2017.11.14 Tuesday

木曜喫茶室、次回は12月7日です

0

     

     

    こんにちは。秋も深まってきましたね。そんななか、11月9日の木曜喫茶室@東神田は無事に営業を終えました。いらしてくださったお客様、応援してくださったみなさま、興味を持ってくださった方、どうもありがとうございました。

     

     

    12月は7日(木)オープンとなります。

    7日のお菓子は、詰める果物は未定ですが、タルトになります。うちのタルトはちゃんと生地から自分で練ります。バターもたっぷり使います。そのかわり甘さ控えめにしてフルーツや材料の風味を活かします。そういうのがお好みの方は是非♪(実はどのお菓子も甘さ控えめなのです、個人的な好みで)

     

     

    お菓子セットとは別に。年末の押し詰まった気分になる前に、この日は時間を少し延長して早めに夜の宴会もしようかなと思ったりしてます<いつも気ままですみません(笑)

    アイデア考えて、これぞと思ったらお知らせしますね。夜の部は会費制にして、うちのシェフに作ってもらったオードブルを持ち込もうかな。

    7日ならばあいてるし、お酒飲みたいし、夜になったら押しかけたいから時間延長しろっていうお声もありがたく承りますのでこっそりご連絡くださいませ。

     

    **

     

    星の話、最近なかなかできていません、ごめんなさい。次はちゃんと書きますね。

    今注目しておきたい天体のひとつが、コミュニケーション、ことばと思考の星、水星です。ただいま射手座を運行中。

    今日(14日)は魚座の海王星とスクエアなので、コミュニケーションは正確さよりもやんわりとした輪郭を確認し合ったり、イメージをポエティックに言語化していったりするのに適しているかも。連絡事項で不安があったら、後日再確認を。やわらかさと寛容さと思いやる気持ちを大切にしてくださいね。

     

     

    水星に注目したほうがいいのは、12月に例の逆行を始めるからなのですね。12月3日から23日まで。射手座です。

    水星逆行自体は年に4回ほどあるのでよくあることと言えますし、あまり意識しすぎないほうがいいかなと思う場合もあります。

    ただ、現代人はものごとがさくさく進まないととかくイライラしがちなので(わたしもです!)、きっちり打ち合わせしておきたいなと思うことがあったら11月のうちにしておくほうがいいかもね、という気がします。12月に入ったら、見直し、提出し直し、ネゴし直し、いったんバラしなどの微調整プロセスが必要になってくるかもしれないからです。

    逆行水星が滞在するのは射手座。柔軟宮なので、臨機応変に対処させられる=その瞬間はへしゃげさせられることも多々あるかと(涙。だけど柔軟に立ち直れる力もあるんですよね。

     

     

    水星が順行に戻る12月23日前後(水星的にはいちばんぎくしゃくします)、20日に土星は山羊座に入り、22日に太陽も山羊座に入って(つまり暦では冬至を迎え)土星と合、25日には金星も山羊座入りして26日に土星が山羊座で合、と続いて2018年になだれ込んでいくような、天体の動きになっています。

    その前の水星逆行は、過去を振り返り、次に向けての知的な(思考上の)、あるいはコミュニケーション上の地ならしをさせられる期間と考えられます。

    11月末頃からの射手座運行中に一度コンタクトした天体と、逆行期、そしてまた順行に戻ってからと、2回のコンタクトをとって進んでいくことになります。

    天体の組み合わせや細かいアスペクトについてはまた改めてそのつど記事を書ければと思っていますので、またご覧くださいね。

     

     

    ともかく今は、さくさく進められることをさくさく進めていきたいと思うのでした。

     

    **

     

    さて。木曜喫茶室についてですが。

    個室喫茶の鑑定をご用命の方は、事前のご予約が必要です。

    ご希望の時間帯(もし可能ならば13時〜18時の間。ご都合がつかない場合は前後の時間をお書きくださいませ。第3希望までお願いします)、出生年月日と時間、出生地をお書き添えの上、12月2日までに、fujii.maho@@gmail.com(@をひとつ抜いてください)まほ宛てにメールをくださるか、ツイッターDMまでお願いいたします。

     

     

    当面の間、持参するエッセンスはヒマラヤンフラワーエンハンサーのチャクラエッセンスと、南アフリカのエッセンスは10本ほど(当日の直感で選びます)の予定です。

    ヒマラヤンのトランスフォーメーションエッセンス(ニルジャラ、グラガなど)どうしても試してみたい、という方は事前にご希望の種類をお申し付けくださいね。単品でお持ちするようにしますので。m(__)m

     

     

    時間帯について:コアタイムの15時〜18時は必ず在室します。

    対面鑑定(個室喫茶)に限り、この時間帯の前後も延長可能ですので、ご希望のお時間をお知らせくださるか、お問い合わせくださいね。

    お問い合わせ→fujii.maho@@gmail.comの@をひとつ抜いて送信してください。

     

     

    二人きりなんて緊張しちゃう、という方は、どうぞ従来通りのカフェ鑑定をご依頼くださいませ。

    木曜喫茶室のご案内を入れて、プロフィール/メニューページを新しくしました(料金は変わっていません)

    そちらもどうぞご覧ください→ 藤井まほプロフィール/鑑定メニューhttp://majomaho.jugem.jp/?pid=1

     

     

    木曜喫茶室、次回は12月7日です。午後、東神田のプライベートな空間でゆったりお待ちしております(靴を脱いで上がっていただくスペースです)。

    藤井まほの木曜喫茶室についてはこちらをご参照ください。

    http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

     

    木曜喫茶室カテゴリ全記事

    http://majomaho.jugem.jp/?cid=24

    2017.11.05 Sunday

    9日の木曜喫茶室、ガトーショコラ

    0

      こちらは9日の喫茶室でお出しするガトーショコラの試作品です。少人数のお客様用に新しく買った小さな型で焼くのに、分量や焼き時間を再計算しました。

      レストランをやっていたときから定番のデザートだったガトーショコラです。

      ベネズエラ産カカオ70パーセント入りで酸味と苦みのバランスがちょうどいいチョコレートと、上質なココアを使った、半生タイプの焼き菓子です。甘いものがあまり得意でない男性のお客様にも好評な、オトナの味。ブランデーなどお酒のアテにもよいと呑兵衛の方にも喜ばれた一品(笑)。

      いい感じで焼き上がりましたので、木曜日には、この分量で再度焼いたものをご用意しますね。ゆるく泡立てたホイップクリームをおつけします。

       

       

      お知らせするのが遅れてしまいましたが、個室喫茶の鑑定をご用命の方は、事前のご予約が必要です。

      ご希望の時間帯(13時〜18時で第2希望までお願いします)、出生年月日と時間、出生地をお書き添えの上、明日(6日)中に、fujii.maho@@gmail.com(@をひとつ抜いてください)まほ宛てにメールをくださるか、ツイッターDMまでお願いいたします。

       

       

      それから、また腰の調子が悪くなってしまい、ヒマラヤンフラワーエンハンサーは、チャクラエッセンスのみ、南アフリカのエッセンスは10本ほど(独断と偏見で選んで)持参します。ご了承くださいませ。

      ヒマラヤンのトランスフォーメーションエッセンス(ニルジャラ、グラガなど)どうしても試してみたい、という方は事前にご希望の種類をお申し付けくださいね。単品でお持ちするようにしますので。m(__)m

       

      **

       

      時間帯について:コアタイムの15時〜18時は必ず在室します。

      個室の鑑定に限り、この時間帯の前後も延長可能ですので、ご希望のお時間をお知らせくださるか、お問い合わせくださいね。

      お問い合わせ→fujii.maho@@gmail.comの@をひとつ抜いて送信してください。

       

       

      二人きりなんて緊張しちゃう、という方は、どうぞ従来通りのカフェ鑑定をご依頼くださいませ。

      木曜喫茶室のご案内を入れて、プロフィール/メニューページを新しくしました(料金は変わっていません)

      そちらもどうぞご覧ください→ 藤井まほプロフィール/鑑定メニューhttp://majomaho.jugem.jp/?pid=1

       

       

      木曜喫茶室、今月は11月9日です。午後、東神田のプライベートな空間でゆったりお待ちしております(靴を脱いで上がっていただくスペースです)。

      藤井まほの木曜喫茶室についてはこちらをご参照ください。

      http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

       

      木曜喫茶室カテゴリ全記事

      http://majomaho.jugem.jp/?cid=24

      2017.11.04 Saturday

      11月4日牡牛座満月図「大好きなもので自分を大切に」

      0

        11月4日、日本時間では14時20分頃に牡牛座で満月です。度数は牡牛座12度。ちょうど180度向かい合って蠍座12度を太陽が運行中、というわけで満月です。牡牛座も蠍座も固定宮のサインです。いまあるもの、持っているものを見つめ直し、つかみ直すタイミングと言えるかもしれません。

         

         

        牡牛座のテーマのひとつが、「自愛」。

        自分の価値を認め、大切に扱うことによって愛を学ぶことができる。あるいは、自分を大切に扱うことによって、大切に扱われる人になる。そんな側面があるということを、今年の春、坐禅会の体験をとおして書いたと思います。

        今回の満月の、月がある牡牛座が対象とするのは自分の身体や資質。太陽がある蠍座が対象とするのはかけがえのない相手。

        このあたりでもう一回、自分を大切にすることによって、相手も大切にできるようになる、ということを考えてみてはいかがでしょうか。

        自分を大切にするって、こんなふうに丁寧に扱うことなのです。

         


        春頃、牡牛座について書いた記事はこちら→愛でる季節=牡牛座。坐禅の会のこと。

         

        そして、自分を大切にするには、牡牛座の支配星である金星=「好き」「愛着」のエネルギーを使うといいんですね。

        好きなもの、甘いもの、辛いもの、いまの季節なら暖かいもの、温かいもの、エトセトラ。わたしの大好きなものって何だっけ?と心の引き出しを開けて確かめてみましょう。何か新しい発見があるかも?

        写真は、ハロウィンのギフトにいただいた、猫お化けマシュマロです。

         

         

        ここしばらく新月が26度前後で、満月が11度前後で起こっています。新月のときは26度近辺に滞在中の牡羊座天王星、満月のときは12度近辺に滞在中の魚座海王星を意識する配置になりやすいんですね。今回の満月は、海王星と調和的な角度をとります。

        心のなかでひそかに育んできた理想やイメージ、夢の形にゆっくり思いを馳せてください。このイメージや夢、とても遠いもので、輪郭はぼやけて視認しにくく、到底手が届かないように感じていたかもしれません。まあ、理想とか夢って、そういうものですよね。でも、今日はその夢を自分の現実や気持ちとつなげていくのに役立ちそうな配置です。

        ゆるくとれば、山羊座冥王星とも調和的な角度なので、普段は少し緊張を生みがちな満月も、遠いところの力を意識することによって自分の安定性につなげていくことができるんじゃないでしょうか。

         

         

        同じように、180度で向かい合った金星(現在天秤座)と天王星(現在牡羊座)に対して、射手座土星が緊張を緩和する配置にあります。ここでも、意識するといいのは、自分を取り巻く大きな社会の存在。自分一人の頑張りじゃなくて、横のつながりや縦のつながり、自分を養ってくれている環境などがあってこそ。自分一人じゃないんだなと思うと、ずいぶん楽に思えるはずです。

         

         

        この牡羊座-天秤座の2サインを結ぶオポジション(180度向かい合う関係)は、牡羊座に天王星があり、1年かけて天秤座を木星が運行した去年秋から今年にかけての大きなテーマでした。牡羊座はわたし。天秤座はあなた。自分をよりよく変えていこうとするときに、相手からの視線にとらわれてしまう。他人とうまくやっていこうとすると自我が邪魔になる。たくさんの情報を入れすぎて自分がぼやけてしまう。そんなことも多かったかと思います。

        今回の金星天王星オポジションと、12月1日の火星天王星オポジションで、ひとまずこのクールはおしまい(次は、天王星がいったん牡牛座に入ってから逆行で牡羊座に戻る来年11月まで、このテーマはちょっとおやすみ)。

        一連のレッスンで、自分の独自性をどう打ち出すのか、その上で人々とどう折り合っていくのかなどといったことを少しは深められたのではないでしょうか。

        まだ足りなさそうな場合は、今回の満月や12月1日の火星の配置のタイミングで同じテーマと向き合うことになるかもしれません。でも、いままでやってきたことは自信につながっているはず。その土台があるのですからきっとクリアできますよ。

         

         

        では今日は、素敵な満月の日曜日をお過ごしくださいね。

         

        **

         

        木曜喫茶室、今月は11月9日です。午後、東神田のプライベートな空間でゆったりお待ちしております。

        藤井まほの木曜喫茶室についてはこちらをご参照ください。

        http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

         

        木曜喫茶室カテゴリ全記事

        http://majomaho.jugem.jp/?cid=24

        2017.10.31 Tuesday

        火曜日は火星の日なのでsomething red

        0

           

          みなさんは予定を立てたりスケジュールを切ったりするの、得意ですか? わたしは苦手です><

          コツコツと積み上げてリアルな実体を作り上げていくのに適性があるのは地のエレメント(牡牛、乙女、山羊の3サイン)、計画したりスケジュールを切ったりするのは土星です。土星が支配する山羊座と(古典占星術では)水瓶座は、大きな枠組みのなかでものごとを考えるのが得意。

          出生時のホロスコープの、どのサイン(星座)にどんな天体があるのかで、考え方の特徴や、行動パターンなども読めるんですね。

           

           

          さて。わたしは予定を立てるのも、スケジュールを切るのも苦手と書きました。20代の頃からずっとフリーで仕事をしているのも、ひとつはそのせいじゃないかと思います(といっても原稿の締切はちゃんと守れるので、そういう意味でのスケジューリングは結果的にはできているのかも)。

          フリーのライターをやっていると、現場仕事(打ち合わせと取材や撮影ですね)以外は、全部フリータイムです(笑)。だから、毎朝、夏休みの子どもみたいに「今日は何しよっかな〜」と考えて、その日にすることを決めるところがあって。その中での優先順位はもちろんありますし、複数の案件に追われているときはそれどころじゃなくただひたすらに追われてますが(笑)。

           

           

          ところが今年、これではいけないと思ったんですね。めずらしく。ひょっとしたら人生で初めてだったかも。

          そんなふうに思ったのは、「火星ワークシート」を使うにあたって自分の過去2年を振り返ったのがきっかけでした。

          火星ワークシートは、西洋占星術のひとくくりである12星座を火星が一周する「2年サイクル」で自分の行動を考えよう、計画を立ててみよう、というプロジェクトのためのツールです。

          ちょっと乱暴ないい方をすると、火星というのは「行動とその原動力となるやる気などのエネルギー」を司る天体です。

          それで、次の2年のことを考える前に過去2年を「行動とやる気」をテーマに振り返ってみたところ。

           

           

          飽きっぽくてすぐに何でもやりかけては次に目移りしてしまうわたしなのに、年単位で継続できていたことがあったと判明したのです。

          日々やっていることとしては、毎晩、その翌日を読むためにタロットを引いて書く日記と、Instagramに毎日最低1枚は写真を投稿すること。

          そして毎週で続けていることは、週1回のスクラブ洗顔@佐伯チズ式(笑)と、体重体脂肪率などの計測。これは曜日を決めてやっています(気がついたらこっちは数年続けてるわ〜)。

          フリーランスというその日暮らしなので年間計画とか月間計画とはなじまない生活なのですが、占星術を勉強し始めてからは少しずつ変わってきたような気がします(そういう意味でも占星術、使えます!)。そして、振り返ってみたら毎日することや週イチと決めてやることはできるんだなということがわかって(この年齢でわかるなんて相当遅いですよね)。

           

           

          それで、週イチですることを曜日ごとに決めてみたら、わたしのような人間にはいいんじゃないかなーと思って、ざっくりとだけ決めてみました。

          ざっくりと、にしているのは、体調を崩したり、どかっと複数の仕事が集中してしまったときにはできなくなるし、目先の締切や現場仕事が一番大切なので、それを損なわない程度のゆるい目標値として、という意味です(←要するにいい加減な性格なのです笑)。

          その日にしなければならない仕事が見つからなければ、このテーマに沿ってやることを見つける/思い出して手をつけてみようという程度です。

           

           

          月曜日→月は日常生活を表すので、家事。やり損ねていた片付けや掃除や気になっていた繕い物なんかもしてみたらどうか。

          火曜日→火を使う料理。料理は仕事としても自分たちのためにもほぼ毎日するけれど、火曜には販売する保存食(ジャムなど)をつくってみたらどうか。

          水曜日→水星はコミュニケーションなので、原稿書きと読書。

          木曜日→木星はジュピター。いちばん偉い神さまなので、ここは決めません。

          金曜日→金星は楽しみごとなので、楽しいことをしてもいいけど、将来楽しいことをするために経費の精算とか請求書書くとか帳簿付けとか面倒なこともしましょう。

           

           

          わたしのような仕事の場合、土/日は比較的仕事が入りやすいので、決めていません。ゆるいでしょ?(笑)

          で、このゆるい規則を頭の隅に置いておくと、「今日は何しよっかな〜」の答えがすぐに出る。曜日で決めたことをするか、そうじゃなくて目先の大事なことをするか、どっちもやらないで好きに過ごすか、決められるわけです。<ほんとにゆるいなww

          そして、ジュピターの日、射手座の支配星木星の日には月イチで木曜喫茶室を始めてみたわけです。それが、つい先月の話。

           

           

          そんなわけで、自分は生まれつき予定や計画についてはダメダメなやつだと思ってたけど、少なくとも、曜日で決めて何かをするのはそこそこできる、ちょっとはえらいやつなんやなって思ってたところに、「火曜は火星の日だから、赤いものを身につけよう。赤を見て火星を意識しましょう」という火星ワークチームさんからの情報が入ってきました。

          というわけで、今日はこれ。

           

           

          伝統的に、赤は火星の色と言われてきました。

          昨日、東京では木枯らし1号が吹いてすっかり空気が冷えてしまったので、そろそろ冬の装いですね。ずいぶん前、チチカカで買ったアルパカ/モヘアの赤いプチマフラーに、ターコイズのブローチを着けて出かけることにしました。

          ツイッターの、ハッシュタグあります。みなさんも、火星の赤、気にしてみるといいかもしれませんよ♪ 火曜に赤い色を見て行動力に火をつけましょう。

           

          #火曜日は火星の日 #火曜火星の赤

           

          火星ワーク関連の過去記事はこちら。

          http://majomaho.jugem.jp/?eid=297

          http://majomaho.jugem.jp/?eid=304

          http://majomaho.jugem.jp/?eid=320

          http://majomaho.jugem.jp/?eid=325

           

          **

           

          藤井まほの木曜喫茶室についてはこちらをご参照ください。

          来月の木曜喫茶室は11月9日です

          http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

           

          木曜喫茶室カテゴリ全記事

          http://majomaho.jugem.jp/?cid=24

           

           

          2017.10.29 Sunday

          VOGUE JAPAN 12月号にコラム執筆しました

          0

            東京は2週連続で雨の週末です。みなさまのところでは台風の被害などないでしょうか。ひどい災害などないことを祈っています。

             

             

            さて、めずらしく忘れなかったので、お知らせしますね(いつも、原稿を書いてから雑誌が発売されるまでの間がありすぎてついお知らせを忘れちゃうことが多いのですw)

            現在発売中の"VOGUE JAPAN"12月号に小さなコラムを書きました。

             

             

            いまのモードは、じつに蠍座木星イヤーにふさわしく「ダーク」がキーワードのひとつなんですよね。それが今月号の表紙にも、特集タイトルの「ダークファンタジー」にもよく出ています。その特集の中で、お楽しみ読み物として企画された「小悪魔のパーティールール」というページに、火地風水のエレメント別、つまり3星座ずつ、この冬パーティーに出かけて魅力を発揮するには?という小ネタコラムを書いています。

            3星座ずつざっくりなのですが、楽しんでいただければ幸いです。

             

             

            同じページにはおなじみビューティープロデューサーの牧野和世さんや、名越康文さんも登場されています。

            香水の世界では往年の個性的な名香が復刻され注目されている、なんていう牧野さんのお話も、蠍座木星をちょっぴり感じさせますね。

            名越さん独自の体癖論に基づく「パーティーで話し相手に困ったらこんなルックスの人を探せ!」は、短いですがとても面白いですよ。体癖論、もっと知りたくなりました(何せ野口晴哉はわたしにとってなかなかアプローチできない巨大すぎる建物みたいなんですもの、風邪の効用あたりで止まってます><)。

             

             

            ほかのページにはダークで影のあるモードが満載です。書店で見かけたらどうぞお手にとってご覧くださいませ!

             

            **

             

            木曜喫茶室、来月は11月9日(木)の午後です。場所は東神田(JR浅草橋駅、JR・地下鉄日比谷線秋葉原駅から徒歩7分)。

            ご予約、お問い合わせはメール、fujii.maho@@gmail.com(@をひとつ抜いてください)まで。詳しい場所&藤井まほ携帯番号をお知らせいたします。

            お菓子はガトーショコラか紅玉のお菓子のどちらかを予定中。

             

             

            木戸銭1000円で、お茶とお菓子、もしくはタロットリーディング10分をお楽しみいただけます。

            オプションで、時間延長、メニュー追加、お茶やお菓子のおかわり、その他その場でできること(出生年月日出生地のデータをお持ちなら占星術鑑定、フラワーエッセンス関係など)、承ります。その場で、ご自由に藤井まほをお使いくださいね。

            お待ちしております♪

             

            木曜喫茶室についてはこちらをご参照ください。

            来月の木曜喫茶室は11月9日です

            http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

             

            木曜喫茶室カテゴリ全記事

            http://majomaho.jugem.jp/?cid=24

             

            2017.10.25 Wednesday

            来月の木曜喫茶室は11月9日です

            0

              10月23日に、火星は乙女座から天秤座に、太陽は天秤座から蠍座に移りました。

              火星は行動するエネルギー。自分目線で自分をたたき直してわやくちゃになる時期が終わり、今度は世の中にデビューして人目にさらされてもみくちゃにされます(笑)。でも、自分一人のなかであれこれ考えて自分にダメ出しするのに飽きてしまった頃ですから、お外に出て行動して誰かに批評されたりダメ出しされたり、そしてもちろん褒められたり愛されたりするのもいいですよね!

              太陽は自分を自分たらしめるエネルギー。大勢の人のなかで自分って何だ?とわからなくなっていた時期が終わり、たくさんのなかから選び取った、とことん惚れ込める何か(誰か)との関わりを深めることによって自分を発見していくシーズンです。

               

               

              さて。木曜喫茶室@東神田。第2回は11月9日を予定しています。

              前回同様、15時〜18時をコアタイムとしていますが、対面鑑定のご依頼の場合は違う時間帯でも承りますので、お申し込みのときにご希望をお知らせくださいね。

              お菓子は、今が旬の紅玉を使ったお菓子か、写真(参考)のガトーショコラ(ホイップクリーム添え)にするつもりです。がっつり乳製品を使いますので、ご了承くださいませ。

              ケーキのテイクアウトをご希望の方は、前日までにご連絡くださいね。持ち帰り用の容器をご用意します(ホイップクリームはおつけできません)。

               

               

              料金システムをできるだけシンプルにするため、次回からはご来店のときにお席料として1000円頂戴する形でやってみます。

              1000円で、お茶とお菓子のセットか、10分のタロットリーディングをご提供いたします(タロットはお時間のご予約もできます)。

              おかわり、追加、延長のご注文も承ります。

               

               

              個室喫茶(対面鑑定)はご予約制となっております。

              木曜喫茶室・個室喫茶・対面総合鑑定(1週間前までに出生データとリーディングのテーマを添えてお申し込みください)

               日時:木曜喫茶室開室の木曜日 2時間 22000円+税

               鑑定メニュー:出生データに基づく西洋占星術リーディング、必要/ご希望に応じてタロットリーディング、フラワーエッセンスリーディングなど

               お茶菓子付き。

               ご希望の方には後日カスタムアロマミストを調合してお送りいたしますので、ご自宅か、受け取り場所のご住所もお知らせください。

               

               

              木曜喫茶室・個室喫茶・対面占星術鑑定(1週間前までに出生データとリーディングのテーマを添えてお申し込みください)

               日時:木曜喫茶室開室の木曜日 1時間 12000円+税

               鑑定メニュー:出生データに基づく西洋占星術リーディング

               お茶菓子付き。

               アロマミストをご希望の方は、送料など実費と作業手数料として1000円+税を頂戴いたします。

               後日調合してお送りいたしますので、ご自宅か、受け取り場所のご住所もお知らせください。

               

               

              カフェ鑑定では人に聞かれそうで話しづらい、緊張する、という方はどうぞこちらをご利用くださいませ。ゆっくりおもてなしいたします。

              浅草橋や秋葉原、岩本町など、すぐ近くを通りかかったよ〜という方も、一休みしにどうぞお気軽にお立ち寄りください!

               

               

              第2回 木曜喫茶室のお知らせ。

              2017年11月9日(木) 15時〜18時(コアタイム、鑑定=個室喫茶でほかの時間帯のご希望があればお問い合わせください)

               

              場所:千代田区東神田のシェアスペースにて。JR浅草橋駅、秋葉原駅から徒歩6分ほどのマンションの1室。

              お申し込みいただきましたら、折り返し場所と、藤井まほの携帯番号をお知らせいたします。

               

               

              東神田は、東京駅、上野駅、秋葉原駅からも比較的近くアクセスがいいので、地方から東京に来られる場合はご検討くださいね。

              グリーンが多く、静かで、くつろげるスペースです(靴を脱いで上がっていただくお部屋となります)。

              室料が発生するため、カフェ鑑定より鑑定料が若干高くなってしまうのですが、1時間以上の鑑定の場合にはお茶菓子代はいただきません。

               

               

              鑑定=個室喫茶ご希望の方、タロットリーディングのご予約は、fujii.maho@@gmail.com(@をひとつ抜いてください)までメールでお申し込みくださいね。

              あと、ツイッターでフォローしてくださっている方で、メールでなくツイッターDMでやりとりなさりたい場合、お手数ですが藤井まほのアカウント宛リプライの形で「喫茶室に行きます」などといただければフォローバックさせていただきます。

               

               

              東神田は秋葉原からも近いんですよね。でもこちらの喫茶室ではメイドじゃなくて、魔女がお待ちしております。お気軽にお問い合わせくださいね!

              2017.10.21 Saturday

              木曜喫茶室(第1回)無事営業できました!

              0

                ブログでのご報告が遅くなりましたが、19日の木曜喫茶室、無事営業を終えることができました。

                冷たい雨のなかお越しくださった方、告知などでご協力いただいた方、応援してくださった方、ありがとうございましたm(__)m

                お菓子は予定どおり、いちじくのバターケーキ。三種の砂糖(黒糖、きび糖、カソナードという赤砂糖)と自家製黒蜜を使って焼いたのですが、わたしが焼くと、なんだかあんまり甘くなくて(笑)。もし甘みが足りなかったらかけていただこうと、黒蜜も持参しました。お客様はちょうどいいとおっしゃってくださったのでよかったのですが……。

                細口のドリップ用ポットも持参したので、コーヒーもちゃんとドリップできましたよ。お菓子の写真、現地で取り忘れてしまったのでこちらは家で撮ったものですが。

                 

                 

                今回は、占星術を勉強し始めたばかりというお客様と、星のことや占いの話で盛り上がりました。

                木曜喫茶室は、鑑定用の個室喫茶としてのご予約がない限りは、このようにお茶とお喋りの場所というふうに考えています。占いだとちょっと敷居が高いなという方も、藤井まほがどんなやつか見てみようとおっしゃる奇特な方も、ふらりと立ち寄ってお茶とお菓子とお喋りだけでも可能ですのでお気軽にご利用くださいね。

                もちろんご希望があれば、タロットもやりますし、PCも持ち込むので出生データをいただければその場で星を読むことも可能です。フラワーエッセンスも持参します。

                次回は、11月9日(木)を予定しています、確定したらまたお知らせしますね。

                 

                **

                 

                さて、昨日は早朝に天秤座で新月でした。西洋占星術の12星座は牡羊座から始まり、魚座で終わります。天秤座は牡羊から数えて7番目の折り返し地点となります。占星術イヤーの後半がスタートしたわけですね(正確には太陽が天秤座入りした秋分の日からが下半期です)。

                牡羊座でオギャーと生まれてスタートし、「わたくし」という現象を体験/研究/分析してきたのが、天秤座からの半年は「あなた」と出会ってさらに磨かれて成長していく、と考えてもいいかと思います。

                 

                 

                そして、天秤座の新月が起こるのですが、そのとき、向かい側の牡羊座から革新の星、天王星が立ち上がってきた、というのが今回の新月図でした。

                天秤座ですから、新月という「わたし」は「あなた」と出会うことに意識が向いていて。

                牡羊座にあって新月(わたし)と向かい合う「相手」は「オレ」を意識している。

                なんか負けそうって思っちゃいますけどね。地球上にいる人たちはみんな、この新月の影響を受けています。だから、お互い様なんですよね。

                 

                 

                新月から満月の起こる11月4日頃までは、この、正面で向き合っている人が「オレオレ」ばっかり言ってるよなって感じてしまいがちな局面が多いかもしれません。そんなときは、あっそういえば、新月図はこんな星回りだったなってちょっと思い出してみてください。

                お相手のほうから見たら、こちらのほうこそ「オレオレ」ばっかり言ってるって思ってる可能性大ですから(笑)。

                 

                 

                上手に折り合うコツは、広い視野を持つこと。現場でのやり方は違っても、大きな目標は一緒だよねと確認し合うこと。

                今の自分からは見えない、深い領域が相手にもあるのかなと思いやること。わりとそういうのは上手にできる時期だから大丈夫です、いつもより少しゆっくりめに、わざと後出しジャンケンするような気持ちで。

                火星が乙女座にあるうちは、つい強い口調で「正しいこと」を追及してしまいがちなので、23日早朝までは言いたいとおもったこともしばらく胸にしまっておきましょうね。<自分に言ってます(笑)

                 

                 

                新月は天秤座で起こるし、金星もホームグラウンドの天秤座に入ったばかりなので、秋は枯れ葉や色づいた実が落ちる季節だけれども、どこかかわいらしい金星の色(ピンク)もあるよね、という写真を撮ってみました。

                新月の向かい側の天王星、射手座の土星が、選挙の結果によく働きますようにと祈りつつ。

                 


                2017.10.17 Tuesday

                「ほんわか」の由来と19日木曜喫茶室のタロット

                0

                  先日、ブログのサブタイトルをなぜ「ほんわか日記」にしたのかなーと考えていて思い出したのですが。

                  今年、新しく名刺を作りまして。この名刺を作ったなりゆきはこちらの過去記事に→★火星と名刺とスイーツアルケミー

                   

                   

                  名刺に印刷したマークは、射手座の支配星である木星の記号「♃」を図案化してもらったものです。

                  わたしは射手座生まれで、そのことを自分の占い師としての公的イメージとしてもっと打ち出していこうと思って、このマークを作ったのです。

                  わたしには射手座=おおらかなお笑いの人という自己イメージがあります。

                  だけれども、出生図で蟹座に月があるんですね。

                  全員がそうではないと思うのですが、蟹座の月はお節介なところもある一方で非常に打たれ弱いため(笑)、ガードが堅いです。マイスペースとマイペースがとっても大事だったり。

                  でもって、乙女座にも天体がいくつかありまして。そのなかでも乙女座の火星が、ツッコミ機能として働くことが多々あります。

                   

                   

                  そうすると、ベーシックにはお笑いでおおらかな木星的な人なのに、ガードが堅いツッコミ担当、という、なんか取っつきにくいし気むずかしそうだしわかりにくい感じの人、ということになりかねません。

                  人の出生図は12の星座のカラーに塗り分けられていて、そこに10個の天体が配置されている。いろんな色をした10個のエネルギーを使って生きていくわけですが、それらが成長の過程で磨かれて、その人がよりよく(?)なっていくというのが理想です。まあ、口でいうのは簡単ですけどね。

                  で、打たれ弱いのを鍛えつつ、出会った方々に対するガードを下げて、ツッコミを減らして、コアにあるおおらかなお笑い性まで到達していただくためにはどうしたらいいか。

                   

                   

                  そのひとつのやり方として、蠍座にある海王星をちょっぴり強調してみようかと思ったのです。蠍座海王星は世代的な配置で、この配置の世代はオカルトや神秘的なものが好きなどと本には書いてあります。出生図の海王星は「聴いてから喋るオウム」というサビアン。俗にいうチャネリング度数で(汗)、わたしがインタビューをしたり占ったりするときにはこの機能を使っているらしいです。取材相手やクライエントの方のお話を聞いてから、原稿をまとめたり、占い師としてこちらからもお話をする、ということですよね(たぶん)。

                   

                   

                  蠍座海王星のもうひとつの側面は、たとえば、深層まで降りて行くと境界がなくてふわふわ曖昧になってしまう、と描写できるでしょうか。

                  基本的にそういうのは「ちゃんとしてない」ということに世間ではなっています、アーティストでもない限り。だから、取材した原稿や占ったものはもう一度乙女座火星のシェイプアップ機能できりっとさせないと世に出せないのですけれど、その前の、ふわふわしているところを敢えて看板の横っちょに付け加えておこう、というのが「ほんわか」です。

                  そもそも"ambient"という雰囲気のような、空気のようなものを意味することばをタイトルにつけてる時点で、そうとう曖昧でほわほわしているんですけど、それを日本語にしたのが「ほんわか」と言えるかもしれません(笑)。

                   

                   

                  このブログの記事もそうで、雑誌に載せる原稿を書くときほど乙女座的なチェック機能を使わないで(というかその部分は半ば強制的に眠らせて)書いています。(だからこの間も日付を間違えちゃったりして、ごめんなさい!! 以後気をつけます)

                  藤井まほがまた寝言みたいなこと書いてるよっていうときは、海王星が仕事してるなって思ってくださいね。<言い訳w

                   

                   

                  ちょっと専門的な話になりますが。

                  ホロスコープでハウスを分割するメソッドは複数あって、わたしが普段使っているのはプラシーダスという方式です。でも、出生図をアセンダントの度数から30度ずつでかっちりハウスを区切るイコールハウスという方式を使うと、各ハウスの始まる度数が少しずつ違ってきて、緯度の高い地域で生まれた方などは特にプラシーダス方式とは違うハウス区分になって来るんですよね。

                  わたしは東京生まれですが、イコールハウスで出生図を描くと10ハウスの始まりが射手座から蠍座になり、オウム度数の海王星がぴったりその始まり(MC)に乗ります。10ハウスの始まりに乗る天体や星座は仕事や職業の象徴。というわけで、イコールハウスのチャートで見ると出生の海王星を仕事に使うのはすこぶる自然なことだと言えるんですね。やっぱり占星術、面白いな。

                   

                   

                  **

                   

                  さて。最後になりましたが、10月19日の木曜喫茶室、明後日に迫りました。持参するタロットは次の2デッキの予定です。左はご存じ、青い鳥のタロット大アルカナのみ22枚、右は先日、星と色の曼荼羅ワークショップでもみなさんにご好評だったキティ・カハネさんのフルデッキ78枚。写真の絵柄は大アルカナの中でもかなりぶっ飛んでいる「V The HIEROPHANT 法王」です。

                   

                   

                  木曜喫茶室についてはこちらもご覧くださいね。14時なら、19時なら行けるんだけど、などのご希望がありましたら、お問い合わせくださいませ。fujii.maho@@gmail.comまで(@をひとつ抜いて送信してください)。

                  あさって10月19日(木)の午後です。→★http://majomaho.jugem.jp/?eid=340

                   

                  Profile
                              
                  Calendar
                     1234
                  567891011
                  12131415161718
                  19202122232425
                  2627282930  
                  << November 2017 >>
                  Selected Entries
                              
                  Categories
                  Recent Comment
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  はらいそ
                  はらいそ (JUGEMレビュー »)
                  細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  幻視と瞑想のガムラン
                  幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
                  民族音楽,ティルタ・サリ
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Links
                  Search this site.
                              
                  Archives
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                                           
                  PR