぶん次のことばは、ようこそ、(また)よろしくね、ですよね。

    みなさま素敵な満月をお過ごしください。

     

     

    (ご参考までに)

    水星天王星のコンジャンクションが起こったのは、2017年3月27日、4月28日(水星は逆行中)、5月10日の3回です。この3回のアスペクトを通じての学びが、3回目である5月10日で完了すると考えられます。

    2017.10.17 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Profile
                  
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      Selected Entries
                  
      Categories
      Recent Comment
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      はらいそ
      はらいそ (JUGEMレビュー »)
      細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      幻視と瞑想のガムラン
      幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
      民族音楽,ティルタ・サリ
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Search this site.
                  
      Archives
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM
                               
      PR