2019.02.23 Saturday

香りとタイミング。イランイランのふいうち

0

    今日は香りの話です。火星が牡牛座に入ったせいか、天王星がいよいよ牡牛座の入り口に近づいてきたせいか、自分の身体や感覚(牡牛座の司る領域です)に気持ちが向くようになったかもしれません。

     

     

    プロフィール写真にもあるように、ここ数年わたしはずっとスパイラルパーマをかけて、レッドツェッペリンのロバート・プラントさま的なヘアスタイルにしています。そんなスタイルにしていたってやっぱり冬場は髪が乾燥してぱさついてきて、まとまりにくいのです。というか、もともとまとまってないのがよりまとまらなくなってしまう。

    そこで、いろいろなアウトバストリートメントやスタイリング剤を試してみるのですが……。なかなかいいのが見つかりません。

     

     

    まず、わたしは自分のつける香水を楽しみたいので、髪に香りがつきすぎるのは嫌なのです。でも、トリートメントにしてもスタイリング剤にしても、最近は「残り香」が売りなんですよね(-_-)

    困っていて、この間とあるコスメ系セレクトショップで探してみました。探したのは、「香りが穏やかで、ミルク状で、オイルよりも艶が出ず重たくならないスタイリング剤」だったのですが、やはり流行とは一線を画した特殊な髪型(笑)なので、なかなか求めるものが見つからず。

     

     

    ようやく見つけたのが、ミルク状のアウトバストリートメントでした。テスターをちょこっと手にとって前髪のくるくるひと束になじませてみたら、仕上がり感がかなり理想的だったので、店員さんにこれってスタイリングにも使えます?と聞いてみたらセット力は弱いけれど、使えますよ、とのこと。

    顔に被さってくる前髪につけていても、香りはあまり気にならない気がして。「香りも穏やかですよね?」と言ったら、店員さんがヘンな顔をしていたのでそこで気づくべきだったのですが、あまり気にせず、その商品を買うことにしたのです。

     

     

    その帰り道に。たったひと束の前髪につけただけのそのトリートメントがかなり強い香りをまき散らしていることにようやく気づいたのでした。遅い。

    しかもこれは、イランイランではないですか!

    古くはあのカリスマ歌手ユーミ●さんがつけているという噂のあったイランイランの香り。エキゾチシズムの極み。「花の中の花」という意味の名前。そして女性性を豊かにすると言われるその効用。

    いったいなぜわたしがこんな香りをまき散らしてるんだ!というオドロキ。

     

     

    つけてみてわかったのですが、つけてすぐにはさほど香らず、あとからイランイランその他がばーんと主張してくるトリートメント剤だったのでした(笑)。

    だから、「香りが穏やかですよね」と言ったらちょっとヘンな顔した店員さんは、そうでもないですよといいたかったのだと思います。言ってくれればよかったのに〜!

    って、一時は思ったのですけれど。

     

     

    実は、毎日手許のアルガンオイルと混ぜながら少量ずつ使っているうちに、この香りが好きになってしまったのでした。このトリートメントをつけるときには香水を控えめにしてもいいなと思うくらい。

    香りのものって本当に面白いのですが、必要なときに必要なものが手許に来る。

     

     

    ローズとイランイランは女性性に自信をもたらす香り、ジャスミンは男性性に自信をもたらす香り、と聞いたことがあります。いまのわたしにはローズではなくイランイランだったんだーっ!!!というのが自分でも笑えてしまう。実用面で使う使わないは別として、香り本体が自分からはいちばん遠いと思っていたものですから。

    女性性に自信があるからじゃなくて、このところ女性性に自信とかそういうのどうでもいいじゃんって思っていた、という意味で。

     

     

    普段のわたしなら、テスターをつけた段階でなんとなく「うっこれはなんか違う」って気づいたんじゃないかと思います。イランイランと特定する前に拒んでた。

    ところが、反対に「これは穏やかな香りだな」(錯覚です)と思って買って帰った時点で、この香りを必要としてたんだなっていまならわかります。

    いつもはとても高くそびえたつイランイランの香りに対するブロックがすーっとなくなってるから、「穏やか」というポジティブな感じ方をしたんでしょう。

    わたしにとってはちょうどいまが、イランイランのタイミングだった、というわけです。

     

     

    占星術師として、お客さまの出生図やトランジットのチャートを見ているときに、ぱっと目に飛び込んでくる天体やアスペクトがある。

    お世話になっているパームリーディングのくろさわじゅんこさんも、お客さまの手を見ると自分に話しかけてくる線があるっておっしゃってました。

    香りも同じように、すーっとこちらに訴えてくるのですが、嗅覚という感覚は瞬間的なもので持続しないので、よほど意識していないと印象以上のものを捉えるのは難しいんですよね。

    でも、カラダは訴えられたときのことを深いところで記憶しています。

     

    香りは精妙(subtle)と言えばたしかに精妙なものですが。

    それを身にまとうことで自分に肉体というリアルにそれを添わせることができるというのは面白いなと思います。

    牡牛座は肉体と五感を象徴します。同時に、手でさわれるリアルな世界も象徴します

    香りを味わう嗅覚も五感のひとつなのですが、香りは「手でさわれる」ものではありませんよね。そんな抽象的なものでも、「手でさわれる」体にまとってしまえば、一人一人のかすかな体臭と混ざり合ってユニークかつリアルなものになるんだなあなんて考えました。

     

     

    さて。3月から5月にかけてさまざまな天体が牡牛座を訪れます。

    多様な形で、感覚や肉体を意識する季節とも言えますね。まさにいまがタイミングという新しい香りを探しに、出かけてみるといいかもしれません。

     

     

    ネットで申し込めるビューティープロデューサーの牧野和世さんによる香水診断とまほの星占いのコラボもあります。

    ご興味あればCOCOMAさんのオンラインショップをご覧くださいね。

    開運☆香水診断 



    2月の木曜喫茶室は28日15時〜18時となります。お茶菓子はレモンマーマレード入りブラウニーの予定です☆

    2月28日の木曜喫茶室@東神田

     


    2017.08.29 Tuesday

    9/2(土)13:30〜 WSでアロマバスソルト作ります

    0

       

      9月2日(土) 13:30〜15:30、都内・東神田でアロマバスソルトを作るワークショップを開きます。

      バスソルトというのはみなさまよくご存じ、お風呂に入れる塩です。そこにアロマで香りをつけるのですが。

      どのアロマを使うのか? ふつうはリラックスならラベンダーとか、眠りを誘うならネロリとか、そういう「効能」で香りがつけられていますよね。

      占星術師は、星や星座のつながりでアロマを選びます。ラベンダーは水星、双子座、ネロリは太陽、獅子座、とか。一対一対応ではなく、ひとつの香りに複数の天体や星座、ひとつの星座や天体に複数のアロマが対応しています(だから苦手な香りがあってもそれを使わなきゃいけないってことはありません)。

       

       

      ブログを読んでくださっている方はご存じだと思うのですが、わたしは今年の1月、天空の火星が魚座に入ったときから火星ワークを始めました。火星は行動力の星、自己を社会にアピールしていくエネルギーの天体です。

      ワークと称してわたしがやっていることは、火星の動きと自分の動きを意識的に結びつけてみること、そして過去の火星の動きと自分の連動している部分を検証して、次に生かしていくことです。まだまだ途上なのですけれど。

       

       

      火星のことを考えていると、どうしても金星のことを考えてしまう。金星は、受け取る力を象徴しています。受け取って(金星)、差し出す(火星)。あるいは、行動して(火星)、受け取る(金星)。このふたつはセットになっているんですね。

      それで、6月は金星にテーマを絞って顔ヨガとセットのワークショップを企画していたのですが体調不良で延期していただくことになってしまいすみません。

       

       

      今回は残念ながら顔ヨガの香織先生がいらっしゃらないので、金星と火星はセット、というお話をメインにしながら、星のことはもちろんですが、それをどんな形で肉体で感じられるのか。香りや、お菓子という形にして体験していただこうという企画です。

       

       

       

      バスソルトの基材は、いつもわたしがお客様向けに使っているヒマラヤのピンクの岩塩と地中海の白い海塩のブレンドです。

      アロマ(エッセンシャルオイル)は最低でも20種類くらいはお持ちするので、お好きな香りを選べますよ。

      現在の天空のホロスコープや、ご自身の出生時のホロスコープ(出生図、ネイタルチャートなどとも呼ばれます)の金星の星座などもお伝えしますので、そういった対応で香りを選んでいただき、金星力UPにつなげることもできます♪

       

       

      今回のワークショップの参加費(受講料)は、お試し価格でのご提供です。

      なるべく多くの方に、占星術とアロマやお菓子のこと、少しだけでも知っていただけたらと思います。

      まだ残席ございます♡ 少人数でほんわかやりますので、どうぞお気軽に。

      最後に参加ご希望の方に、申し込み方法を書いておきますね。

      バスソルトの材料やお菓子をご用意する関係上、8月30日(水)24:00までにお申し込みくださいませ。

       

       

      金星のアロマバスソルトWS

      日時:9月2日(土) 13:30〜15:30

      場所:千代田区東神田のシェアスペース (JR浅草橋駅、秋葉原駅から徒歩6分ほどのビルの1室。お申し込みの際に場所をお知らせいたします)

      講師:藤井まほ

      参加費:3500円(税込・テキスト代・材料費・お茶&お菓子代込)

      持参するもの:筆記具

      (定員:MAX8名さま)

       

      内容としては:

      ゞ眄韻伐仞韻離┘優襯ーについてのお話

      金星を輝かせるアロマバスソルトづくり

      まほ特製「金星のお菓子」のお茶会とお喋り

       

      その場でお作りいただいたアロマバスソルトはぜひ持ち帰ってお使いくださいね。ご自分で作ったバスソルトを入れたお風呂に入るのって、なかなか楽しいものですよ♪

      今回は占星術の濃いお話ではなく、星の用語や記号をご存じない初心者の方でもおわかりいただけるような内容ですので、ご安心くださいね。アロマ占星術についてもとっかかりだけ、ちょっぴり知ってお帰りいただく予定です(^^)

       

      お申し込みはメールで。

      宛先: fujii.maho@@gmail.com(@マークをひとつ抜いて送信してください)。

      件名: 「9月2日アロマバスソルトWS参加希望」

      記入事項:

      ,名前

      ▲瓠璽襯▲疋譽

      生年月日 出生時間 出生地(○○県○○市まで)

      だ祥寮蠕噂僂呂匹里らいご存じですか?(たとえば12星座を順番に言えます、言えませんなど。まるっきりの初心者の方大歓迎です)

      ゥ▲蹈泙呂好きですか?

      Ε▲蹈泙箸菓子をお出しする関係上、アロマ、食べ物ともに、アレルギーのある方、激しく嫌いなもののある方はお書き添えくださいね。

       

       

      なお、会場は靴を脱いで上がっていただくお部屋となります。

      お飲み物はご用意いたしますが、お茶会の前にお飲みになりたいお好みのものがあればご持参ください。

      会場風景
      お出しするお菓子のイメージ
      2017.08.16 Wednesday

      南アフリカのフラワーエッセンス

      0

        先日、海外に発注していたネイチャーエッセンスが1箱届きました。このところ、バッチのフラワーレメディ以外でよく使っているのはヒマラヤンフラワーエンハンサー、フィンドホーン、そして南アフリカのサウスアフリカンフラワーエッセンスです。今回は、特にこの南アフリカのエッセンスの種類を増やしてみました。ほかのブランドと違っていまは日本で扱っているお店がないので個人輸入するしかなく、年に1、2回ほど補充したり少しずつ新しい種類を増やしたりしています。

         

         

        作っているのは、ジャネット・ユナイト・ペニーさんという女性です。ネイチャーエッセンスは、おおむねわたしたちの同じような内面に働きかけるものですが、同じ花のエッセンスでもブランド(プロデューサー)によって少しずつ違ったり、ブランドによって得意な分野があったり、働きかけ方が少しずつ違っていたりするのが興味深いところなんですよね。

        サウスアフリカンフラワーエッセンスの特徴は、過去生のトラウマ〜インナーチャイルド〜思春期の傷〜パートナーシップ〜加齢への恐怖といった、多様なライフステージ(?)に対応したものが揃っているところと、感情面に強いところでしょうか。特に、怒りやネガティブな感情を上手に扱えるようになる気がします。

        バッチのレメディ以外で、折に触れて15年以上も同じエッセンスを摂り続けているのは、このブランドだけかもしれません。単にわたしに合っているっていうだけかもしれないですけれど(笑)。

        なので、まほのミストやソルトのリピーターの方にはおなじみかもしれませんね。

         

         

        わたしがよく使うのは、写真にもあるWattleのエッセンスです。これは黄色い花の咲くアカシア。

        ネイチャーエッセンスを使い始めた頃によく通っていたショップで、最初に勧められたこのブランドのエッセンスがこれでした。

        これは、人間が誰しも持つ「予期する力 power of expectation」に関係するエッセンス。予期する力というのは予知能力ではなく、こんなことがあるだろうか、こんなふうになってしまうかもしれない、と楽しみにしたり、不安を感じたりする能力というか、癖のようなものです。

        この力、誰もがもっているのに、大抵は将来に対してネガティブな予想をして自分の気分をダメにしちゃうことが多いんですね。この状態が続くと、やる気がなくなったり鬱っぽくなったりするかもしれません。

        で、わたしはこれの常習犯でして(笑)。あれこれ余計な悪いことを想像しては落ち込む、ということが結構あるのです。

        自分で気づいて立て直すことができればそれでいいのですが、案外、ハマってしまうと抜けられない穴なんですよね。そんなときにはWattle。

        エッセンスを摂り始めると、それは身体に働きかけるのと同時に思考や感情やサトルボディに働きかけます。「予期する力をネガティブに使わず、ポジティブな方向に向けよう」と頭で考えることも大切なんですよね。飲むのではなく、手首に刷り込んだりするだけでもよいのです。

         

         

        わたしがそんななので、そういう傾向のあるお客様からの鑑定のご依頼をいただくのかもしれません。

        wattle以外にも、サウスアフリカンフラワーエッセンスのご用意が少しありますので、気になる方はお問い合わせくださいね。

         

         

        英語だけですが、本家のサイトはこちらです。

        the South African Flower Essences

         

         

        ネイチャーエッセンス、フラワーエッセンスって何?という方は、前に簡単に説明した記事がありますので、よろしければどうぞ。

        フラワーエッセンスのお話(まほのブログ過去記事)

         

        2017.07.05 Wednesday

        蒸し暑い夏の夜のお楽しみ、お風呂♪

        0

          長いこと「むくみ」に悩まされているので、暑くなってからはハト麦茶や黒豆茶を煮出して飲むようにしています(煮出したほうがおいしいし、火を入れれば多めに作って作り置きできるので、断然煮出し派)。

          もうひとつ、最近また再開したのが香りのソルトを入れたお風呂です。

           

           

          先日、ちょっと特別な働きをしてくれた水晶を浄めるためにバスソルト用の塩を出したとき、自家用のバスソルトをしばらくブレンドしていなかったなと思い出して、作ることにしました。

          お風呂に入れたいなと思う香りを選ぶだけで、自分の状態がわかるのも面白いですよね。その日は樹木系の香りが多かったです。樹木系のアロマを入れると、北欧のサウナのような、針葉樹林で森林浴しているようなリフレッシュ効果がありますよね。そういう気分になりたかったのかも。

          ついでに気になるネイチャーエッセンスも少し垂らして、バスソルトのできあがり。

           

           

          わたしはヒマラヤの岩塩とシチリア近辺の海塩をブレンドして使うのですが、天然塩なら何でも使えますよ。

          アロマがお手元になかったり、選ぶ自信がなければ、お湯に塩を溶かすだけでもいいのです。

          温まるし、ここが重要なのですが「汗をかける」のです。

          むくみに代表される、夏に向けての身体の不調は、主に身体がまだ夏に適応できていないことが来るのだそうです。体質にもよりますが、わたしは上手に汗をかけるようになると、夏ばてしにくくなるような気がします。

          そのためには、塩風呂に少しゆっくり浸かるのがいいようです。デトックスにも、浄化にもいいですしね。

           

           

          これから夜も寝苦しくなる季節。寝る前のソルトのお風呂ですっきりと疲れやむくみをとって休んでくださいね。

           

          **

           

          ホロスコープを見ながら調合したアロマとネイチャーエッセンスを入れたバスソルトも、鑑定のオプションとしておつけできます。

          鑑定ご依頼のときにご用命くださいね。→プロフィールページ

           

           

          ちなみにこの間の精油のブレンドはこんな感じでした: ファーシルバー、アミリス、ベンゾイン、ローズウッド

          2017.04.28 Friday

          牡牛座はローズの季節。香りの好き嫌いについて。

          0

            牡牛座新月から2日目。みなさんどんなふうに牡牛座の季節を感じていらっしゃいますか?

            最近ピンクの花の画像が続いているのはただの偶然です(笑)。

             

             

            たまたま新月の前にご依頼いただいたミストのブレンドを、昨日考えて、今日クライアントの方に発送しました。牡牛座生まれの女性でした。

            ミストには、ローズオットーのエッセンシャルオイルを入れたので、いまもわたしの部屋にはローズの香りがほわっと漂っています。

            ローズって、女性性の香りとよく言われますよね。イランイランもそうです。

            どちらも、水のエレメントの香りです。

             

             

            ローズやイランイランって、とても好みが分かれる香りなのです。わたしの知る限り、女性の間では(あと、付け加えるならばゼラニウムもそうかも)。

            ローズやイランイランが苦手という女性にはふたつのタイプがあるように思われます。

             

             

            片方は、ご自分のなかに女性性、あるいは水のエレメントが溢れすぎていて、「お腹いっぱいだからもう要らない」という満腹タイプ。

            もう片方は、ご自分のなかの女性性、あるいは水のエレメントを受け入れられなくて、「認めたくないから外からも入れたくない」という抵抗タイプ。

             

             

            満腹タイプの方は、さしあたって特別にローズやイランイランを使う必要がないということだと思います。

            じゃあ、抵抗タイプは……?

             

             

            嗅覚ってとても原始的な感覚です。いやだと思うものを、なかなか好きって思えないものなんですよね。

            ときどき、納豆の匂いが嫌いだけどイソフラボンはカラダにいいから息とめて食べてますって言う人いますよね? カラダにいいものだからいい匂い=好きな匂いって思おうと思っても、なかなかそうはいかないんです、匂いの場合。(上記の納豆の例の人に言いたいのは、息止めるほうが健康に悪いから納豆食べるのはほどほどにしたほうがいいということですが)

             

             

            ということは……。

            ローズやイランイランはカラダに悪くない。それどころか女性らしさを倍増してくれる。→だから好きな香りだ

            とはならないっていうことです、抵抗タイプの方の場合。

            「いい香りね」って口では言ってても、カラダはそこから鼻を背けている。

            でもね。それでいいんです。

             

             

            覚えておくとよいのは、どんな香りでも、「受け入れる準備ができたら、いい香りに感じられるようになる、その香りに自然と惹かれるようになる」ということなのです。

            アロマでも、香水でも、抵抗を感じるときは使わないのがベターです。高かったから使おうとか、無理はしないこと。

            アロマも香水も鮮度があるので、種類によってはあまり置きすぎないほうがよいのですが、そういうこともあまり考えないで。

            鼻で嗅ぐものに関しては、思考ではなく、自分の鼻に従うほうがいいですよね。

            それが、牡牛座の季節に体験すべきことのひとつじゃないでしょうか。

             

             

            実はわたしもローズの香りに抵抗があった時期が長かったです。人にお勧めはできても自分では使わない時期があった。

            香水でも「いまローズ系が流行ってますよ」と勧められて買ったはいいけれど、つけていて自分らしい感じがしない、ということもありました。

            女性性、あるいは自分のなかの水エレメントを、受け入れがたかったんですね。で、抵抗していた。

             

             

            たとえば、水のエレメントは感情と情緒、そして受動性を象徴するものですが。

            わたしは、情緒的であることは不安定で、信頼されず、まっとうなオトナはそういう部分を見せてはいけないものだとずっと考えていたようです(自分の出生図で言えば、蟹座の月に代表される面と言えるかもしれません)。

            その面に、ちゃんと向き合えてなかった。

            ローズの香りがフローラルノートで云々、ということとは関係なく。

            ローズの香りは、自然とそういう面に目を向けさせるので、そうしたくないわたしは抵抗していたということなのでしょう。

            女性ホルモンにいいからとか、女性の魅力をアゲるからとか言われても、「ああそうなんでしょうねえ、ふーん」という感じで、わたし自身はほかの香りのほうを素敵だと思っていた。

             

             

            ローズがいい香りだなと思えるようになるまで、ずいぶん時間がかかったんですよ! 山を一気に登るというよりは、すごく小刻みな階段をちょっとずつ上がってきたような気がします。

            頑張らないと成果を出せないと思っている人に、ローズは、「そんなことないから、ちょっと力を抜いてみたら? あの人が『あなたは美しい』と言ってくれたのを受け入れてみたら?」と促してくれます。

            それは、ベルガモットのように前向きにしてくれるのでも、ローズマリーのようにやる気を出させてくれるのでも、ラベンダーのように落ち着きをもたらしてくれるのでもなく。

            「充分に愛されるためには、自分自身を愛しましょうね。だってもう充分にあなたはかわいいじゃない?」という甘いささやきです。

             

             

            「こんなにダメな自分自身を愛するなんて、死んでもできないっ!」と言い張るあなたを説得しようとは思わないんですけれど。

            もしも、ふとした拍子に「自分を大事にしてみようかな」と思ったら、もう一度、ものは試しにローズの香りを嗅いでみたらいいのではないかと思いました。

            もしかしたら、初めて、いい香り♪って思えるかも?

            そのときが、タイミングなのです。

            2016.07.06 Wednesday

            フラワーエッセンスのお話

            0

               

              いつもアクセスありがとうございます、藤井まほです。

              そろそろ梅雨明けでしょうか。雨の多いところ、降らないところ、長い日本列島でもさまざまですね。何事も、過剰に、過少になりませぬよう、祈っています。

               

               

              さて。わたしがミストやソルトにネイチャーエッセンス(フラワーエッセンス、フラワーレメディとも呼ばれます)を使っていることはもうご存じの方も多いと思います。

              でも、エッセンスっていったい何なの? アロマオイルとはどう違うの?というお問い合わせをいただくことも多いので、ちょこっと解説しておきますと――

               

               

              まず、最近アロマオイルと呼ばれているもの、いろいろあります。人工の香料もそのような呼び方をされている場合もあるので、アロマテラピーに使える100%天然のものかどうか、購入する前によく確かめてくださいね。

               

               

              アロマテラピーに使われるのは、100%天然のエッセンシャルオイル(精油)だけです。アロマ=香りもセラピーの一環として使われます。含まれる薬効成分もですが、香りも大事なんですね。わたしはグレードの高い精油を、香りも厳選して使用しています。

               

               

              一方、ネイチャーエッセンスには、香りはありません。花をはじめ、さまざまな自然のエネルギーを写しとった水がベースとなっています。それを保存するために、アルコールやお酢、グリセリンなどが添加されています。薬効ではなく、そういう「自然の力」を分けていただく感じです。わたしは海外のブランドのものをメインに使っています。

               

               

              ●エッセンシャルオイル(精油) → 科学的な薬効が証明されているものも多く、使用には注意が必要な場合も。香りを嗅ぐだけでも、リラックスできたり、やる気が湧いたりする。

               

              ●ネイチャーエッセンス(フラワーエッセンス、レメディ) → 主成分は水。それ自体に香りはなく、無害(保存料として添加されたアルコールや酢の香りや味があります)。自然のエネルギーを借りて、前向きな気持ちになったり、自分が望んでいる内なる変化を促進できたりする。

               

               

              簡単でしたが、違いをおわかりいただけたでしょうか?

               

               

              最後にお知らせです。長年使ってきたmorningstar のネイチャーエッセンスですが、在庫限りで別のブランドに切り替えることになりました。現在手持ちのものは使い続けますが、切れたあとは別のものを使用することになりますので、リピートのご依頼をいただいたときにはそのむね改めてお知らせしますね。

              また、かわいいお守りアクセサリーのお店、maunaさんにお納めしているオリジナル浄化ミストも、従来のエッセンス・ブレンドでの製品は、現在maunaさんにある在庫限りとなります。なんとなくあのエッセンスが効いてたみたい、とひそかに感じていらっしゃる方は、どうぞ在庫のあるうちに購入をご検討くださいね。

              ただ、ネイチャーエッセンスが変わっても使う精油のレシピは変えませんので、香りは同じです^^

              また、次回から新たに加わるエッセンスも、浄化やオーラの保護というテーマでセレクトすることに変わりはありませんので、どうぞご安心くださいね。

               

              2015.10.26 Monday

              バスソルトについて語ります(2)香り

              0
                こんにちは、まほです。いつもアクセスありがとうございます。


                (11月6日、兵庫県での「ながらヨガ+デトックスバスソルト」ワークショップまであと10日ほどになりました。
                詳細はこちらです→★)


                バスソルトのお話。今日は香りについて。
                バスソルトといえば香りのものと思っていらっしゃる方も多いと思うのですが、先日書いたとおり、お風呂に塩を入れるだけでも発汗作用や引き締め、温め、浄化などの作用があります。
                香りが苦手という方や、使えない精油が多い妊婦さんなどは、ぜひ塩だけのお風呂も試してみてくださいね。


                で。香りです。
                わたしは香りづけには精油(エッセンシャルオイル)を使います。
                精油は植物から抽出された非常に濃度の濃い物質なので、基本的に薄めて使わなければいけません。植物油で薄めたり、塩に混ぜたりするのはそのせいなんですね。


                ちょっとでもアロマに興味を持ってネットや本や雑誌を見てみると、精油の種類の多さにびっくりしませんか?
                いったいどれを使っていいのかわからない。あれもこれもよさそうな効能が書かれているし……って思っちゃいますよね。
                でも、それなりにお高かったりする。


                前にもこのブログに書いたと思うのですが、あれもこれも揃える前に、まずはお店に行ってみてください。
                香りを使うときの鉄則は――それはアロマでも、香水でも、お香でも、

                (自分の)好きな香りは(自分に)効く

                ということです。はい。
                (反対に、自分の好きな香りが人に効くとは限らない、とも言えますね)


                なので、まずは店頭のテスターやサンプルで試し嗅ぎをして、「好きかどうか」「気持ちいいかどうか」を確かめてくださいね。
                高価な精油ですが、ちょっとずつしか使わないのでかなり長持ちするものです。時間の余裕のあるときに、じっくり選ぶといいと思います。もちろん、ぱっと嗅いだときの第一印象も大事にしてくださいね。


                そんなわけで、バスソルトによい香り、まずはあなた自身の「好きな香り」を見つけることから始めてみてください。


                11月6日のワークショップについて。まだまだ参加者さん募集中ですので、こちらにも少し書いておきますね。
                それと、ローズの精油についてちょこっと個人的なお話を書きますね。「続きを読む」からどうぞ。
                 
                ワークショップの詳細です
                ●11月6日(金) 10:00〜12:00
                 たつの市かどめふれあい館(たつの市龍野町上河原98)
                 参加費用 3000円(バスソルト材料費込み)




                ●11月6日(金) 14:00〜16:00
                 あぼしまち交流館(姫路市網干区余子浜12)
                 参加費 3000円(バスソルト材料費込み)


                ヨガやデトックス、アロマやソルトにご興味のある方と楽しい時間をもてたらと思っています。
                お近くでしたらばぜひご参加くださいませ♪ お待ちしてます!
                続きを読む >>
                2014.02.12 Wednesday

                タコツボから空を見る

                0
                  今日は雲がきれいでした! 毎年、青くぱっきりしていた東京の空に雲がたくさん出るようになって、雨や雪の日が増えてくると、冬もいずれは終わるんだなーと思います。

                  とはいえ、東京の部屋の中でも、ホホバオイルが固まる寒さ! みなさまいかがお過ごしでしょうか。
                  ボトルのホホバオイルが真っ白に! とびっくりされた方、いらっしゃいませんか?
                  ホホバオイルは、もともとオイルではなくワックスなのです。気温が低いと、液体ではなくワックス(固形)に戻ります。手のひらで温めたり、ぬるま湯にちょっとつけたりして、液体に戻してお使いくださいね!

                  今日は、太陽のディスポジターの話を書こうと思ったのですが、それは今度のことにしてエッセンスのことを書くことにします。昨日とあるブログで、よく使うバッチのフラワーレメディリストと、ちょうどわたしが別のところで処方したブレンドと重なるところがあって。ひょっとしたら必要な方が多いのかもしれないと思ったからです。

                  それは何かというと、ロックウォーターとパインの組み合わせ。

                  バッチといえば38種(+レスキューレメディ)のレメディですが、この二つはバッチ自身が定めた主要12種「12の癒し手」のなかには入っていないので、なじみのない方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、わたしが思う日本社会=共同体の特徴(真面目や勤勉を重んじるとか、「こんなことは誰にも言えない」と思わされがちだったり、一途でひたむきというのが過剰に美化されるなどなど)で、抑圧されがちな部分をゆるめてくれるところがある2種類です。場合によってはこれにオークを加える場合もありますが。

                  ロックウォーターは、自分を型にはめようとし、はまらない自分を許せない傾向に。
                  パインは、自責の念にさいなまれがちな傾向に。

                  この2種類、とくに乙女座に男性的な天体(太陽や火星、世代的には冥王星も)や月がある人には、ときどき必要になっちゃうものだったりします。でも、その傾向は、こうした天体の配置とは関係なく、誰にでもあるのかもしれないなと思います。
                  がんばってがんばってがんばって、自分で納得できるスゴイものを作りたい!、あとは野となれ山となれだっ!と自分を追い込みすぎると、ものすごく近視眼的、視野狭窄的になりがちじゃないですか?

                  よく、空に出ている月を携帯やカメラで撮ると、自分の目で見るより月がちっちゃく写って使えない、なんてことありますよね。月を見ているわたしたちは「月しか見ていない」ことがよくわかります。実際には、自分のベランダの手すりや向かいの家の屋根、向こうのビルや、隣の家の物干し台だって視野には入っているのに、「月を見よう」「月を撮ろう」と思った途端にそれらが消し飛んでしまう。ほかのものがあるのを忘れてカメラを向け、シャッターを切って、画像を見た途端にあれれ、となる(あるいはファインダーやモニタで確認して、あれれ、となる)。
                  そんなふうになっていること、結構あると思うのです。

                  一息ついて、月の周りや自分の周りも眺めてみればいいのです。あるいは体を動かしたり、呼吸を深くすればいい。でも、何かで固まってしまってそれを忘れているとき、たしかにエッセンスは自分を動かしてくれるものの一つですよね。興味がある方にはおすすめしたいです^^ わからないことがあったらお問い合わせくださいね。

                  さて、もう一つ、そういうときに忘れているけど大切なのが、水瓶サインの精神かなと思うのです。精神というか、飲み物じゃないけどスピリットやエッセンスというか。
                  一つは、大義を一人で背負うのではなくて、連帯して分担する、というイメージでしょうか。水瓶というとわたしには、フラットな地平線とか開けた平野という感じがあります。そこで、一人一人が独立していながら、ネットワークを結んでいる感じ。
                  乙女座の陥りがちな穴=自分だけのタコツボに落ち込んで完璧な何かを作ろうと(場合によっちゃ「無駄に」笑)もがいている自分に気づいて、「ところで」と思う。

                  ところで、ほかの人はどんなに頑張っているんだろう?
                  ところで、月と自分だけじゃなくて、物干し台とかベランダの手すりとかはどうなってるんだろう?

                  そんな、水瓶座的なアンテナを立てることで、タコツボががらがらと音を立てて崩れていく!(妄想)なんてことがあったら、ちょっと前に進めそうな気がするのでした。そして誰かと手をつなげるのかもしれない。
                  ちょうどまだ10日ちかく太陽は水瓶座にあるので、ちょっと意識してみるといいかもしれませんね! 水瓶精神。

                   
                  Profile
                              
                  Calendar
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  25262728293031
                  << August 2019 >>
                  Selected Entries
                              
                  Categories
                  Recent Comment
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  はらいそ
                  はらいそ (JUGEMレビュー »)
                  細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  幻視と瞑想のガムラン
                  幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
                  民族音楽,ティルタ・サリ
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Links
                  Search this site.
                              
                  Archives
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                                           
                  PR