2019.03.21 Thursday

3月21日、春分越えからの、こっちとあっちの満月。

0

    昨夜、つまり春分の前夜に引いたタロットカードは「1 魔術師」と「ワンド(棒)のエース」で、うわーなんか始める気満々だなと思いました。一夜明けて、普通に目覚めましたが、今朝はこんなグリッドを組んでみましたよ。

    春分越え、天秤座満月のオーガニックグリッド。

     

     

     

    タロットには絵札と数札があって、数札には4つのスート(棒、杯、剣、貨幣)があります。それぞれ、四つのエレメントの火、水、風、地に当たるんですね。

    魔術師は棒、杯、剣、貨幣を全部もっていて、「これから小さな手品をやりますよ」ってな具合にそれらを鞄から出して並べたところが絵になっていたりします。

    なんかね。春分っぽいですよね。春分点は発芽するポイントですが、種って卵です。その中にはこれから育つ植物の全体が入っている。まさに魔術師の鞄みたいなものです。

    そんなわけで、グリッドには棒のシンボルとして泰山木の花殻(花弁が落ちたあとの芯の部分ですね)、水のシンボルとしてジェムシリカの結晶、風のシンボルとして羽根(たぶんキジバトの)を置いてみました。石、クリスタルというだけでもう地なので特に地のシンボルとして選んだものはないのですが、強いて言えば中央の大きなアルプスの水晶かなあ。

    春分点は、火のエレメントの牡羊座のスタート地点なので、泰山木は最初から使うと決めていて。羽根もそうでした。お向かいの天秤座で満月ですから。天秤座は風のエレメント。

     

     

    春分は。まずは冬至という真っ暗なところを過ぎて、昼と夜が同じ長さになる今日まで無事生き延びて、また新たな春を迎えました、おめでとう。の日です。

    それが日本では今朝7時少し前。占星術では、太陽が魚座から牡羊座に入ったよ、というタイミングですね。

    東京でチャートを立てると、太陽は12ハウス、そこに逆行中の水星と本来の座にある海王星がある。山羊座で土星が頑張っていて現実味の強い面もあるのですが、一方で現実離れしたというか、インスピレーションにまかせよ、という形もあって(後述しますね)。特に12ハウス魚座の水星海王星は、理屈で考えたら無理な案件をポエジーや霊感で解決しちゃうような感じ、といえるでしょうか。

    金星と火星はタイトにスクエアで、頑固な二人が喧嘩してなかなか仲直りできない感じでしょうか。でもそれすらも、理屈を越えたところで救いの一声がかかるので、とりわけ恋愛方面、何かががちっと固まってしまって動かない状態でしたら、そんな天使の声を聞き逃さないで柔軟に対応するといいかもしれません。

     

     

    太陽が春分点を越えるとき、月はまだ乙女座の最後にあり、約4時間後の満月までは一人旅をしています。

    それが今日の午前10時半頃に天秤座に入り、その15分後太陽ときっちり向かい合って満月となります。この時間のチャートでは太陽は10ハウス、月は4ハウス。公的な自分と私的な自分が向かい合う配置と言えます。その噛み合わなさが表に出てくるかもしれません。

     

     

    春分は、新しい1年サイクルの始まり。満月は28日のサイクルのピークでこれから後半に入っていく。このふたつが共存しているのが、今年の3月21日という日なのです。

    面白いですよね。

    満月は、太陽と月が180度で向かい合った状態。今日は牡羊座(始まり)に太陽、天秤座(後半=終わりの始まり)に月があります。

    春分で始まりを意識しつつ満月で終わりに向けての半分を意識する。牡羊座=12星座の1番目を意識しつつ天秤座=12星座の7番目で終わりに向けての半分を意識する。

    どっちなんや?といいたくなりますが。両方、ということなのだろうと思います。ものごとには前半と後半がある。

     

     

    たまたま昨日、近所の畑(現在休耕中らしく、一面にホトケノザが咲きまくっていました)の写真をinstagramに投稿したのです。

    「 いちめんのほとけのざ って書くとなんだかアレですけどお彼岸だし、いっか」というキャプションをつけたところ、友人から「この左から斜めに入ってる線は何? 彼岸線(なんてあるの)?」とコメントがついて。

    この「彼岸線」ということば(たぶんないですよ)がツボに入りました。

     

     

    https://www.instagram.com/p/BvOtbp4HK3G/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

     

     

    ちょうど今、お彼岸なんですよね。彼岸線って此岸と彼岸、こっちとあっちを分ける線なのかなあと勝手に解釈しちゃったのです。

    そうすると、今日、太陽が春分点を通過して新しい1年が始まったことも、満月で一つのサイクルがピークに達することも、彼岸線のような線をまたいで次に行くんだなという気がしてきました。

    今年の春分は、ただひたすらまっすぐに前を向いて始めるのではなくて。

    返ってくるときの折り返し地点を意識して。成長した自分の姿を妄想でもいいからイメージして。どんなふうに折り返すのかな?

    元旦とも言える今日、何か誓いを立てる方もいらっしゃるかもしれないのですが、牡羊座ですから、ぜひ直感に従ってくださいね。

    ただ、そのときに半年後、反対側に着いたときに「折り返す」あるいは「方向転換する」ことも考えに入れてみるといいのではないかと思います(^^)

     

     

    先ほど書いた、インスピレーションにまかせよ、という形のこと、補足しておきます。

    春分図〜満月図では24度に3天体とノースノード(ドラゴンヘッド)があって60度と150度で作られる神秘的な複合アスペクトで結ばれているのです。24度はとどまることなく深めていく性質がある度数とされています。

    この形を作る天体とは、牡牛座の火星、蟹座のノード、射手座の木星、水瓶座の金星。

    魔術師の鞄に入っている4つのエレメント全部が揃った状態なんですよ。

    誓いを立てるにせよ、漠然と目標をイメージするにせよ、この日抱えていた鞄のなかではこの4つが神秘的な形を端正につくっていた。そんなことがのちのち助けになってくるのかなという気もしました。

     

     

    ああ、気づけば東からうつくしい満月が上ってきています。久しぶりに長い記事になりました(笑)。

    今日はとても風の強い日でしたね。花粉症の方はどうぞお大事になさってください。

    夕方、風にも負けずに散歩していたら、日当たりのよい場所ではすでにソメイヨシノが咲き始めていましたよ。春分〜天秤座満月の記念に。

     

     

    3月30日の「自分をもっとよく知るための占星術入門講座」@神山離宮(2時間、ワンデイ)、まだお申し込み受付中です♪

    ワンデイ入門講座のご案内記事→http://majomaho.jugem.jp/?eid=428

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.03.20 Wednesday

    3月30日、奥渋谷、神山町で占星術入門講座あります(2時間、ワンデイ)

    0

      今日は春分イブ♥ 占星術の暦の大晦日ですね。大掃除なんか何もしてないけど、分厚いセーターを2枚、秋から着ていなかった春も着られる薄いニットを1枚手洗いして、冬にサヨナラ、春よこんにちは、な朝でした。

       

       

      春は何かをスタートしたい季節ですよね。

      来週末に迫りましたが、「自分をもっと知るための」初心者さん向け占星術入門講座をさせていただくことになりました。1回だけの単発講座です。

      ヨガインストラクターでモデル、80分DVD付き『ながらヨガ』の著書でも知られる 優子(yuco)さんにお誘いいただいて、total beauty programの一環となります。

      占いサイトや雑誌で「自分と彼やお子さんの星座のところ」を読むだけ、という方に、もう一歩進んで自分のことがわかる星読みの初めの一歩をお伝えいたします。

       

       

      3月30日(土) 13時〜15時

      東京/奥渋谷。神山フォレストの神山離宮にて。

      https://totalbeautyprogram.amebaownd.com/

       

       

      お持ちいただくものは筆記用具だけ。お試し受講ならば教材費込みで2000円。今週土曜日(3月23日)までにお申し込みいただき、出生データをお知らせいただければ、プリントした出生図のチャートをお渡しし、ご希望があればその場でちょこっとリーディングもいたします。

       

       

      藤井まほと言えば、アロマやネイチャーエッセンスを使ったマニアックな講座や謎のお茶会が多い人、という印象かもしれませんが、実は入門編がいちばん得意かもと自分では思います。

      初歩的な学び(たとえば「入門」講座など)はホロスコープの3ハウスというところで見ます。

      わたしの出生図で3ハウスは牡牛座。牛と言えば食べたものを反芻することがよく知られていますよね。そこに増やす天体「木星」が入っている。ベタ読みすれば、「反芻をさらに何度も繰り返す」、つまりいつまで初級講座や入門編を繰り返しやっていても飽きない人なのです(笑)。

       

       

      じゃあなんで、マニアックな話も好きなの?と言われれば、こちらは3ハウスの真正面の「高等教育」を象徴する9ハウスが「ずんずん深いところまで掘り下げる」蠍座で、そこにどっぷり浸かる天体「海王星」があるからです。上級編をさらに掘り下げることにどっぷり浸かってしまう。

      つまりは、学びについては入門編、マニアック編の両刀使いということですね(違?

       

       

      とはいうものの、今回は入門講座。マニアックな興味は横に置きます。

      ちなみに、お声をかけてくださったトータルビューティープログラム Total Beauty Programさんの看板にあるキャッチは「もっとキレイになってやる」♥

      わたしの講座の開始時間、3月30日13時でホロスコープを描いてみると、やる気の天体、火星は牡牛座の最後にいます(翌31日には次の双子座に入っちゃいます)。

      牡牛座はボディを司る星座でもあるので、その最後の度数で「なってやる★」と頑張るのはよさそうかも(笑)。

       

       

      星占いを学ぶこと自体が直接お肌を白くしたり、メリハリボディにしてくれたりはしないのですが、その根っこにあるきれいになる「やる気」やルーティーンを持続させる「気持ちよさ」をどう自分で扱うかを見ていくことにはよく効きます。そのあたりは、お誕生日や生まれた場所、時間によってさまざま異なるんですよ!

      とりあえず最初は、自分の生年月日から描いたホロスコープで、自分自身を知るところから。

      そのやり方や、ヒント、ちょっとしたコツを2時間でナビゲートできたらと思っています。

      ご興味ある方は、total beauty programのサイトからお申し込み・お問い合わせくださいね。

       

       

      ★★ちょこっとお知らせ

      3月27日(水) 大阪市内に出張いたします。対面鑑定などご希望あればご連絡くださいませ♥ → fujii.maho@@gmail.com(@マークを一つ抜いて送信してくださいね)

       

      また、3月の木曜喫茶室はお休みいたします。4月は18日か25日のどちらかを予定しています。日程が決まりましたらお知らせしますね。

      2019.03.09 Saturday

      天王星の牡牛座お試し期間(2018年5月〜11月)を振り返る

      0

        さて先日、3月6日に天王星が2026年まで続く牡牛座滞在が始まりました。

        といっても前回の記事に書いたように、天王星は昨年5月〜11月まで、牡牛座にお試し滞在をしていました。ちょうどいまは水星逆行中で「過去を振り返る」のによい時期なので、その頃のこと、ちょっと振り返ってみては?というようなことも書きましたね。

         

         

        →イベント山盛り天空模様とりわけ天王星牡牛座in  http://majomaho.jugem.jp/?eid=426

         

         

        ところでワタクシ現在絶賛確定申告づくり真っ最中であります。毎年この頃になると、なんで去年きちんとやってなかったんだよー;;ということになるのが自営業あるあるなんですけど。

        去年は激しく忙しくまた体調も崩しがちだったために領収証類が累々と溜まっていたのですね。でもわたしは基本的に分類好きなので、そういうものはそっくりまとめて収納するし、しまい込んだ物をなくすことはほとんどないのです。そういう自分を信頼していたのですがなんと今年は! なぜか去年の3月から5月までの3ヵ月分だけがない!

        ということに遅まきながら、3月5日に気づきました。

         

         

        ありそうなところをかなり探したのですが。それだけがそっくりないのです。3ヵ月分そっくりまとめて捨てる、ということはあり得ない。

        ということは、自分でもわからないようなところにそれだけまとめて突っ込んでしまったらしい(分類好きな自分を呪う……

         

         

        そして3月6日。

        探し物でわちゃわちゃになりかかった部屋を片付けるついでに、いつもはちゃんと掃除しない隅のほうにも掃除機をかけようとデスクを動かしたところ、その横(死角)に「領収証」って自分の字で書いた箱を見つけたのです。なんじゃこりゃ? 玉手箱?

        開けてみると、まさに探していた2018年の3月から5月までの領収証類がきちんと?入っていました(爆

        こんな箱を作ったこと自体、ころっと忘れてましたよ。鳥頭なオレ……;;

         

         

        どうやら、昨年5月に天王星(変化や革命や離別の象徴)が牡牛座(わたしの出生図では2ハウス=所有の部屋)に入ったとき、持ち物整理を思いついたらしいんですわ。天王星は「唐突」な性質があるので、脈絡なく「思いついた」らしい(本人忘れてますが)。

        そして、これから領収証はこの中に入れようね、と箱を作った。

        のですが、おそらくそのあとでその箱の置き場に困って、デスクの横の隅に突っ込んで忘れてしまったようなのです、百舌のはやにえというのか(ただのアホか。

         

         

        実は、3月5日に「3ヵ月分の領収証がない!」と多少慌てはしたものの、水星逆行中だからきっと出てくる、と鷹揚に(嘘)構えていましたが、こんなふうに翌日の天王星牡牛座入りとほぼ同時に再登場するとは思っていませんでした。

        このことから考えるに、去年の牡牛天王星お試し期間に試みた持ち物整理はどうやら失敗に終わった模様です。

        でもこの失敗を踏み台に、これからしばらく「2ハウス=所有の部屋」に滞在する天王星の力を借りて、所有に関する変化や革命や断捨離をやっていこうと思います。

        牡牛座天王星。わたしの場合は、2ハウス=所有の部屋の後半〜3ハウス=コミュニケーションの部屋の前半を運行するので、2ハウスにいる間はこのテーマが持続するでしょう(ご自分のお誕生日のデータによって変化や革命や離別のテーマが異なってきます、わからない場合はお近くの占い師に訊いてみてくださいね)

         

         

        天王星が再びフレッシュに牡牛座に入ったばかりのいま、水星逆行期間中(3月28日まで)は特に、昨年5月〜11月の牡牛天王星のテーマが再浮上する可能性大です。そのとき、「これがそうか!」と再会を喜べるといいなと思います。

        天王星はちょっとしたショックを連れてやってくることが多いのです。でもたとえいやなことであったとしても、これがこれからしばらくのテーマなんだな、とわかるだけでもずいぶん気分が違うものですよね。最長で7年間つきあうかもしれないテーマですから。じっくりね。

         

         

        写真は昨日焼いた苺とアーモンドクリームのタルトです、今日お客さまのお宅へお届け予定♪

         

         

        ★★最後にちょこっとお知らせ。

        (1)

        【ゆる募】3月27日ー28日 大阪方面に出張いたします(一泊)。対面鑑定などご希望あればご連絡くださいませ♥ → fujii.maho@@gmail.com(@マークを一つ抜いて送信してくださいね)

         

         

        (2)

        3月30日(土) 13時〜15時に初心者さん向けの占星術入門講座をすることになりました。

        ヨガインストラクターでモデル、『ながらヨガ』の著書でも知られる 優子(yuco)さんにお誘いいただいて、total beauty programの単発講座として開催します。

        場所は東京/奥渋谷。神山フォレストの神山離宮にて。

         

         

        星座記号もあやふや、雑誌で自分と彼の星座のところを読むだけ、という方に、もう一歩進んで自分のことがわかる星読みの初めの一歩をお伝えいたします。

        https://totalbeautyprogram.amebaownd.com/

         

        お試し受講ならば教材費込みで2000円。事前に出生データをお知らせいただければ、プリントした出生図のチャートをお渡しし、ご希望があればその場でちょこっとリーディングもいたします。

        また後日、詳しくお知らせします♪

        2019.03.07 Thursday

        イベント山盛り天空模様とりわけ天王星牡牛座in

        0

          ご存じかとは思いますが(^^)

          本日3月7日午前1時頃、魚座で新月でした。遡ると、昨日3月6日17時半頃に天王星が牡牛座に入り、さらに遡ると昨日午前3時半頃に魚座で水星が逆行を始めました。

          時系列に直すと次の通り。

           

          水星逆行(魚座)→天王星牡牛座in→魚座新月→いまここ(月は逆行を始めたばかりの水星に向かっています)

           

          今回の魚座新月のキーワードは、「受け止め、受け入れて、循環させる」です。
          魚座に天体が集まり、山羊座の土星と牡牛座の火星を調和的に結び、エネルギーが回りやすい星周りと言えます。すごくたいへんっ!と思っていたことが、流れですんなりとまとまるかもしれません。そのときに、「えっちょっと待って」とか言わないで、ぱっと受け止めて、すっと受け入れて、次に渡すべきものはするっと受け渡しするといいんじゃないかと思います。

          もちろん、水星逆行中なので万事好調でスムーズ、思い通りに行かないケースが多いはずですが、それさえも受け入れてしまいましょう。

          次の天秤座満月はなんと春分の日に起こります。ここでまた、それまでとはがらっと違う風が吹くでしょう。この先しばらくは、「景色が移り変わるのを楽しむ」「自分自身が変わることを楽しむ」構えでいると、楽かもしれませんね。

           

           

          牡牛座に天王星が入ることは、昨年『身体から革命を起こす』というキーワードでご説明したかと思います。でもって、「星とスキンケアのお茶会」なんていうイベントもやりました。

          (ご興味あれば過去記事もご覧くださいませ)

            →身体から革命を起こす〜星とスキンケアのお茶会

           

            →スキンケアの断捨離

           

           

          天王星は7年ほど1星座にとどまるので、牡牛座天王星時代、長いんですよ。2026年までです。

          なのでゆっくりそのテーマになじんでいけばいいと思っています、特に牡牛というサインは時間をかけてじっくり味わい育む性質を持っているからです。

          天王星は突発的変化を象徴する天体ですが、そこに牡牛みが加わることでどうなるのか実感するのをちょっと楽しみにしているところです。牡牛サインは実体や具体を重んじる「地」のエレメント、そこでの経験は実感を伴ってなんぼだからです。

          身を以て変化を感じる、ということで身体から革命を起こすというキャッチを使ってみたんですよね。去年は。(甲野善紀先生勝手に借用させていただきありがとうございます)

           

           

          そして3月28日までは水星が絶賛逆行中となります。これはどういうことかというと、「過去に目が向く」です。

          去年のブログに牡牛天王星のことを書いたことからもおわかりかと思いますが、天王星は去年も牡牛座に半年ほど滞在しました。サマースクールとか短期留学みたいなもんですね。ちょこっとお試し滞在でした。

          正確な日付を書いておくと、2018年の5月16日から11月7日まで。

          水星が逆行している今月中は、去年のこのあたりにあったこと、ちょこっと振り返っておくと今後7年間の見通しのヒントになるのではないかと思います。

           

           

          そしてまさにそのことにドンピシャ!という、小さな出来事が昨日発生したんですよ。でもちょっと長くなりそうなので明日また書きますね。

          今日、魚座新月のやさしいエネルギーがみなさんを包みますように。

           

           

          ★★最後にちょこっとお知らせ。

          3月30日(土) 13時〜15時に初心者さん向けの占星術入門講座をすることになりました。

          ヨガインストラクターでモデル、『ながらヨガ』の著書でも知られる 優子(yuco)さんにお誘いいただいて、total beauty programの単発講座として開催します。

          場所は東京/奥渋谷。神山フォレストの神山離宮にて。

           

           

          星座記号もあやふや、雑誌で自分と彼の星座のところを読むだけ、という方に、もう一歩進んで自分のことがわかる星読みの初めの一歩をお伝えいたします。

          トータルビューティープログラム@神山離宮

           

          お試し受講ならば1000円+教材費1000円。事前に出生データをお知らせいただければ、プリントした出生図のチャートをお渡しし、ご希望があればその場でちょこっとリーディングもいたします。

          また後日、詳しくお知らせしますね。

          2019.02.27 Wednesday

          木曜喫茶室@東神田は明日、2月28日15時〜です

          0

            今朝、明日の木曜喫茶室でお出しするブラウニーが焼けました。わたしが焼くと、しっとり目で苦め。大人のブラウニーです。

            自家製レモンマーマレード入りなので、今回はきび糖を控えめにして、いつもよりも少〜しだけ甘めのチョコを使ってみました。お砂糖を入れないお茶やコーヒーに合うように。というわけで、写真のように日本茶にも合わせられます。まほ的にはコーヒー推しですけれど(^^)

             

             

            コーヒーはちょっぴり苦めの豆をいつものようにネルフィルタでハンドドリップいたします。濃さはご注文に合わせて。

            明日の紅茶は、HARNEY & SONSのアールグレイ・スプリームをご用意しております。ストレートでも胃に来ないやさしさで、すばらしいベルガモットの香りが楽しめます。

            お飲み物はそのほか、オーガニックペパーミントのお茶やホーリーバジルのチャイなど。

             

             

            2月の木曜喫茶室@東神田

            2月28日 15時開店〜18時閉店

            お茶とお菓子のセット、もしくは、タロットリーディング10分で1000円。両方のセットで1800円です。

            初めてご来店の方は、fujii.maho@@gmail.com (@を一つ抜いて送信してくださいね)までお問い合わせくださいませ。場所と藤井まほの連絡先をお知らせいたします。ツイッターDMもたぶんフォロー関係がなくても受け取れる設定にしてありますのでご利用ください(もし反応ありませんでしたら一言メンションとばしてやってくださいませ)。

            木曜喫茶室@東神田について→ http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

             

             

            今月初めに痛めた右手がまだ完治していないため、明日はエッセンスを持って行けなくなってしまいましたm(__)m チャクラリーディングなどはまたの機会にということでご理解くださいませ。

             

             

            ブラウニーの写真が暗かったので、最近我が家にやってきたバイモユリ(貝母百合)の写真を明るく加工したのもつけておきますね。茶花としてよく使われます。昔から大好きだったけれど育てたことがなかったのを今年初めて鉢でお迎えして、毎日見るのを楽しみにしています。今日は3日前に撮ったこの写真より少し花が開いてきました(嬉)。

             

             

            では明日のお問い合わせやご連絡、ご予約などお待ちしております♪ →→fujii.maho@@gmail.com(@を一つ抜いてくださいね)

            2019.02.23 Saturday

            香りとタイミング。イランイランのふいうち

            0

              今日は香りの話です。火星が牡牛座に入ったせいか、天王星がいよいよ牡牛座の入り口に近づいてきたせいか、自分の身体や感覚(牡牛座の司る領域です)に気持ちが向くようになったかもしれません。

               

               

              プロフィール写真にもあるように、ここ数年わたしはずっとスパイラルパーマをかけて、レッドツェッペリンのロバート・プラントさま的なヘアスタイルにしています。そんなスタイルにしていたってやっぱり冬場は髪が乾燥してぱさついてきて、まとまりにくいのです。というか、もともとまとまってないのがよりまとまらなくなってしまう。

              そこで、いろいろなアウトバストリートメントやスタイリング剤を試してみるのですが……。なかなかいいのが見つかりません。

               

               

              まず、わたしは自分のつける香水を楽しみたいので、髪に香りがつきすぎるのは嫌なのです。でも、トリートメントにしてもスタイリング剤にしても、最近は「残り香」が売りなんですよね(-_-)

              困っていて、この間とあるコスメ系セレクトショップで探してみました。探したのは、「香りが穏やかで、ミルク状で、オイルよりも艶が出ず重たくならないスタイリング剤」だったのですが、やはり流行とは一線を画した特殊な髪型(笑)なので、なかなか求めるものが見つからず。

               

               

              ようやく見つけたのが、ミルク状のアウトバストリートメントでした。テスターをちょこっと手にとって前髪のくるくるひと束になじませてみたら、仕上がり感がかなり理想的だったので、店員さんにこれってスタイリングにも使えます?と聞いてみたらセット力は弱いけれど、使えますよ、とのこと。

              顔に被さってくる前髪につけていても、香りはあまり気にならない気がして。「香りも穏やかですよね?」と言ったら、店員さんがヘンな顔をしていたのでそこで気づくべきだったのですが、あまり気にせず、その商品を買うことにしたのです。

               

               

              その帰り道に。たったひと束の前髪につけただけのそのトリートメントがかなり強い香りをまき散らしていることにようやく気づいたのでした。遅い。

              しかもこれは、イランイランではないですか!

              古くはあのカリスマ歌手ユーミ●さんがつけているという噂のあったイランイランの香り。エキゾチシズムの極み。「花の中の花」という意味の名前。そして女性性を豊かにすると言われるその効用。

              いったいなぜわたしがこんな香りをまき散らしてるんだ!というオドロキ。

               

               

              つけてみてわかったのですが、つけてすぐにはさほど香らず、あとからイランイランその他がばーんと主張してくるトリートメント剤だったのでした(笑)。

              だから、「香りが穏やかですよね」と言ったらちょっとヘンな顔した店員さんは、そうでもないですよといいたかったのだと思います。言ってくれればよかったのに〜!

              って、一時は思ったのですけれど。

               

               

              実は、毎日手許のアルガンオイルと混ぜながら少量ずつ使っているうちに、この香りが好きになってしまったのでした。このトリートメントをつけるときには香水を控えめにしてもいいなと思うくらい。

              香りのものって本当に面白いのですが、必要なときに必要なものが手許に来る。

               

               

              ローズとイランイランは女性性に自信をもたらす香り、ジャスミンは男性性に自信をもたらす香り、と聞いたことがあります。いまのわたしにはローズではなくイランイランだったんだーっ!!!というのが自分でも笑えてしまう。実用面で使う使わないは別として、香り本体が自分からはいちばん遠いと思っていたものですから。

              女性性に自信があるからじゃなくて、このところ女性性に自信とかそういうのどうでもいいじゃんって思っていた、という意味で。

               

               

              普段のわたしなら、テスターをつけた段階でなんとなく「うっこれはなんか違う」って気づいたんじゃないかと思います。イランイランと特定する前に拒んでた。

              ところが、反対に「これは穏やかな香りだな」(錯覚です)と思って買って帰った時点で、この香りを必要としてたんだなっていまならわかります。

              いつもはとても高くそびえたつイランイランの香りに対するブロックがすーっとなくなってるから、「穏やか」というポジティブな感じ方をしたんでしょう。

              わたしにとってはちょうどいまが、イランイランのタイミングだった、というわけです。

               

               

              占星術師として、お客さまの出生図やトランジットのチャートを見ているときに、ぱっと目に飛び込んでくる天体やアスペクトがある。

              お世話になっているパームリーディングのくろさわじゅんこさんも、お客さまの手を見ると自分に話しかけてくる線があるっておっしゃってました。

              香りも同じように、すーっとこちらに訴えてくるのですが、嗅覚という感覚は瞬間的なもので持続しないので、よほど意識していないと印象以上のものを捉えるのは難しいんですよね。

              でも、カラダは訴えられたときのことを深いところで記憶しています。

               

              香りは精妙(subtle)と言えばたしかに精妙なものですが。

              それを身にまとうことで自分に肉体というリアルにそれを添わせることができるというのは面白いなと思います。

              牡牛座は肉体と五感を象徴します。同時に、手でさわれるリアルな世界も象徴します

              香りを味わう嗅覚も五感のひとつなのですが、香りは「手でさわれる」ものではありませんよね。そんな抽象的なものでも、「手でさわれる」体にまとってしまえば、一人一人のかすかな体臭と混ざり合ってユニークかつリアルなものになるんだなあなんて考えました。

               

               

              さて。3月から5月にかけてさまざまな天体が牡牛座を訪れます。

              多様な形で、感覚や肉体を意識する季節とも言えますね。まさにいまがタイミングという新しい香りを探しに、出かけてみるといいかもしれません。

               

               

              ネットで申し込めるビューティープロデューサーの牧野和世さんによる香水診断とまほの星占いのコラボもあります。

              ご興味あればCOCOMAさんのオンラインショップをご覧くださいね。

              開運☆香水診断 



              2月の木曜喫茶室は28日15時〜18時となります。お茶菓子はレモンマーマレード入りブラウニーの予定です☆

              2月28日の木曜喫茶室@東神田

               


              2019.02.21 Thursday

              2月の木曜喫茶室は28日です

              0

                急に春めいてきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。花粉症の方、今日のように風が強いとつらいでしょうね。お見舞い申し上げます。

                 

                 

                さて、ツイッター@majomaho ではお知らせしていましたが、こちらでの告知が遅くなりました。

                今月の木曜喫茶室@東神田は2月28日です。いつも通り、15時から18時まで、お待ちしております。

                28日にこちらのお部屋で、ほかのお客さまがいらっしゃらない時間に対面鑑定をご希望の方は「15時まで、または18時から」、1時間または2時間枠でご予約くださいませ(ただいまプロフィールページのメニューが工事中で、木曜喫茶室での対面鑑定料金をはずしてしまっています、ごめんなさい。詳しくはお問い合わせくださいね)。

                 

                 

                お菓子は自家製レモンマーマレード入りのブラウニーをご用意する予定です。

                コーヒーはちょっぴり苦めの豆をいつものようにネルフィルタでハンドドリップいたします。濃さはご注文に合わせて。

                今回の紅茶は、HARNEY & SONSのアールグレイ・スプリームをご用意しております(写真の缶です、ここのは缶も美しいんですよね)。ストレートでいただいても胃に来ないやさしさで、すばらしいベルガモットの香りが楽しめます。

                 

                 

                2月の木曜喫茶室@東神田

                2月28日 15時開店〜18時閉店

                お茶とお菓子のセット、もしくは、タロットリーディング10分で1000円。両方のセットで1800円です。

                ご来店の方は、fujii.maho@@gmail.com (@を一つ抜いて送信してくださいね)までお問い合わせくださいませ。場所と藤井まほの連絡先をお知らせいたします。ツイッターDMもたぶんフォロー関係がなくても受け取れる設定にしてありますのでご利用ください(そのはずです汗、もし届いてないようなら一言メンションとばしてやってくださいませ)。

                木曜喫茶室@東神田について→ http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

                 

                 

                先週、2月14日には火星が牡牛座に入りましたね。牡羊座に続きふたつめの牡牛座。ここに天体が入ると、自分のリアルな存在や実感が意識されてきます。そして、来月、3月6日には天王星も牡牛座に。

                射手座の木星は「無限」を目指しますが、牡牛座の火星天王星、そして山羊座の土星冥王星は実体あるものの「有限」性を意識します。

                ざっくり長期予報としては、4月から木星が逆行を始める頃から「有限」チームが優勢めになってくるでしょう(といってもその頃すごい馬力の火星は双子座に入っちゃってすでに「有限」チームからは抜けてますが・汗)。

                 

                 

                前にも書いたかもしれませんが、3月6日まではちぢこまらず、できるだけ伸びやかに。

                自分のスピリットをかわいい幼な子だと思って、褒めて育てて伸ばしましょうね(笑)。

                 

                 

                3月6日以降は、いままでのように言いっ放しやり放題はできなくなって、小さくても結果を着実に出すほうに気持ちが向かっていくはずです。もちろん、それはそれで素晴らしいことですよね(^^) 

                そういうときに大切なのは、トライ&エラーでOK!という態度ではないでしょうか。言いっ放しですんでいた時期と違って、現実的な結果がエラー=失敗だと凹むものですけれど。いうまでもなく、一発で成功するのがいちばんいいのですけれど。

                それでも、「失敗は成功の母なので!」と居直るしぶとさ粘り強さ打たれ強さをこの時期に学ぶのかなぁと思っています@打たれ弱いひと

                それからツイッターの告知などを見てご来店いただいた方もあった飯田橋の絵本屋カフェボローニャでのバイトは、2月25日(月)をもって卒業(笑)することになりました。告知拡散応援、そしてご来店いただいた方、ありがとうございました!!

                今後もお店とは別の形で関わりながら、イベントなどを仕掛けていく予定です。お楽しみに。

                 

                 

                最後に少し先のことになりますが、ちょこっとお知らせです。

                3月30日(土) 13時〜15時、東京「奥渋谷」(神山町)の「神山離宮」にて、「星座記号もわかりませんっ」の超ビギナーさん向け占星術入門講座をいたします。

                2時間なのでほんのさわりだけ、ですが。詳細お知らせできるようになりましたら、またこちらでも告知しますね! どうぞよろしく♪

                2019.02.11 Monday

                木星射手座イヤーから水瓶座に向けて放つ矢(2)

                0

                   

                   

                  昨年末の予告からだいぶ経ってしまいましたが、射手座から水瓶座、という記事の続編です(^^)

                  写真は文章となんの関係もないんですが、この間、家にお迎えした白いムスカリの球根を撮ってちょっと宇宙ぽく加工したもの。水瓶座ってどこか宇宙人っぽいから、というこじつけです。

                   

                   

                  占星術に興味がある方ならご存じでしょう、占星術で使う天体の一つが木星です。木星はほぼ1年で1星座を通過します。12年で12星座を一巡するんですね、干支と一緒です。

                  そのため、毎年のトレンドやその年の「ムード」のようなものを、木星が滞在中の星座から読みとることができるのです。

                   

                   

                  今年木星は射手座を運行中です。昨年11月に蠍座から射手座に入り、今年の12月3日に次の山羊座に抜けていきます。それで今年は木星射手座イヤーと言われるわけです。

                  前の記事 「木星射手座イヤーから水瓶座に向けて放つ矢(1)」 では、昨年末に発売されたVOGUE JAPAN 2月号の特集タイトル「想像力が未来を変える」や、その特集で取材執筆を担当した記事についてちらっと書きました(2月中旬の現在はその次の3月号が発売中です♪念のため)。

                   

                   

                  想像力とか未来とか、フェアとかエシカルといったキーワードが射手座っぽいというお話だったのですが。

                  わたしがつけたタイトルについて、「なぜ水瓶座?」と思われた方も多かったと思います。射手座の次は山羊座で、水瓶座はそのひとつ先じゃないの?とか。

                  その通りなんです。木星の動きだけ見たら、射手座の次は山羊座に入るから、射手座イヤーの次は山羊座イヤーなんですよね。

                  木星が山羊座を運行する2020年、大きな変化があると読む占い師の方が多いようです。占いではなくより具体的なデータを扱うアナリストの方々でも、そういう展望を抱いておられる方は少なくないような。

                   

                   

                  2020年は、地のエレメントに天体が集まる年。

                  すでに2017年12月から土星と冥王星が山羊座にどーんと滞在中なのですが、2019年3月(来月ですよ!)には天王星が同じ地のエレメントの牡牛座に本格的に移り、2019年末には山羊座に木星が入ります。

                  地のエレメントに進む速度の遅い遠い天体が滞在することは、ちょっとざっくり過ぎますけど、ものごとを土台から見直して改めて形にしていこうとする流れを示していると言えるでしょう。その過程で、「結果を出す」ことが求められてきます。

                  地のエレメントは、目に見える、手で触れる、実感できる「現実」を大切にします。

                  みんなが幸せになるための「理念」や遠い「理想」を吹きまくっていた射手座木星イヤーの勢いに「足元見ろよ」とツッコミが入るわけですね。

                  だからちょっとしょぼんとするとは思うのですが、地のエレメントの土星冥王星天王星と結構厄介な影響力の強い天体チームに、木星が加わることで、足元を見ながらじっくりやっていく「落ち着き」や「着実さ」ももたらされるはずです。

                   

                   

                  そして、ずいぶんと先に思える話なのですが……。

                  2020年12月には、木星と土星が同じ度数で重なるグレートコンジャンクションと呼ばれる現象が起こります。そのことも、2020年に大きな変化があると読む一つの根拠でしょう。

                  2020年のグレートコンジャンクションでは、山羊座滞在を終えた木星と土星が水瓶座で重なります。

                  VOGUE2月号の鏡リュウジさんがしいたけ.さんとの対談でも触れていらっしゃいましたが、この現象自体は20年に一度起こることでありながら、およそ200年ごとにその現象が起こるエレメント(火地風水)を変えていくという法則性があり、2020年末のグレートコンジャンクションはその流れで言うと、なんと! それ以降風のエレメントで起こるつらなりの最初にあたるんですよ!

                   

                   

                  2020年は地のエレメントに天体が集まる地のエレメントイヤーだけれども、12月にはそれから先200余年つづく「風エレメントの時代」の幕も開くのです。

                  そしてその新しい時代は、木星と土星が幕開けにふさわしい水瓶座1度というフレッシュな度数でコンジャンクションとなることで始まります。

                   

                   

                  木星射手座イヤーの次に、地のエレメントぎっしりの木星土星冥王星山羊座イヤーが来たあと、木星土星水瓶座イヤーで200年つづく風の時代の幕が上がる、というのが2019年から2021年に向けての大きな流れなんですね。

                   

                   

                  で、木星射手座イヤーの今年に話を戻すと。

                  来年からは形にしよう、しなきゃというプレッシャーが強まりますから、今年のうちに想像力や妄想力の翼を羽ばたかせて、未来のイメージをふくらませてみてください。やんちゃ上等。言いっ放し上等。言っただけでやりっ放し&やり逃げ上等(笑)。

                  続く2020年にはおそらく色々削ぎ落としたり変革したりする作業が必要になってきます。

                  でもそのときに、この木星射手座イヤーに(今年です!)心に抱いた理想や描いたヴィジョンがなければ、その次の時代まで持ちこたえられないようにできているのではないかとわたしは考えるのです。

                   

                   

                  風の時代の200年が水瓶座から始まるなんて素敵だなとわたしは思います。

                  地の時代にみんながそれぞれ必死になって手に入れようとしたもの、掴もうとしたもの、掴んだもの、形になったものを、フラットにみんなで共有していこう、独り占めなんてカッコ悪いよ、というムードがやってくるんじゃないでしょうか。

                  そのムードの種みたいなものは、木星射手座イヤーのいま、わたしたちが探して見つけて、これいいよって言っていくといいんじゃないかと思います。

                   

                   

                  なんだか理屈っぽい話になった気がしますが、射手座木星の日々らしく、遠い未来に向けてちょっとでかいことを吹いてみました(笑)。

                  これが「木星射手座イヤーから水瓶座に向けて」というタイトルの背景にある流れです。

                  そしてこのシリーズ、次回はようやく!! 昨年VOGUE誌の企画の取材で伺ったリファインメタルプロジェクトのお話です。

                  少し間があいてしまうかもしれませんが、どうぞお楽しみに!

                  Profile
                              
                  Calendar
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  31      
                  << March 2019 >>
                  Selected Entries
                              
                  Categories
                  Recent Comment
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  はらいそ
                  はらいそ (JUGEMレビュー »)
                  細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  幻視と瞑想のガムラン
                  幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
                  民族音楽,ティルタ・サリ
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Links
                  Search this site.
                              
                  Archives
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                                           
                  PR