2017.09.28 Thursday

乙女座新月〜秋分〜上弦の月(今日)

0

     

     

    9月後半から10月にかけてはなかなか星の動きが賑やかです。目下、いちばん話題になっているのは、10月10日の木星蠍座入りでしょうか。

    でも、秋分で太陽が太陽が天秤座に入っても、金星水星火星は乙女座にあるんですよね。

    前から読んでくださっている方はご記憶かもしれないのですが、毎年7月と9月には信州に行く用事があって、なぜかその前後に別の仕事も入ったり、疲れから体調を崩したりして、個人的にアップアップしてしまうことが多く。ブログの更新も間遠になり、ご無沙汰してしまいました。

    今日は、星の話はお休みです。ただ、こちらの写真だけ、お見せしたいなと思ったので。

     

     

    今日の写真は、9月20日の乙女座新月に組んだ秋のオーガニックグリッドを、上弦の月(山羊座6度でした)でちょっぴり組み直したものです。

    新月で始めたこと、始まったこと、上弦にかけてそろそろ盛り上がってきたんじゃないでしょうか。

    秋分と言えば、刈り取りの象徴です。春に播いたものを育てて秋に収穫する。秋は実りの季節なんですね。その一方で果実や種子をむすんだ木々は葉を落とします。

     

    秋のオーガニックグリッドには、この季節を表す「実り、収穫、落葉、冬の備え」のイメージを写し取ったつもりです。

    太陽の光も少しずつですが弱まり、角度も斜めになってきて。そろそろつるべ落としなんて言われて夕方には少し、肌寒いような。

    それでもどこかに春夏の名残のような光や色合いがきらきら残っていて、過ぎた日々の記憶と遊ぶ楽しみもある。

    中央に置いたのは、トパーズのクラスターです。ゴールドのような温かい色が少し入ったトパーズは、なんだか秋の石のように思えたので。

     

     

    夏の終わりから秋にかけては火を入れるとおいしい果物も増えて、スイーツアルケミストは日々ジャムやコンポートを作るので忙しくしています。

    占い師としては、秋以降、少し趣向を変えた鑑定メニューも始める予定でいますので近々お知らせしますね。また星の話や香りの話なども書いていきたいと思っています。どうぞお楽しみに。

    ではみなさま。深まりゆく秋を、ゆっくり楽しんでくださいね。

    2017.07.23 Sunday

    獅子座新月のイメージを描いてみた

    0

      こんばんは、獅子座新月の時刻を過ぎました。蟹座(水エレメント)から獅子座(火エレメント)へ、何かが切り替わったように感じられた方もあるかもしれませんね。

      今日は、ブログの記事の書き方としてこういうのもありかなと思ったので、新しくやってみることにしました。

      わかりやすくいえば、星読みフォトポエトリー、のようなものです。星写詩ん(笑)。

      ぼんやりと受信したことを写真という見える形にして、一言添えるような形でやってみようかなーと。

       

      で、今日は獅子座新月。獅子座は牡羊座から始まる12のゾディアックサイン(星座)のうちの5番目です。

      先ほどの獅子座新月読みの記事

      にも書いたとおり、5は奇数で打ち出し、放出し、発信していく。そのなかでも、自己表現、子どもらしいシンプルさ、遊び心、クリエイションなどを象徴すると言われますね。

      また、人間のピクトグラム(人体を簡略化したマーク)で両足を広げたものがありますよね。足が2本、手が2本、そして頭部。その5つのパーツを表すのが5だとも言います。つまり、人間らしさ。

      獅子座の新月、そんなことを考えてみてもいいかもしれません。

       

       

      写真は、「放つ」という意味から放射状に並べてみた5個のもの。

      どうしても入れたくて、先日拾ったタイサンボクの花芯(花びらが散ってしまったところ。真ん中の緑色の植物です)を使ってみました。自分ではワンドのエースのつもり。

       

       

      獅子座=火のエレメント=タロットの小アルカナで言えばワンド、というつながりです。

       

       

      星写詩ん。

      なぜこんなことを思いついたかというと、星の話はことばよりもイメージのほうが伝わることも多いようなのです。また、それを読み解くわたしも、イメージとして受け取ることが多々あるんですね。

      長年、インタビュワーとして聞き取ったこと、対話したことを文章化するというやり方で、ことばを扱ってきたわたしなのですが、こと占星術のこととなると、ときどきそれに限界を感じてしまう(もちろん、自分の未熟さもあるとは思うんですが)。

      なので、ブログの文章や対面でのお話と、写真の両方を使っていってみてはどうかと思ったわけです。

      いままでも、ブログの記事に自分で撮った写真を添えていてそれなりに面白いなと手応えを感じたときもあったので、それをひとつの表現方法として意識的に始めてみます。

      ウケないと思うんですけどこういうの(笑)。だけど、基本、自分が楽しめることがいちばんなので。不定期更新になると思いますが、おつきあいいただければ幸いです。

      Profile
                  
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      Selected Entries
                  
      Categories
      Recent Comment
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      はらいそ
      はらいそ (JUGEMレビュー »)
      細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      幻視と瞑想のガムラン
      幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
      民族音楽,ティルタ・サリ
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Recommend
      Links
      Search this site.
                  
      Archives
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM
                               
      PR