2018.10.09 Tuesday

10月9日お昼過ぎに天秤座で新月です

0

    めずらしく、二日続けて更新してます(^^)

    昨日はトーキングアバウト青い鳥のタロット新記事公開のお知らせでしたね。まだご覧になっていない方は、こちら→ http://hesomoge.com/talkingabout_18

     

     

    今日は新月のこと。さくっと書きますね。日本時間では今日、10月9日12:47頃、天秤座16度で起こりました。

    前回の新月(9月10日)から今日まで、新月→秋分→満月の間に火星水瓶座入り、冥王星順行、金星逆行などのイベントもあり、天空ではいろいろな形がつくられました。乙女座新月図、秋分図、牡羊座満月図、そして今日の天秤座新月図。それぞれ90度、180度といった緊張角をつくる天体があって、そのエネルギーを行動力や突破力として生かすことのできるケース、それをプレッシャーと感じるケース。両方あったと思います。

    いずれにしても、なかなか落ち着きません。

     

     

    来年の春頃まで、新月は各サイン(星座)の16度付近で起こり続けます。12のサインが30度ずつで区切られたホロスコープという円では、16度付近はちょうどサインの真ん中で、それぞれ対向となるペアのサイン(正反対の性質を持つとされる)のカラーが流れ込んでくるあたりです。

    この場所で起こる新月だと、新月だやったー始めるぞっというときなのにちょこっとびびってしまうというか、あれ、こんなわたしでいいんすかという戸惑いを内包しているところがあるのではないかと思います。

    新月の対向の牡羊座から流れ込んでくるのは、他者評価より自己評価なんじゃね?というツッコミの声です。せっかく天秤座で人が言ってくれることをいろいろ素直に受け入れて、そのなかで自分を打ち立てていこうとしていたのに煮詰まってしまって。揺れますよね。でも、人は一方だけでなく両極を経験することで成長し洗練されていくのだと受け入れましょう。

     

     

    天秤15度から蠍15度にかけてはバイアコンバスタゾーンと呼ばれ、何かに自分を明け渡すような、自己と思っていた部分がきりきり切り込まれるような焼かれるような経験をすると言われます。その面でもこの新月から次の新月にかけてつらい時期に当たる人もあるかもしれません。

    東京の新月図のアセンダントには山羊座冥王星があって、新月に90度。土星も山羊座ですから、引き続き現場での責任や何か重たいものが強く意識され無意識にも感じられています。ここで形になるまでとことんやらなければ、自分にはまだ頑張りが足りないのではというプレッシャーや焦りを感じやすいとも言えます。

    新月の走り出すエネルギーがちょっと足りないなと思う方は、そんなことが影響しているのかも。

     

     

    ただ、このところ、90度や180度の角度ができている一方で、入れ替わり立ち替わり天体が調停という形を作ってもいて、いつも何かしら救いがあるんですね。それも、具体的な形で起こっているのではないかと思います。

    現在、水星が牡牛座の天王星に対し、水星が180度を作るべく進んでいるところです。天王星と120度の山羊座土星と今週から来週にかけて、その形ができていく。

    いま天秤座にあって相手との調整をしながらコミュニケーションの仕方を学んでいる水星が、蠍座に入ると間もなくじわっとした情緒的つながりの世界を知るわけですが、そのとき対向の天王星がボディに落とし込めと言ってくる。抽象的な情緒だけではダメで、いったん感覚を通した言葉で伝えなさいと。えーそんなこと言ったってそれだって抽象じゃんとひねくれそうになりますが、山羊座土星がそれをする現場を与えてくれる。そんなふうにも読めるでしょうか(^^)。気持ちをスキンシップで表現するとか、有効かもしれませんね。

     

     

    新月は天秤座ですが、蠍座に気持ちが行きやすい配置ではあります。蠍座に天体があって強調されている時期、一人の相手と境目がなくなるまで合一したいような欲求に光が当たります(普段からそういう欲求はあるのですが、抑えられたり隠されたりしているほうが多いですよね)。

    でも、現実にはそんなふうにはならない。ならないからその欲求が生まれるわけです。

    そこでぐちゃっとしたりこじれたりしがちな相手との関わり方を、蠍座入りする明日(10月10日)から、水星は学んでいくのでしょう。そのときに、牡牛座天王星(感覚や価値観が変わること)や山羊座土星(土台や骨組みから見直すこと)がヒントになるかもしれません。

     

     

    今日からは25日の牡牛座満月(月は牡牛、太陽は蠍)を意識しながら月の満ちる半月となります。

    自信のなさやプレッシャーやしんどさはお互いさま。ちょっとの隙間を見つけられたら、好きなことをして緊張をほぐしてくださいね。いまの季節は雲がきれいなので、お天気がいい日は空を見ることをおすすめします。夜は星もきれいですよ。

     

    **

     

    1周年木曜喫茶室のお土産で差し上げるミストのラベルができました。「スペース / space」は宇宙でもあるのですが、「間(ま)」でもあるので。時間と空間の「間」。隙間の「間」。お茶の間の「間」。そのスペースによきものを招き入れるためのミストです(^^)

     

     


    2018.10.08 Monday

    トーキングアバウト青い鳥のタロット更新+蠍座雑感+10月の木曜喫茶室@東神田

    0

      タイトルからしててんこ盛りですが、ご無沙汰しました、藤井まほです。

      9月に出張に行く前からなんだかんだと詰まっていて、ひとつずつは小さいのが積み重なっていたのがようやく昨夜で一段落つきました(^^)

       

       

      そんな間に、川口さんが更新公開してくださったのがこちらの記事です。

       

      トーキングアバウト青い鳥のタロット 「XVIII The MOON 月」の巻 

       

      いろいろな要素がぎゅぎゅっと詰まっていて読みでのある回だと思います。個人的には亀の絵と、レンズリアリティのお話が好きです。

      この連載、ものを作る方にもご覧いただいているかと思います。ものを作る人は、あーだこーだ考えながら作っている行為そのものが楽しくて、その行為そのものにずっと浸っていたい気持ちもありますが、やはりそれを誰かに届けたい。見る人(聞く人、読む人、食べる人、遊ぶ人etc)にも楽しんでほしい、という気持ちもありますよね。そのとき、いつまでも作るのが楽しい気分のなかに住み続けることはできなくて、何かを捨てたり諦めたりして進んでいくものだと思うのです。

      その過程が、このタロットにもあったんだなあ、そうだったんだーというのがわかるお話だなと、わたしは思いました。

      みなさんは、どこがいちばん印象に残るでしょうね。

       

      **

       

      さて。このところ2019年の星読みをしていたので、いまの天空のことがすっかりおろそかになっていまして。半月ほどの浦島太郎状態です。

      気がつけば、蠍座で金星は逆行し。蠍座の木星は来月8日未明に射手座に移ってしまう。そして明日は天秤座で新月ですね。

      新月についてはまた改めて書くことにして、今日は蠍座のこと。

       

       

      蠍座というサイン(星座)で金星が逆行し始めたばかりだからでしょうか。それとも木星がこのサイン(蠍座は変化や手放すことに大きな抵抗を感じやすい固定宮です)の最終度数に向かっているからなのか。

      大切なもの、愛着を持っているものとさよならする、というニュアンスのことをよく目にします(同じく固定宮の牡牛座で、離別や独立を象徴する天王星も逆行中です)。

      金星逆行自体は復活愛とか復縁とかよく言われます。まあ、そういう出方をする場合もあるでしょう。

      さよならなのか、また会ったねなのか、どっちやねん!という気持ちになる。かもしれません。

      いちばん大事なことは、フラットな視線で、目の前で起こっていることを体験することだと思いますが……(^^)

       

       

      今日は金星逆行の復縁じゃなくて、蠍座の大切なものとさよならという面についてちょこっと書きます。

      人は、人生のなかのいろいろなタイミングで12星座のすべてを体験することになっていて、同じように自分のなかにも12星座の性質が全部大なり小なりある。ということを前提で読んでいただきたいのですが。

       

       

      蠍座というサインは、ただの大切じゃなくて、うんと大切、ということを重視する性質です。だから、余計にさよならが難しくなって、苦しくなる、あるいはこじらせる、という原理です。

      なぜ、こんなつらいことが人生で仕組まれているんだ。ばかやろう。と思っても責める相手もいないので、どんどん自分だけが苦しくなる。

      これは蠍座激情、じゃなくて蠍座劇場と言える。12星座には獅子座劇場もあるんですけど、蠍座劇場のほうがすごいです。漢字で書くと「凄い」です。

      そういう蠍座劇場を誰もが自分のなかに大なり小なり持っていて、それはちょっと人前には出せないというか、秘めておこうと思うので、余計にこじらせてしまいがちなんですね。

       

       

      簡単な西洋占星術の本を開くと、蠍座は性と死を象徴する、と書いてあったりします。そのことを思い出していたのですが。

      大切なものとさよならするというのは、「死」なんですね。魂は自分の大切な肉体と、肉体は自分の大切な命と離ればなれになることが死だと言うこともできる。

      蠍座がフィーチャーされる季節(蠍座に太陽が滞在する秋であったり、蠍座に天体がたくさん、あるいは長期間滞在する時期であったり)に、わたしたちは、自分にとってうんと大切なものとの別れを考えたり、手放そうと決意したり、やっぱり無理と戻ったり、結局別れを体験したりして、「死」を練習してる。

      まあ、練習したって「死」は突然やってくるわけわからんものであることに変わりはないのですが。

       

       

      木星が蠍座の最終コーナーを回りかけ、金星が蠍座の第1コーナーで引き返して天秤座に向かうこの季節に、大切なものを手放すかどうか決めるのは自分です。

      でも、せっかく蠍座に木星がいるんですからね。この1年で叶えられた望みが何だったのか、ちょっと思い出してみるのもいいかと思います。そうすると、この先どの道を選択するにせよ、きっと勇気が湧くと思うので。何より、いちばん大切なものは自分ですしね。

       

      **

       

      さて。

      思い返せば昨年10月19日に、木曜喫茶室@東神田は始まったのでした。なので、今月で1周年なのです \(^o^)/ バンザーイ

      というわけで、今月の木曜喫茶室@東神田にいらしてくださった方には、1周年記念で、8月のお茶会のお土産でおつけした「いつも心にスペースを」ミストのちびボトル(12ml)を差し上げることにしました。

      日程やお菓子など決まりましたらまたお知らせしますね。18日か25日になる予定です。

       

      **

       

      最後に蝶の話。

      秋に見る蝶は翅がぼろぼろになっていて、ああ、もう死んでしまうんだなあといつも切ない気持ちにさせられるのですが。

      そんな状態で越冬する個体もあるのだとこの間詳しい人に教えてもらって、ちょっと蝶というもののイメージが変わりました。

      冬を連想させるもののなかに春を見ることもできるんだと。

      というわけで、この間撮った動画を貼り付けておきますね。よろしかったらご覧ください(^^)

       

       

      autumn butterfly from maho fujii on Vimeo.

      2018.09.27 Thursday

      ゆっくり日常に戻りちゅうです@東京(ただの近況)

      0

        長野への旅から戻ってきました。今月はいろいろと慌ただしくこの状態が10月初旬まで続きそうなのですが、そんななかで手伝いに行く先方の都合で長野に行く日程が決まってしまって。混んでいる連休中なので気が進まなかったのです(普段はなるべく人と違う動きをして、人が少ないときにマイペースで楽しみたいヒト)。

        ところが、諏訪の神さまがそのように手配してくださったのかなと思うくらいに、短いながらも素晴らしいことがたくさんあったんですよね。

        連休で人混みを避けようとすると遊びに行ける場所が限られてしまう上に、雨も多かったのですが……。なんだかとってもリフレッシュできました。ワンドの4。イエーイ♪

         

         

        半分仕事&作業も持ち込んでの旅とはいえ充分にリフレッシュできたので、とにかく立て続けに締切なので地味に原稿を進めつつ、ゆっくり日常に復帰しようと思っております。木曜喫茶室@東神田や水瓶座の火星クラッカー再発売についてのお知らせ、もう少しお待ちくださいね。

        大きな流れで言うと、11月6日に木星は蠍座から射手座に入り、11月7日に現在逆行中の天王星は牡牛座から牡羊座に戻ります。

        秋分から11月初旬までは、蠍座木星の総仕上げ、と同時に、牡牛座天王星の入門編総仕上げ、ということになります。

        山羊座に土星冥王星で地のエレメントが優勢なのですが、11月初旬以降、来年3月に天王星が牡牛座に戻ってくるまでは、わたしたちの情熱をかき立てる火のエレメントのカラーが強まりますね。特に、木星はホームグラウンドの射手座に入るわけですし。そんなことも、2019年の展望と併せて近々書いてみようと思います。またのぞいてみてくださいね。

         

         

        写真は、大好きな茅野の、諏訪大社上社前宮とその周辺。澄んだ流れで今回はいまいつも持ち歩いているアンナプルナの小さな水晶をお清めしてきました。

         

         

        ひそかに話題のvogue.comでの連載【真夜中の占いの館】最新号が昨夜公開されました→https://www.vogue.co.jp/horoscope/special/2018-09-26/midnight

        2018.09.09 Sunday

        9月10日乙女座新月と9月の予定修正版です

        0

          日本時間では、10日の明け方3時頃、乙女座で新月が起こります。

          今日は、ここまでの流れをちょっと振り返る感じで読んでみますね。

           

           

          魚座の海王星と正面から向き合っていて、その海王星と太陽がちょうど180度になった9月8日、なんらかのイメージが流れ込んでくるのを感じた方は多かったかと思います。そこに、遅れて月が合流するのが10日の新月。

          台風や地震など災害の多かった先週ですが、可哀相とか助けたいという気持ちだけが先走るのでなく、地に足を着けて実際の支援をしていくやり方などにスポットが当たっていくきっかけになる新月ではないでしょうか。

          スピード感のある乙女座水星によって、さくさく進むことを祈りましょう。

           

           

          半月前の8月26日は魚座で満月でしたね。魚座の月と乙女座の太陽を結ぶライン、地のエレメントの三星座を結ぶ正三角形(牡牛座天王星、乙女座太陽、山羊座土星)が重なって、調和的で現実的に動くかたちができていたのでした。それから半月。新しいサイクルの始まりが、9月10日です。

           

           

          先週、9月6日に乙女座入りした水星(双子座と乙女座、ふたつあるホームの片方に戻ってきた水星ちゃんです♪)は、7日に地のエレメントの正三角形を作ったあと、まだこの新月まではその調和的な余韻の中にいます。

          水星が、魚座満月のときに太陽がいた度数を通り過ぎての、新月デイとなるわけです。

          どういうことかと言いますと。

          太陽が乙女座に入って、正三角形を作ったときに抱かれたばーん!という目標を、水星が実務的に働いて形にしていきますよ、という感じでしょうか。

          乙女座のテーマは身支度、万事を実用に向けて整えていくことなので、魚座満月〜9月7日〜9月10日あたりに、流れがその方向にピピッとつながる実感が得られたかあるいはこれから得られることになるのではないかと思います。

          出来事は、おそらくとても具体的になるはず。地のエレメントですからね。

           

           

          このあと、牡羊座の満月を迎える前に、秋分の日がやってきます。ここは春分から始まる西洋占星術の暦では、1年のちょうど折り返し地点。10日の新月からの流れは、そこに向けて整えていくことかもしれません。

          乙女座水星。事務能力実務能力現実的な技術のそなわった、有能なやつです。そしていまはスピードにのっている!

          ええっそんなに早くできないわっと思ったことも、ひょっとしたら可能かも。スケジュール管理アプリ、to do リスト、手帳とにらめっこしながら、目の前にあるできることから手をつけていきましょうか。

           

           

          **

           

           

          さて。藤井まほの9月の予定をお知らせします。

          まず、火星クラッカー水瓶座ですが、今回は火星水瓶座イングレス(=火星が水瓶座に入る)のタイミングで、告知&ご注文受付を開始します。つまり、9月11日ですね。

          そのときに、「おみくじ」に使うタロットの画像を掲載し、ご注文されるときに選んでいただけるようにします、どうぞお楽しみに(^^)

           

           

          実は藤井まほ、9月は取材と締切に追いまくられております。9月は連休が多く平日が少ないため、平日にしかできないことが限られた日に集中してしまったというのが現状でして……。しかも、月末近くに数日東京を離れる用事も抱えているのです。

          そんなわけで、火星クラッカー水瓶座のご注文は9月11日〜14日、お届けは19日〜23日に限定させてください、本当に勝手で申しわけありませんm(__)m

           

           

          また、非常にひそかに楽しみにしていただいているような気配のある藤井まほ木曜喫茶室@東神田なのですが、こちらも今月はおやすみいたします。

          その代わり、10月に2回、木曜と休日に開催したいなと考えておりますので、また決まり次第お知らせいたしますね。

           

           

          写真は、台風のあとに落ちていたクヌギの枝と、2種類のツァボライト(グリーンガーネット)。

          ここしばらく立て続けだった台風や地震、雨風の被害に遭われた方々の心を緑色のパワーがやさしく包みますように。

           

           

          ではみなさま、新月の月曜日からスタートする1週間がすばらしいものでありますよう。

          2018.08.31 Friday

          お茶会お礼と9月の予定&9月の水星ちゃん

          0

            東京は少し暑さが戻ってきていますが、地方によって大雨、引き続きの酷暑など、お天気もさまざまみたいですね。何事も軽視とやり過ぎは禁物。みなさま御身大切にどうぞ。

            先週の日曜日の激しい暑さのなか、そして休日にもかかわらず「星とスキンケアのお茶会」にお越しいただいた方々、ご参加ありがとうございました。

             

             

            お茶会のトークゲストとしてお招きした、カクタスオイル 代表のかずみさんが「先日モロッコに行ったときに買って帰ってきたので、まほさんがお菓子に使われるなら当日お持ちしますよ」とおっしゃってくださったのが、モロッコのアムルーというピーナッツバターのようなペーストです。クラッシュしたアーモンドと蜂蜜とアルガンオイルでできているというこのペースト。かずみさんに味の特徴や食べ方などを伺って、それに合わせてお茶会のお菓子を考えるという脳内パズルみたいな作業(これが大好きなのですw)を事前にやりまして。

            当日のお菓子、自家製あんずジャムを使ったフローズンヨーグルトアイスのレシピを考えました。コアントロー(オレンジのリキュール)を香り付けに使って。

            事前にアムルーを添えて試食ができなかったので、当日いらしたお客様にお出ししたときに自分でも初めて試食したのです(すみません、笑)。結果的には大好評でとても嬉しかった……。

             

             

            経験上、はずしていない自信はありました。わたしは作るのも好きなんですが、配合とか組み合わせ(マリアージュ)を考えるのが得意種目なんですよね、香りでもお菓子でも、お菓子とお茶のコンビネーションでも。占星術的には、出生図で柔軟宮の天体が多いからかも知れません。ひとつのことにこだわるより混ぜちゃうのが得意という(笑)。

            ――あ、ちなみに活動宮(牡羊、蟹、天秤、山羊)は「始める」、固定宮(牡牛、獅子、蠍、水瓶)は「維持する」、柔軟宮(双子、乙女、射手、魚)は、いじくる、じゃなくて「変える」が得意だったりしますよね。

             

             

            肝心のトークのほうは、スキンケアオイルとしてのカクタスオイルの特長をわたしの使用感から、牡牛座天王星をはじめとして地のエレメント(牡牛、乙女、山羊)に天体が集まっている現在からこの先、どんなことにわたしたちの関心が集まっていくか、などをお話ししました。あの場でしか聴けないことも多かった、かずみさんのカクタスオイルとの出会いからのお話には、みなさん元気づけられたと思います(^^)

            占星術の初めてさんもいらしたので、当初予定していた四元素中心の話題はテキストをお渡しするだけにして、(結局はいつものように)かなりアドリブでお話ししました。

            出生の海王星が「聴いては喋るオウム」というサビアンシンボルの度数にあり、それが現在の天空の木星(増やす星)に刺激されているので、ダウンロードして喋るモードに入るとちょっと止まらなくて……。

            お茶会として盛り上がったのかどうか主催者としてはよくわからないのですけれど、楽しかった、占星術に興味が湧いたというご感想もいただき、ほっとしています。

            お土産にお渡ししたカクタスオイルとマスクは、これからの肌が不安定化しやすい季節にどうぞ役立ててくださいね。また、まほ作のミスト「いつも心にスペースを」は断捨離促進+気分の安定化と、笑うセンス向上を願って作っています。お役に立ちますように(とすぐ書いちゃうのが太陽が乙女座にある季節ですね! キーワードは「役立ててほしい♪」「役立ちたい♪」)

             

             

            このような企画はまた思いついたら開催してみたいと思っています、そのときにはお知らせしますので、よろしくお願いいたします。

            それから、今回は行けなかったけれどカクタスオイルのお茶会をもう一度開いて〜!というご希望があれば、カクタスオイルさまか、藤井まほまでお問い合わせくださいね! ツイッター  Instagram でもお気軽に話しかけてくださいませ(^^)

             

             

            さて。9月の予定をふたつばかり。

            1)天空では、9月11日に火星が水瓶座入りします。それに合わせて、また火星クラッカーを販売いたしますが、今回は都合によりちょっと変則的に発送を18日以降とさせていただきますので、ご了承くださいませ。

             受付は、こちらのブログで販売告知を始めてから承ります。といっても品物の味もパッケージのサイズも価格も変わりませんので、フライイングご注文は随時受け付けております。

             おまけは、水瓶座シーズンも「タロット1枚引きおみくじ」です。でも、水瓶座ならではで、2〜3種からデッキを選んでいただくようにいたします(大アルカナ22枚を使います)。デッキの種類については、もう少しお待ちくださいね。

             

             

            2)木曜喫茶室@東神田は、今月も変則的に休日開催となるかもしれません。20日(木)、24日(月・祝)、27日(木)あたりのどこかでと考えています。決まりましたらお知らせしますね。

             

             

            最後に星模様。西洋占星術で扱う主要な10個の天体は、それぞれにホームグラウンドである星座が割り振られています。水星逆行などでおなじみの水星ちゃん。知性と学びとコミュニケーションと交通などなどを司っていますが、ホームは双子座と乙女座です。

            天体がホームに入るとその長所や美しさをよく発揮できるとされています。そして、水星は9月6日に乙女座に!!

            ぱんぱかぱん!という時期なのですが、実は今年、水星の乙女座滞在が非常に短いのです。要するに、さくさくを好む水星がその性質通りにさくさく進んで、9月22日には次の天秤座にイン!してしまうのですね。

            知性と学び、コミュニケーション、交通、契約ごと、習い事による技能習得など、水星の司るフィールドに関しては:

            9月6日から22日は、絶賛さくさく進む期間となりますので、どうぞご活用ください。

             

             

            9月7日は、乙女座水星+牡牛座天王星+山羊座土星(その前日に順行に戻ります)の正三角形。地のエレメントそろい踏みで現実的な気分のなか、実務的に細かく動くことで結果的により大きなシステムを刷新するような流れの端緒を作れるかもしれません。think globally, act locally グローバルに考え、ローカルに動け、っていうことでしょうか。ローカルというか、目先の小さなこともちゃんと拾おうねということでもあります。

             

             

            9月の水星ちゃんの注意点:

            基本的に事務的な実直さが売りの乙女座水星なのですが、9月14日には魚座の海王星(こちらも在ホームグラウンド)とお互いの影響がなだれ込んでくる度数で向かい合いますから、この前後はちょっと事務や機能を棚に上げて、情感溢れる芸術的な気分に浸ってみるといいでしょう。

            乙女座水星って「仕分け・分類」するんですけど、海王星は「一緒くたにカオス化」させちゃうため、このときだけは分類機能にしがみつくと苦しくなるかもと思うのです。

             

             

            ではまた書きますね。読んでいただきありがとうございました♪

            2018.08.24 Friday

            8/26お茶会参加お申し込みは本日いっぱい受け付けます♪

            0

              台風20号、東京では昨夜来めずらしいほどの強風でしたが、全国的に見ると雨がひどかった地域も多いようですね。みなさまご無事でしょうか。

              オットの実家のある和歌山県新宮市では昨夜から停電した地区もあり、市内を流れる熊野川の上流では氾濫したところもあったとか。でも、もともと雨や台風の多いところ。今朝オットが電話したところ、「まあ、このくらいの雨はいつものこと」と(これもいつものように)軽く返されたようです^^;;

              無事で何より(^^)

               

               

              さて、「星とスキンケアのお茶会」開催は明後日に迫りました。お申し込みは今日の24時に締め切らせていただきますね。

              迷っていらっしゃる方ありましたらもう一度こちらの記事で詳細をご確認くださいませ。まだ残席ございます(^^) メールの宛先はfujii.maho@@gmail.com (@をひとつ抜いて送信してください)

               

               

              詳細はこちらのページです。→http://majomaho.jugem.jp/?eid=398

               

               

              前回はスキンケアの断捨離のことを書きました。

              天王星と言えば、断捨離。と読まれることが多い昨今ですよね。それは天王星が、分離や離別、独立、などを象徴し、相変わらず断捨離がブームだからだと思います。
              今年5月には、天王星が牡羊座に入りました。牡牛座は所有とマテリアル(物質全般)を司るので、そこに断捨離の天体が入れば、「溢れる持ち物を捨ててスッキリしよう」という気分が盛り上がったとしても全然不思議はありません。

               

               

              わたし自身は、徹底的な断捨離をしたことがありません。だから、断捨離の経験談はないのです。

              水エレメント(蟹、蠍、魚)や固定宮サイン(=不動宮、牡牛、獅子、蠍、水瓶)の強いチャートの方は、場合によっては、モノが増えやすい。執着が強いとも言えます。これは愛情が深いとも言えますし、安心安全を第一に考える慎重な方とも言えます。地のエレメントにも、安全を確保するために備蓄がないと不安な方、いらっしゃいます。

               

               

              モノが増えやすいタイプの方が常日頃モノを手放したいと考えていらっしゃって、牡牛座に天王星が入ると、その影響で断捨離をはじめるということもありうるなと思えます。

               

               

              徹底的な断捨離経験がないのであまりえらそうなことは言えないのですが、モノへの偏愛が強い方、自分の美意識にかなうものは何でもほしくなってしまう方は、断捨離の前に、ベストセラーとなった『人生がときめく片付けの魔法』の著者こんまりさんの言う「ときめき」を指針にした断捨離が有効かと思います。つまり金星を大事にする。自分の金星(価値観)にOKを出す。その上で断捨離を考える。

              愛情が深かったり、思い出を大事にしたりする方は、そのものへの思い入れの中身を、捨てる前に検証する。

              いつも安心していたい気持ちが強い方は、その「安心」がどこから来るのかを確認する。

               

               

              といった検証ステップが大事かなという気がしています。

              本当に断捨離いいらしいので、わたしも心惹かれています。ただ、断捨離の教えをいろいろと拾い読みしていくと、生活していくための必要最低限というのに個人差があるなというのがわたし個人の感想です。人の価値観や生活感覚をそっくり自分に移し替えることはできないです、それはわたしの出生図の月(日常感覚)が蟹座(安心感第一)にあるからかもしれないです。

              それから、『ぜーんぶ捨てる』というのをやってみたいという衝動だけの場合もあるので、ゆっくり考えたほうがいい場合もあるかなあというのが、外野からの意見ではあります。あ、これは人間関係も含めてです。

               

               

              8/26の「星とスキンケアのお茶会」に話を戻しますと。

              スキンケアの断捨離を言いながら、カクタスオイルのよさをうたおうというお茶会は、矛盾してるんじゃないの?と思われた方、多いと思うんですよね。

              でもね、今日お話ししてきたことのキモは、「大事なものだけを残して、あとは整理しましょう」そして、「大事なものが何か、その質と量、それが大事な理由は人それぞれ」ということです。たぶん、よく読めば断捨離本の多くに同じことが書いてあるんじゃないかと思います。

               

               

              スキンケアの大事なところって何か、というのはきっと、人によって異なると思うんですよ。だから、どういうスキンケアをしましょうというお話はしないと思います、というかできません(笑)。

              ただ、「大事なところ」を見極めるにはどうしたらいいのかということを、カクタスオイルの設楽さんとのトークで解き明かせるんじゃないかと考えています。こういうことって、文章化するとコスメ雑誌みたいに上滑りしてしまいがちなので、リアルでその場でお話しするのがいちばんいいんじゃないかと勝手に思っています。

               

               

              星のお話のテーマは、地のエレメントと牡羊天王星。それから、11月から射手座に入る木星のことなども少しお話しできればと思います。これからの時期に、みんなの関心がどこに向かっていくか。こういう星の配置を活かすにはどうしたらいいのか。

              今回は星に興味はあるけれど勉強したことはないという方が多いので、ちょっとかみ砕いた説明もしていくつもりです。簡単なプリントもお渡ししますね。

               

               

              お土産は、カクタスオイルと、カクタスオイルを使ったクリームマスクサンプル。藤井まほの新作ミストサンプル(心にスペースを作る"引き寄せ"系)を予定しています。

              お茶の時間は、暖かいミントティー(モロッコ風にフレッシュミントも使います)、杏とヨーグルトの冷たいお菓子 コアントローの香り、モロッコのアムルー(アーモンド、蜂蜜、アルガンオイルのペースト)添え。

               

               

              では、8月26日午後、お目にかかれたら嬉しいです。お申し込み、お問い合わせ、お待ちしております。 fujii.maho@@gmail.com(@をひとつ抜いて送信してください)

               

               

              *断捨離と言えば、先月、心をすっきりさせる方法をvogue web で心理療法家で断捨離アンバサダー(!)の川畑のぶこさんに取材させていただき構成を担当した記事があるので、こちらにリンクを置いておきますね。対人関係断捨離のTIPSなどもあります! ご興味あれば。(クレジットは藤井まほじゃなくライターとしてのペンネームです)

               

               

              人生はゆとりで埋める。軽やかに生きる心のデトックス法。|カルチャー(アート・映画・音楽)|VOGUE JAPAN →https://www.vogue.co.jp/lifestyle/culture/2018-07-16

               

              2018.08.21 Tuesday

              8月26日お茶会の裏テーマはスキンケアの「断捨離」です

              0

                しばらく涼しかった東京ですが、蒸し暑さが戻ってきました。

                占星術師としては、来年の新しい暦が届いたこともあって、ちょっぴり気分が改まっております。

                 

                 

                そしておかげさまで最少催行人数に達しましたので、8月26日の日曜喫茶室@東神田、特別企画「星とスキンケアのお茶会」は開催決定しました〜。お申し込みくださったみなさま、ありがとうございます!

                まだ残席ございますので、気になる方は早めにお問い合わせorお申し込みくださいね。メールの宛先はfujii.maho@@gmail.com (@をひとつ抜いて送信してください)

                詳細はこちらのページです。→http://majomaho.jugem.jp/?eid=398

                 

                 

                今日の記事では、その日にお話ししようかなと思っていることをちょっとだけ書きますね。

                「星とスキンケア」の企画の、おおもとの根っこはわたしとモロッコのカクタスオイルの出会いから始まっていて。カクタスオイルを使い始めてから、それを輸入しているカクタスオイル代表の設楽かずみさんにお話を聞きたいと思って。すみませんお仕事ではなく個人的興味だけなんですけどとお願いしてお話を伺わせていただいて。という感じです。

                 

                 

                カクタスオイルが、わたしの過敏+アダルト肌には合っていた。

                代表の設楽かずみさんのお話が、面白かったし、ためになった。

                スキンケアについてもやもやしていたところが、だんだんすっきりしてきた。

                 

                 

                みたいな経緯ですね。で、わたしだけかもしれないんですけど、気に入っているメイク用品は内緒にしたいけど、気に入っているスキンケア用品はみんなに宣伝して拡散したい。というのがありまして(笑)。なぜなんだろう? 自分の肌が弱くて合うものが少なくて、同じような悩みがある方が多いから情報が必要かもと勝手に思っているからなんでしょうか?

                最初は、カクタスオイルについてじゃんじゃんブログに書こうと考えたのですが、これは美容系ブログじゃないし、わたしは専門でも何でもないので限界があるなーと思いまして。

                お話しするのなら得意だから、設楽さんをお呼びして関心のある方に知っていただこう! じゃあお茶とお菓子も出しましょう!というのがそもそもの発端でした。

                そして設楽さんにご快諾いただいたので、このような運びになった次第です。

                 

                 

                今日ちらりと予告編的に書こうと思ったのは、「スキンケアについてもやもやしていたところが、だんだんすっきりしてきた」というところです。

                メイクもそうですが、スキンケアって盛ろうと思えばいくらでも盛れる。際限がないのです。不安を感じていると、スキンケア予算としてお財布が許す限り費してしまいがち、って言うとちょっと大袈裟ですけれど。

                逆から見れば、不安につけ込む商売なんですよね。そのいちばんのテーマが、アンチエイジング、って思うのはわたしだけでしょうか?

                 

                 

                成熟したマダムだからねってわたしはよく自分のことを(笑いを交えて)言うんですが(笑)。年齢に勝てないところはあるんです。

                だけどそれに抵抗しよう抵抗しようというのがアンチエイジングのスキンケア(とか美容整形)なんですよね。

                山羊座に冥王星/土星、そして今は火星がいて、周囲の成熟したマダムやもうちょっとヤンガーなオトナ女子のみなさんを観察していたら、「シミ取り手術をした」「顔のホクロを除去する手術をした」「歯の矯正を始めた」「歯科治療を始めた」などというお声がちらほら。

                先日も書いたように、山羊座と土星は、皮膚、骨格、歯などを象徴します。そして5月に改革の星である天王星が入ったのが牡牛座。こちらは肉体と感覚を象徴。そして山羊座と牡牛座はどちらも行動や周囲への反応が感覚からスタートする「地」のエレメントの星座。

                それで、今年から先、肉体、感覚、皮膚、骨格、歯などに対する「改革」の気分が盛り上がってくる、というふうに占星術的には考えることができるんです。

                 

                 

                この5月から牡牛座に入った天王星。

                11月にいったん牡羊座に戻ってやり直し期間を経て、2019年3月に牡牛座に入ると、2025年まで滞在します(そのあともう一度戻りますが)。

                 

                天王星が改革の星なのは、それが「分離/独立(自立)」を促すからだとされています。

                 

                だから、地のエレメントに星が集まっていて、そこに天王星から刺激が加わると、たとえば「スキンケアの断捨離」みたいなことが起こるんじゃないかというのがわたしの考えです。

                 

                 

                実際、去年の12月にカクタスオイルに出会った頃から、スキンケアの断捨離に向けて気持ちが動いてきたように思うんです。

                そのひとつの象徴的な出来事は、6月28日、牡牛座天王星とゆるく120°の調和角を作った山羊座満月から、それまで使っていたアイクリームを使うのをやめたこと。(断捨離っぽいでしょ?)

                 

                 

                いつも書いているように、満月は何かを減らしていく、終わらせるきっかけになるタイミングです。山羊座は皮膚や骨や歯を支配するから山羊座の満月はそういう何かをやめるタイミング。牡牛座の天王星と調和角だから、「スキンケア、変えてみよう」と思いついて。

                なんとなく、効果があるのかないのかいまいち微妙だったアイクリームをちょうど使い終わったのを機に、しばらくお休みしてみようかと。

                 

                 

                もともとスキンケアは断然シンプルが好き派なので、やめることにほとんど抵抗はありませんでした。

                でもね。「しばらく休んでみて取り返しのつかないことになったらどうしよう?」という不安がなかったわけじゃありません(そうじゃなきゃもともと使い続けていませんよね?)。

                それからほぼ2ヵ月経って、いまわたしがどんなふうにスキンケアについて考え、感じているかを、ご希望であれば実物の藤井まほを観察していただきながらお話しする、というのがお茶会の裏テーマです(笑)。すみません、ほとんどどうでもいい話で(爆

                 

                 

                いまわたしの洗顔後のスキンケアは、化粧水、カクタスオイル、保湿クリームのスリーステップに簡素化されました\(^o^)/

                ちなみに、シワやシミはあります、普通に(笑)。そこはじわじわと、年数をかけて進みつつある「進化」部分なのですよ。

                ただ、カクタスオイルを使い始めてから意識が変わって、前と違ってきたことがあるのです。そしてそれは、サボテンを支配する天体が「火星」だということにも関係していて、そこがトークの核となる部分だと思います。

                参加者の方はどうぞお楽しみに♪

                 

                 

                占星術クラスタには推測のつきそうなネタをばらしちゃってますが、カクタスオイルさまが参加者の方は超お得なお土産を用意してくださっているそうなので、わざわざお越しいただく価値は絶対にあります!

                お茶はペパーミントのお茶、お菓子は杏の冷たいお菓子をご用意いたします。どうぞお楽しみに♪

                 

                 

                もう一度、お茶会の概要を書いておきますね。


                星とスキンケアのお茶会

                日時:8月26日(日) 14:00〜16:30

                場所:木曜喫茶室と同じ、千代田区東神田のシェアスペース (JR浅草橋駅、秋葉原駅から徒歩6分ほどのビルの1室。お申し込みの際に場所をお知らせいたします)

                講師:藤井まほ

                参加費:3500円(税込・お茶&お菓子代・テキストとお土産代込)

                持参するもの:筆記具

                (開催決定となりました。定員:MAX8名さま)

                 

                 

                お申し込み:メールにてお申し込みください。詳しい場所をお知らせいたします。お支払いは当日、現金でお願いいたしますm(__)m

                藤井まほメール: fujii.maho@@gmail.com (@マークを一つに減らして送信してください)

                 

                 

                ブログの記事はこちらです。→ http://majomaho.jugem.jp/?eid=398

                 

                 

                引き続き、お問い合わせ、ご参加申し込み受け付けております。お気軽にご連絡くださいね。

                 

                 

                あ、そして最後に。ほんとは教えたくないけど最近BAさんのおすすめで買ってみてすごーくよかったと実感してるフェイスパウダー、貼り付けておきます(笑)。美容ネタついでに。

                顔の影ができる部分に、広がった形の筆(広くアイシャドーを塗るときに使うようなタイプ)で薄くはたくと、顔が明るくなるのです。秘密はマーブルっぽく混じり込んでいるブルーの色らしいです。これ自体が木星?の写真みたいで、なんかかわいいんですよね。大きさは、テクマクマヤコンよりちょっと小さめかな。
                M.A.C. ミネラライズスキンフィニッシュ ライトスカペード というお名前だそうですよ。

                 

                 


                2018.08.11 Saturday

                8月11日獅子座日蝕と、8月13日火星山羊座へ逆戻り

                0

                  今日、8月11日日本時間では午後7時少し前に、獅子座で新月、部分日蝕が起こります。太陽と月の度数は獅子座19度、サビアンシンボルは「ハウスボート上のパーティ」で獅子座らしい華やかなイメージです。獅子座の支配星は太陽で、それが月の通過する影で欠けて見える現象が日蝕ですよね。

                  日蝕は新月の日に起こります。だから、光と陰のコントラストの強い、ドラマティックな新月、と言えるかもしれません。ドラマティックなハウスボート上のパーティ(笑)。楽しそうだけど翌日どっと疲れが出そうでもあります、とか考えるのはわたしがパーティというものが苦手だからなんでしょうか(笑)。

                  ボートでパーティを楽しんでいるのは大人です。ただ遊ぶだけじゃなく、その社交の結果が社会における活動につながっていくことがどこかで意識されています。

                   

                   

                   

                  ところで獅子座も太陽も、心臓を司ります。だから今日のグリッドは心臓=ハートのエネルギーにフォーカスしてみました。獅子座にしてはパステルですよね。

                  新月だから、月のサイクルで言えばスタートです。蝕なので、浄化と切り替えのエネルギーは強いと思います。

                  いくつかの天体が緊張する角度を作っています。

                  東京時間でつくったチャートでは新月は6ハウスに位置し、冥王星海王星にロックオンされて自分の意志では動きにくい状態。獅子座は自分が主人公としてのびのび力を発揮していこうという傾向の強いサインですが、6ハウスなので社会による評価を受ける前に自分のなかで調整し、自分を作りかえようという意識もあるのですね。

                  心臓=ハートは生き物の中心。自分に備わった鼓動や情熱や衝動を傷つけたり損なったりすることなく、上手に調整し自己改造していけるように、ハートを愛するためのグリッドを。

                  何かを捨てる人、始める人、決意を実行に移していこうとする人、乗り換える人、さまざまだと思います。もちろん、「維持していこう」という決意を新たにする方もいらっしゃるでしょう。種蒔きだけが人生じゃない、蒔いたあと育てる営為も尊ばれるべきですよね。いまの天空はそのあたりに気持ちが向かいやすい配置でもあります。

                  いずれにせよ、どんな心持ちでどこへ向かうとしても、今日の新月がそれぞれの旅路の幸先よいスタートやリスタート、継続の経過ポイントとなりますように。

                   

                   

                  さて、わたしたちの行動力とやる気の天体、火星は引き続き絶賛逆行中です。現在は水瓶座1度を運行中。そして来週13日には山羊座に戻ります。

                  一度広げていこうとしたものをいったんくるくるっと巻き取って、もう一度精査してみようかなというタイミング。火星が山羊座入りすると、その骨組み、システムがほんとうに風雨に耐えられるのか、持続可能な強度と柔軟性があるのか、じっくり見直すことになるかもしれません。

                  28日には順行に転じますので、それまでの間、ちょっと落ち込むことがあっても、辛抱強くやれば抜けられる、先は明るいって思っていてくださいね。

                   

                   

                  火星が星座を変わるごとに限定販売していた藤井まほの火星クラッカー。今回の逆行して山羊座入りのタイミングでも計画していたのですが、わたしのほうで時間的体力的なキャパがなくなってしまい、今回はお休みとさせていただきます。

                  ほんとうは、ビールやスパークリングワインなどこの季節にいちばんおいしい冷たいお飲み物に合わせて、火星エネルギーを思い出していただきたいという願いから夏はクラッカー作り頑張るつもりでいたのですが、火星はどうやら夏の間わたしを違う方面で頑張らせたいらしく……。

                  もしも楽しみにしていらした方がいらっしゃったら、本当に申しわけありません。

                   

                   

                  9月11日の水瓶座再イングレスのタイミングには再開する予定です。ただ、その前後に出張が入る可能性があるので、ご予約受付のときにまた詳しくお知らせしますね。それまでもう少しお待ちくださいませ。

                   

                   

                  最後に8月26日お茶会のお知らせをもう一度。

                   

                  星とスキンケアのお茶会

                  日時:8月26日(日) 14:00〜16:30

                  場所:木曜喫茶室と同じ、千代田区東神田のシェアスペース (JR浅草橋駅、秋葉原駅から徒歩6分ほどのビルの1室。お申し込みの際に場所をお知らせいたします)

                  講師:藤井まほ

                  参加費:3500円(税込・お茶&お菓子代・テキストとお土産代込)

                  持参するもの:筆記具

                  (定員:MAX8名さま、MIN3名様から開催可能となります)

                   

                   

                  お申し込み:メールにてお申し込みください。詳しい場所をお知らせいたします。お支払いは当日、現金でお願いいたしますm(__)m

                  藤井まほメール: fujii.maho@@gmail.com (@マークを一つに減らして送信してください)

                   

                   

                  詳しくは→http://majomaho.jugem.jp/?eid=398

                   

                   

                  ★8月の木曜喫茶室は26日の日曜喫茶室(特別編・星とスキンケアのお茶会)となります。

                  ★取材と構成を担当させていただいているvogueweb ホロスコープspecial 【真夜中の占いの館】は毎週火曜日深夜に更新されます。https://www.vogue.co.jp/horoscope/special/2018-08-07/midnight

                   

                   

                  写真は昨日10日の夕方の空。なんとなく、新月・日蝕前夜の、入れ替わる感じがしました。

                  2018.07.14 Saturday

                  木星順行〜蟹座新月・部分日蝕〜水と地のグランドトライン

                  0

                    昨日7月13日正午少し前に、日本では蟹座で新月でした。これは部分日蝕。なかなかパワフルな新月でした。

                    写真は、蟹座新月のオーガニックグリッド。蟹座ですし、海の日も近いので、貝や珊瑚など海っぽいアイテムも入れてみました。

                    新月図を新月の前〜当日に読む、のが普通なのでしょうが、藤井まほ結構アバウトで、今日は翌日ですね(笑)。しかもパワフルな新月と書いておいてアレなんですが、今日はさらっと読もうと思っています。新月図というよりはいくつかのトピックについて。

                     

                     

                    まず、この新月に先立って11日、蠍座で逆行していた木星が順行を始めました。少しずつスピードを取り戻しながら11月8日の射手座入りを目指して進みます。

                    前にも書きましたが、(逆行を経ての)木星順行はわたしには「オプティミズムの帰還」というイメージがあります。オプティミズムとは楽観主義。対義語はペシミズム、悲観主義ですね。

                    もちろん、生まれつきペシミスティックな人はいるし、ペシミズムにとどまるほうが心地よいときもあります。だけれども、誰の出生図にも木星があるということは、誰もがオプティミズムの片鱗を自分の内に抱えていることを示しています。

                    このオプティミズムを象徴する木星が逆行している間、人はどうしても悲観的になりやすい。悲観的な展望を抱きやすい。ような気がしています。

                    そして木星が順行すると、あら不思議。このオプティミズムが戻ってきます。

                     

                     

                    蠍座。一対一の深いかかわり。マニアックな探究心。ずぶずぶと深いところに入っていこうという意欲。

                    蠍座で木星が逆行していた今年の3月初旬から先週にかけて、そういうかかわりや行為に疑念や不安や懸念があった方も多かったと思います。いまいち踏み切れない、もうやめたほうがいいんじゃないか、希望がないんじゃないか。

                    木星逆行中はある種、それを試す力が加わっていたと言ってもいいと思います。希望を信じる力と言うんでしょうか。

                    このかかわりや行為が自分にとって必要なものならば、おそらく来週くらいには何も根拠がなくても明るい見通しを抱ける自分に戻れるでしょう。

                    信じるためには、信じるに足る根拠ではなく、信じようという決意があればいいんです。

                     

                     

                    そして新月図。山羊座の冥王星から強いプレッシャーを受けた新月(蟹座の太陽と月)。そんな小さなところに縮こまっていていいのかという試練があったかも。そんな楽屋落ちではダメというような。でも、チームワークは大事よねという助け船もあったりして。

                    太陽と月は、木星海王星とゆるく水のグランドトライン(正三角形)という調和角を結び、情緒的には満たされた人も多かったはずです。とはいえ、情緒の満足は、情の横溢を誘い、感情がほとばしり出て理性を失いそうになる可能性もあり。
                    そんなときに大切なのは、手でさわれる現実じゃないの? と、地のエレメントのグランドトライン(土星+天王星+金星)が教えてくれています。外に一歩出るために、足元の地面を確かめるような感じ。上っ面や理想やあこがれではなく、ちんまりとした小さな手応え、文字通りの好感触が道しるべに。

                     

                     

                    さて、火星も現在水瓶座を絶賛逆行中で、今回の日蝕とかかわりのあるドラゴンヘッド・ドラゴンテイルの軸と重なっています。

                    情報はたくさんあるほうがいいのですけれど、なんだかその圧倒的な量、たとえばツイート数、いいねの数に目くらまされそうな気配も。流言飛語や、悪意のあるデマなどには気をつけたいですね。また、それをうっかり拡散したりしないよう、出所はできるだけ確認しましょう。
                    そのためにも、先ほど書いたように小さな現実の手触りを確かめながら進んでいきたいと思うのです。

                     

                     

                    もう少し予測的なことも書きたかったのですが、今日はこのへんで。

                     

                     

                    お知らせです:

                    ★木曜喫茶室@東神田、7月12日は無事に閉店いたしました。ご来店くださった方々、ありがとうございました。ミルクプリンも杏の白ワインコンポートもわれながらおいしくできました(笑)。

                    ★vogueweb ホロスコープspecial 【真夜中の占いの館】も好評連載中。次回は来週火曜日深夜公開予定です。

                    ★7月19日から24日までお休みをいただきます。メールはいつでも読めますがすぐにご返信できない場合もありますので、お急ぎの場合は18日までにご連絡いただければ幸いです、よろしくお願いいたします。m(__)m

                    2018.06.28 Thursday

                    6月28日は山羊座満月。そして木曜喫茶室@東神田、来月は7月12日です

                    0

                      6月21日は夏至でした。太陽が蟹座に入ったんですね。1年を4分割したとき、夏至をすぎたら次は秋分。収穫の季節です。これからの3ヵ月は収穫に向けて頑張る時期と言えるでしょう。

                      天王星が牡牛座に入り、新しい時代の空気をチラ見せしてくれています(逆行して11月にはまた牡羊座に逆戻りするので、いまは予告編です)。

                      年単位、月単位のいろいろな変化が、星空にも地上にも起こっているんだなぁと思わされる季節。

                       

                       

                      さて。今日、6月28日、日本では午後2時頃に山羊座で満月が起こります。

                      空気とか、気分とかそういうのではない実感を伴う変化が、向こうからやってくるような満月図。

                      山羊座満月。さー歩みを進めようと、やる気だけは充満しております。前向きであれ、一歩でも前へ出よと。だけど、そこに土星さんがずしーんとのしかかってもいます。

                      逆行している天体が多いんですよね、今。火星も逆行を始めたばかりですし。

                      そういうときには、ただでさえ過去しでかしてしまったことに目が向きがちですし。蟹座にある太陽水星も、進むためには過去をほじくるようなところがあって。

                       

                       

                      いろいろと、フラッシュバックのある日かもしれません。後悔とか、自責の念とか。

                      そう感じること自体は悪くなくて、何しろ感情その他もろもろをデトックスするのが満月ですから、あら〜わたし泣きたいんだわ今って気づいたら出したもんがちです。そして、昔の出来事をそんなふうに眺める自分も認めてあげてください。

                      いまそれを思い出すということには何か意味があるはずで、そのことを、次の行動に結びつけていければ充分に前向きなので(^^)

                       

                       

                      それから、失敗や反省点もあるけれど、忘れがたい素敵な思い出もありますよね。

                      そういう美しいものをビーズみたいに糸でつなげて大事にする、受け取れたことを感謝する、そんなことをしてみるのもいいかもしれません。

                       

                       

                      満月図の配置を見ると、今はとりわけ好きな人や家族、身内にだけやさしさを向けてしまいそうなのですが、そしてそれは充分にしていただきたいのですが、たまたま袖ふれあった人、もう二度と会わないかもしれない人、仕事上でしかつきあいのない人、などにもちょっと微笑みかけるような気持ちでいるとよさそうです。その微笑みを浮かべられた自分を、なかなかいいやつだなって思えたらいいんじゃないでしょうか。

                       

                       

                      山羊座満月のグリッド。思ったよりもずいぶんやさしい色合いになりました。

                      わたしたちは誰でも、「ここにいていいんだよ」と言われたいという願いがあるのですが、じゃあ「ここ」ってどこなの?

                      「いていいんだよ」と言われたい「ここ」はどこなのか。ちょっと考えてみたいなと思いました。黒い羽根はカラスの落とし物。黒いのですが、光を当てると虹色に輝きます。そんな色をつかまえてみたいですよね。

                       

                      **

                       

                      さて、6月はお休みをいただいた木曜喫茶室@東神田。7月は12日に営業いたします。

                      15時〜18時は、どなたでも、ふらりとお越しくださいませ。星や占いのお話をしましょう。占いのメニューもあります。

                      お茶菓子は、何か冷たいものを考えています。決まったらお知らせしますね。

                      7月はその前後の時間に対面のリーディングも承ります。プロフィールページをご覧くださいませ。

                       

                       

                      木曜喫茶室@東神田について。

                      東神田のマンションの1室をお借りしています。最寄り駅は浅草橋、秋葉原、少し歩きますが岩本町駅も使えます。

                      木戸銭として1000円頂戴いたします。お茶とお菓子のセットか、タロットリーディングのいずれかをお選びくださいね(両方ご希望の方はセット割1800円)となります。

                      木曜喫茶室@東神田について→http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

                       

                       

                      詳しい道案内や連絡先などお知らせしますのでまずはメールでご連絡くださいませ。→ fujii.maho@@gmail.comの@をひとつ抜いて送信してください。

                      タロットは10分ごとに1000円、ネイチャーエッセンスチャクラリーディングは1000円(ペットボトルのお水などお持ちいただくといいかも)などとなっております。

                      お問い合わせ、ご来店、お待ちしております♪

                       

                      **

                       

                      取材と構成を担当しております、vogue webの連載【真夜中の占いの館】、ご好評いただいております。ありがとうございます。

                      今週も火曜日の夜に更新されました。

                       

                      最新号→https://www.vogue.co.jp/horoscope/special/2018-06-26/midnight

                      Profile
                                  
                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      Selected Entries
                                  
                      Categories
                      Recent Comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      はらいそ
                      はらいそ (JUGEMレビュー »)
                      細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      幻視と瞑想のガムラン
                      幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
                      民族音楽,ティルタ・サリ
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Search this site.
                                  
                      Archives
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                                               
                      PR