<< 宝積藤華さんの鑑定:わたしは天中殺2年生 | main | 4月21日(日)、食のワークショップ、開催します♪ >>
2013.03.03 Sunday

魚座の花エッセンス

0
    めっきりご無沙汰しちゃいました。年明けから4回も風邪引いた藤井まほです。でももう元気です、ははは。

    さて時代は、ってほど長いスパンじゃありませんが、いまは魚座。いまの西洋占星術で基本的に読む10の天体のうち、5個が魚座に集合中なのです。今週末にはそこに月も加わって、6天体が魚団子(つみれか?)状態になります。

    わたしのツイッターTLの主成分は占星術とタロットなので、最近は「魚に天体が集まってるせいでまたこんなにぼんやりしてしまったー」「あほやー」「でもしょうがないわ」みたいな会話をよく見かけます。
    まあ、こんなに歴史の長い西洋占星術ですから、魚座は「ぼけ」「ぼんやり」だけを象徴するとされるわけではないんですが、わたしたちの日常生活のなかではそんな現象として現れることも多いでしょう。
    詳しくない方のためにちょこっとほかの例も出しておくと(順不同)――

    魚座が象徴するもの。「曖昧」「自己犠牲」「夢」「スピリチュアル」「ファンタジー」「ふわふわ」「とろとろ」などなどなど。
    魚座がほんらいのおうちという海王星が象徴するもの。「酒」「芸術」「嘘」「虚構」「空想」「理想」などなどなど。

    ま、いろいろです。でもなんとなくイメージがつかめたでしょうか(なんとなくって魚座っぽい)。

    わたしの場合、この魚座シーズンは「境界がとける」ように感じられています。それは、わたしのネイタル土星(自分で考える「枠」「境界」「限界」)がもともと魚座にいて、それに、魚座というほんらいのおうちに帰ってきた海王星が重なっているからでしょう。

    何か考えようとか決めようとかしても、「これはいい」「あれもいいよね」「こういうのもありじゃないか」「でもそれとこれとは矛盾するよね」「でも両方あるのが現実だよ」「そろそろやろうか」「あとでもいいじゃない」「いまやらないとまずいかも」「いいよ、明日も世界はある」……

    こんなどーしよーもないやりとりが、日々頭の中で繰り返されていて、なあーーんにも進まない、というのが顕著です。(告白すると、普段から多少このケはあります、でもこんなにひどくはない…はずですっ)

    だけど、わたしも少し大人になって、最近は「抵抗しない」という対処法を身につけました。そして、そんなことを考えているときに、「あー、こういうときにぴったりのエッセンス、持ってるじゃん」と、珍しく気づいたのです(たいてい、本当に必要なときには適任の助っ人の存在をすっかり忘れている)。
    それは、ヒマラヤン・フラワーエンハンサーの、Let Goというエッセンス。
    有名な(?)GulagaやNirjaraなどと同じ"transformation set"に入っているエッセンスです。

    説明によると、Let Goは「魚座の花」と呼ばれる植物からつくられています。
    「いまここにとけ込む、リラックスし、ゆだねる。過去の痛み、恐れ、つながりを手放す。何も持たずに現在に足を踏み入れる」
    などという説明のなかで、わたしがいちばん気に入っているフレーズは、
    「オールを投げ出し、ボートがあなたを運ぶがままにまかせる」というところです。
    まさにこれ。魚座のタイミングで使うとよいような気がするのです。

    そういえば、海王星が魚座に入ってからいただいたバスソルトやミストのご依頼で、5回に1回くらいはこのエッセンスを使っていたような気がします。乙女サインの強い方が多かったかもしれませんね(わたしもだ)。乙女が強い人は、魚サイン的な曖昧さにヨワイので(苦笑)…。
    は。でも、そういう理屈じゃないのが「魚座」です。エッセンスも、あまり細かいことを考えずにピピッときたときに使うといいんですよね。そういえば、エッセンスは液体だしね。お風呂に入れると、もっと魚っぽいですね。

    エッセンスに関するご質問や、バスソルトやミスト、そしてエッセンス講座のご依頼など随時受け付けています。お気軽にご連絡ください。

    それから、最後に週末のイベントのご紹介:
    スピリチュアルな魚座シーズンを満喫するために、6天体が魚座に集まる3月9日、中野トナカイさんで「ギョギョギョ祭り」が開催されますよー。
    芳華美々子先生、岩田麻里さん、まるごと食堂maruさんのちょっと不思議なワールドを楽しめそうなイベントです。
    詳しくは、まるごと食堂maruさんのブログをご覧くださいね!→★
    2018.10.17 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Profile
                  
      Calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      Selected Entries
                  
      Categories
      Recent Comment
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      はらいそ
      はらいそ (JUGEMレビュー »)
      細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      幻視と瞑想のガムラン
      幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
      民族音楽,ティルタ・サリ
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Search this site.
                  
      Archives
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM
                               
      PR