2019.01.06 Sunday

1月6日山羊座新月から1月21日獅子座満月へ。

0

    今日は久しぶりに新月のグリッドを組んでみました。組む前は、山羊座新月、部分日蝕ということで黒い石をメインにするつもりでした――山羊座の色は黒、日蝕で太陽の光が翳るから黒、というシンプルな発想でしたが。

    それなのに青い石を選んだのは、月・太陽・土星と調和的な角度で新月図アセンダント(東京時間)を支配する海王星のエネルギーでしょうか。暖かめの赤い石を選んだのは、牡羊座に入ったばかりの火星の勢いでしょうか。

     

     

    昨日掲載したビオラの写真もそうでしたが、年明けから「光」を意識して撮るようになった気がします。

    「光」。日蝕なのにヘンですか? でもね、翳るということは、余計に光が意識されるということ。それが極まるのが冬至ですよね。いまはまだ冬至からのシーズンのさなか。

    暗いからこそ光を意識する、寒いからこそ温度を意識する、そんな自然な志向がこのグリッドに表れているのかなと、組んだあとから感じています(組むときは何も考えていないので、大抵あとから、あとづけ説明ばっかりですww)。

     

     

    さて。今日は山羊座新月で、21日の獅子座満月をピークとして進むサイクルの始まりです。21日の満月は水瓶座の始まりに入った太陽と、獅子座の始まりに入った月が一直線に並ぶ日、しかも月蝕。水瓶座も獅子座も固定宮、手にしたものをしっかりと握りしめて保とうとする性質があるんですよね。

    その高みに向けて、山羊座で起こる新月からは手を伸ばし続ける。16度で山羊座と蟹座両方の性質が混ざり合い、個と組織、両方にとってよりよい形が何かを探っていくことになるでしょう。満月までには何かを掴もうとして。

     

     

    山羊座新月ですから、システムや骨組みを築くためのきちんとした計画や現実に即した野望を抱くにはよい日。

    今日山羊座には水星、土星、太陽、月、冥王星と5天体が集中しているので、いきおいわたしたちは現実を踏まえ、うつつのできごとから目をそらすことができないのですが、先ほども書いたように12ハウスの魚座海王星がそれをふわっとさせちゃうのです。せっかく抱いた野望の輪郭がわかりにくくなる……。

    それでイラッとするか、ほっとするかは人それぞれだと思うのですが……。

    1ハウスの牡羊火星は出発したがって煙を上げ始めてますし。イラッとするほうが多いかもしれませんね。

     

     

    でもそういう配置なのです。

    新月図だけ見ると、レース開始の号砲が鳴る直前の写真みたいな……。みんな緊張してあっちを向いたりこっちを向いたりストレッチしたり深呼吸したり身体をぱしぱし叩いたりしているところ。でもまだ、誰も走り出してはいない。

     

     

    新月の太陽も月も、山羊座土星の「着実にぬかりなく進んで形にしろ」というエネルギーを受け取ったばかりで、今後はそれを「徹底的にやれ」とハッパをかける冥王星にコンタクトするルートをとると決まっています。山羊座的な、現実的な道を進むことは決まっているのです。放っておいてもそちらに進むでしょう。

    だとしたら、12ハウスの魚座海王星=夢や無意識、形を持たない美しい音律のようなものが見えないところからわたしたちにエネルギーを与えるのを止めなくてもいいのではないでしょうか。今日くらいは。

    むしろ、それこそがこれから起こそうとしている行動の、イメージやモチベーションの源泉かもしれないのです。

     

     

    すでに新月時刻(日本時間午前10時27分)は過ぎていますし、もうスタートダッシュを切った方もいらっしゃるかと(笑)。それはそれでいいのです。新月はスタートにはふさわしい日です。でも、もうちょっとほわっとしていたいなと思うなら、今夜はどうぞゆっくりして明日の月曜から張り切っても間に合いますよ。

    太陽が冥王星からハッパをかけられるのは1月11日。遅くともその頃までにはみんな走り出しているはずです。

    2019.01.05 Saturday

    ことはじめ。占いは現在地を知り先を読む方法。

    0

      明けましておめでとうございます。みなさんはどんなお正月をお過ごしでしたか?

      うちは仕事が30日まであってバタバタしていたら一気にお正月を飛び越えてしまって、オットは昨日から、わたしは明日からはまた仕込みです。

      7日の仕事を終えたら、8日から少しゆっくりするつもりですが。

       

       

      さて。年明け初めての更新なので、少し総論的なことを書いてみようかなと思いました。

      前回の記事で書いたように、現在発売中のVOGUE JAPAN2月号では鏡リュウジさんとしいたけ.さんが対談していらっしゃいます。そのなかでしいたけ.さんが面白いことをおっしゃっていて。

      フリーター生活をしていた頃、自分が全体の中でどこにいるのか、何点を取っているのかわからなくて占いを勉強するようになった、みたいなお話で。

      組織に属していればそこで自分の評価が定まるし、学生なら試験の成績や合格不合格などの結果から自分の「順位」や「点数」を知ることができる。そこから自分のいる「位置」がわかる、というようなことだと思うのです。本当のところ、組織に属していようがなかろうが、そんなのはなかなかわからないことなんですけどね。でも、わたしはフリーランス歴がもう20年をゆうに超えちゃってるので、しいたけ.さんのおっしゃることはよくわかります。

       

       

      いま自分は何点とっていて、全体の中でどこにいるんだろう? ということは、山羊座を土星や冥王星が運行中の最近は、誰でも気になることかもしれません。山羊座や土星は、「ものさし」を意識させるから。自分の身長や体重や体脂肪率や偏差値や得点や成績や分布図内での位置や役職……「わたしってどれくらい○○なの?」が気になってしまうのです。

       

       

      とはいえ、しいたけ.さんも対談でおっしゃっているように、占い師に占ってもらったからって、占いを勉強したからって、自分の点数がわかるわけではないのです。

      ただ、上り坂だなとか、まあまあだなとか、何をやってもそう簡単には成功しないなという全体の運気や、大変だけどどの道を通れば少しは楽かとか、意識してなかったけど案外このへんに「売り」があるかもとか、そういうことがわかってくる。

      それが占いでわかる「現在地」です。

       

       

      もうひとつある種の占い、たとえば占星術でよくわかるのは「いつ仕掛けたらいいか」「いつ引いたらいいか」「いま動くべきかどうか」といったタイミングです。このこともやっぱり、山羊座や土星が司る「時間」と関係しているんですよね。

      そういう意味では、山羊座と土星が強調されているいま、占ってもらったり、占いを勉強したりして、占いを人生に活用したいと思っている方が多いのは納得できる現象なのです。

       

       

      わたしが2017年からちょくちょく話題にしている「火星サイクル」も「現在地の景色」と「行動するタイミング」を見るのに便利な暦です。

      今度のサイクルは、火星が逆行しないので2019年1月1日から2020年6月27日と短め。ぎゅぎゅっと凝縮した1年半となりそう。

      前回の感覚では牡羊火星期は、一方であれこれはやる気持ちがありながらも、実際にはどう行動するのかはもやもやとつかみ所がなくい時期でした。だから、牡羊火星期のうちにもう少し火星ワークのことも書いてみたいなと考え中……ですが、牡羊火星は2月6日まで。急がなきゃ(笑)。

       

       

      明日は山羊座で日蝕です。新月の読み、少し遅れるかもしれませんが、明日書く予定でいます(^^)
      2018.12.31 Monday

      木星射手座イヤーから水瓶座に向けて放つ矢(1)

      0

        いよいよ大晦日となりました。みなさんはどんな2018年を過ごされましたか?

        今年を象徴する漢字一文字、というのをよくやっていますね。わたしの今年1年を象徴する漢字は「決」だなと思っています。

        自分のキャパシティを超えて多忙な年だったのだけれども、それを敢えて選択すると自分で「決めた」年だったからです。

        その結果、身体壊したりとかいろいろしましたけど(ご迷惑おかけした方、申しわけありません)、今年のわたしには必要なプロセスだったのかも。

        昨年の誕生日に作ったソーラーリターンチャートでは、1ハウスに太陽土星の合と月冥王星の合。

        死ぬ気で徹底的にやって自分を律してつくりかえる年だったと言えます。それはできていたかもね……

         

         

        「決」に関しては火星ワークとの関係もあるので、年明けに改めて何か書ければと思っています。

        明日1月1日には火星が牡羊座入り。新しい火星のサイクルの幕開けですね! 楽しみです♪

        あっそういえば、取材構成を担当しているVOGUE WEBの連載で、火星手帳のこと少し触れています。今回は特別企画でそういうめずらしいことが実現しました。基本「興味を持ったら自分でググってくださいね」スタンスの連載なので、不思議なプレゼンテーションになってますが(苦笑)。もしよかったら。

         

         

        さて、11月に木星が射手座に入って、2019年12月初めまでは木星射手座イヤーです。

        射手座に入りたてほやほやだった木星に何かを引き出されるように、よくお仕事させていただいているVOGUE JAPAN2月号(発売ほやほやの最新号)の特集は、「想像力が未来を変える」。フェアトレードやエコロジーやエシカルな価値観についての特集です。VOGUEではときどきあるものの、ファッション誌でこういう理念的な特集ってめずらしいかもしれません。というか、理念や理想を語っているようでやっぱりモノやスタイルに落とし込まなければファッション誌ではないので(^^)。

         

         

        フェアやエコやエシカル。これ自体が射手座を彷彿させるキーワード。それをどのようにファッション誌の誌面に落とし込んでいるかはどうぞ雑誌をお手にとってご覧くださいませ。年が明けたら、取材中興味深く伺ったのに誌面には載せきれなかったお話を占星術に引きつけて、わたしなりにかみ砕いたものをこちらのブログに書きたいと思っています。

         

         

        ちなみに、特集の中で担当したのは「『捨てない』生き方」。

        効率や利益追求を優先するとどうしても「廃棄」するものが出てきてしまう商売の世界。でも、なるべく捨てないでやっていきたい。という難題に挑戦している、オーガニックココナツオイルで有名なブラウンシュガーファーストの荻野さんなどを取材しています。

        お話を伺った方々全員が「理念的なことを主張するつもりはないんです」と主張に関しては控えめなのがじつに意外で印象的でした。

         

         

        もうひとつお手伝いしたのが、鏡リュウジさんとしいたけ.さんの対談。こちら、占いや占星術にとどまらず、初対面のおふたりがいろいろなお話を展開してくださっているので、おふたりのファン以外の方もぜひご覧くださいね。

         

         

        2018年も藤井まほを気にかけ、関心を持っていただき、またお仕事のご依頼もいただきありがとうございました。お目にかかれた方、SNSでつながることができた方、ご縁に感謝します。

        今年は物理的に忙しくて、お知らせばかりでなかなかブログの記事が書けなかったのが心残りです。

        来年はもうちょっと上手に仕事量をコントロールして、頭の中で渦巻いていることをちょっとずつアウトプットしていくつもりです。

        どうか、2019年も変わらずよろしくお願いいたします。

         

        (今回のタイトル(1)としているのは、(2)を書きたい野望があるからです。だって、こんなぽっちじゃ全然タイトルの説明になってませんよね?

        いつも書く書く言うてるくせに自分で投げた球すら拾えないダメなわたしですが、これは書きたい、と思っているので敢えて(1)をつけました)

        2018.12.11 Tuesday

        12月13日は木曜喫茶室@東神田です

        0

          もう明後日になってしまいました、お知らせが遅くなってしまい申しわけありません。

          13日、いつものように東神田のマンションの一室で木曜喫茶室を営みます。

          お菓子は、友人のお庭からやってきた素敵なレモンを使ったパウンドケーキ。国産のレモンってどこか柚子のようなスパイシーさがあって酸味はさほど強くなくて、さわやかなお菓子に焼き上がります。

          焼き上がりにグレーズ(砂糖のシロップ)ではなく、レモンの果汁のシロップをたっぷりかけるので、風味がよいと評判のお菓子。

          お飲み物は、ネルドリップコーヒー、紅茶、ホーリーバジルのチャイなどからお選びいただけます。

          今回は別枠の長い個室対面鑑定はお休みさせていただきます。

           

           

          12月の木曜喫茶室@東神田

          12月13日 15時開店〜18時閉店

          お茶とお菓子のセット、もしくは、タロットリーディング10分で1000円。両方のセットで1800円です。

          ご来店の方は、fujii.maho@@gmail.com (@を一つ抜いて送信してくださいね)までお問い合わせくださいませ。場所と藤井まほの連絡先をお知らせいたします。ツイッターDMもたぶんフォロー関係がなくても受け取れる設定にしてありますのでご利用ください(そのはずです汗、もし届いてないようなら一言メンションとばしてやってくださいませ)。

          木曜喫茶室@東神田について→ http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

           

           

          今年最後の木曜喫茶室。お目にかかるのを楽しみにしております。お気軽にご連絡、お問い合わせくださいね。

          今日は短いですが、お知らせのみで。

           

           

           

          2018.11.20 Tuesday

          水星逆行、人気ワードですねw

          0

            東京でも、黄葉が美しくなってきました。秋が深まってきたようです。
            ところで最近よく聞く、水星逆行。いつからみんな水星逆行を気にし出すようになったんでしょうか。一つには、水星逆行がもたらすとされる、「ちんたらした停滞とか、やり直しを迫られる事態とか、コミュニケーションがうまく行かないことなど」が、スピードを重視するわたしたちをイラッとさせるからなんでしょうね。

             

             

            このところあまり水星逆行について書かなくなったのですが。

            気がつけば今回の金星逆行については、なんとなくずっと書いていました。いろいろ体感させられたからだと思います。

             

             

            思考→表現のパターンで言うと、基本「体感したことをことばにして発信する」タイプです。

            生まれたときのホロスコープの水星(学びと思考とことばとコミュニケーション)は射手座で10ハウス。考えたこと言いたいことを仕事を通じて広い世界に発信していくんですが、射手座の支配星木星は3ハウスで牡牛座。射手座の「抽象」に加えて、牡牛座の「感覚」を通じて身をもって感じた身近なことをことばにしていくんですね。

            だから、占い師のブログなんですけど、来月来年はこうなりますよりも、この間こんなことがわたしの身に起こったんだけどこれってこういうアスペクトですよね〜、みたいな話が多いかもしれません。好きに書いているとどうしてもそうなってしまう。予測を知りたくて見にいらした方にはちょっとがっかりなブログですね。すみません!

             

             

            で、水星逆行については書いている占い師の方が多いので、もういまさらわたしが書くことなんかないなと思っていたのですが。

            アクセスログを見ていたら、ありがたいことにこのキーワード検索からわたしのブログを訪れてくださる方もあるみたいです。ありがとうございます!

            しかもアクセスされていた過去記事を自分でちらっと読んでみたら「なるほど!」だったので、リンクしておきます。

             

             

            水星逆行期に効くかもしれない呪文http://majomaho.jugem.jp/?eid=147


            わたしのようにリンク先を読むのは面倒くさいという方のために、キーワードだけ、出しておきますね。


             

            水星逆行の呪文:

            「コントロールの手綱を緩めよう」

            「ハプニングを楽しめ」

             

            「このハプニングのもたらした気づきを、よりよく学べますように」

            「正解より頓智」(笑)

             

            どういうわけで、これが呪文として効くのかということは、ブログの記事をお読みくださいませ。

            頓智というのはユーモアのセンス。これはわたしが「〈間〉=もっと心にスペースを」という自作ミストの作用として大切だなと思っている要素だったりもします。

            テーマは「心にスペースを作って新たなよきものを呼び込む」なのですが、心のスペースつまり「ゆとり」がないと、「笑い」は生まれないんですよね。そんなことも、水星逆行をうまく乗り切るヒントだと思っています。

            要するに「キミ、ちょっとぱつぱつになってやしませんか?」と突っついてくるのが水星逆行。これはちょっとした内省のきっかけです。そんなタイミングだからこそ、あんまり怖がらないで、自分が過剰につんのめってないか外から眺めてみませんか(^^)


            さて現在藤井まほとしてはお休みをいただいているメール鑑定ですが、美容プロデューサー牧野和世さんによる香水診断とのコラボメニューは受付中です。
            星と香りで開運したいという方は、ぜひ覗いてみてくださいね。→http://www.e-cocoma.com/shopbrand/ct168

            2018.11.09 Friday

            開運☆香水診断と、今サイクル最後の火星クラッカー@魚座のお知らせ

            0

              木星が自分の支配するサイン、射手座に帰ってきたということで一部賑やかでしたね。昨夜は。

              藤井まほも、新月明けの木曜喫茶室@東神田を無事終了することができました。お越しいただいた方、告知を拡散してくださった方、温かく応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

              来月の木曜喫茶室@東神田は、12月13日を予定していますが、毎年11月〜12月は繁忙期なのでまだちょっと未定です、確定したらまたお知らせしますね!

               

               

              木星が射手座に回帰する前から、会話中になにげに軽口や冗談が増え始めたのと、根拠はないけど未来が明るいような気がしてきた、というのが最初に感じられた影響で。

              あとは、なんとなく仕事が増え始めて。

              昨日は、木星射手座インに合わせてこんなものがリリースされましたよ。

               

               

              「開運☆香水診断」

              http://www.e-cocoma.com/shopbrand/ct154

               

               

              オリジナル練香水や敏感肌にやさしい基礎化粧品などの開発でおなじみのビューティープロデューサー、牧野和世さんのパーソナル香水診断と藤井まほの星占いのセットです♪

              ・藤井まほの星占いから見た“基本性格”

              ・藤井まほの星占いから見た あなたの“仕事運”または“恋愛運”

              ・牧野和世のあなたの運気をアップする香水セレクト(付け方指南と1回お試し用の香り付き)

              を約1か月後にお届けいたします(メール鑑定+郵送の商品です)。

               

               

              牧野さんの香水診断は、そのときの自分に一番合った組み合わせのレイヤーづけを提案してくださって、いつも大満足のメニューです。ただし人気がありすぎてなかなか予約が取れないのと、地方の方にもご提供したいということで、こちらの新メニュー。

              星まわりから見た予測と香りの提案(お試し用1回分もついてます)、気軽な3ヵ月と、本格的1年、仕事運and/or恋愛運 から選べます。

              自分の周りにまとう香りは運気アップにも大きな役割を果たすといいます。気になる方は是非お試しくださいね。

               

               

              こちらが発表になったとき何より驚いたのは、愛用しているチークブラシや、一生使う決意の福美水という化粧水や、自分にとっては必需品のリッププランパーや練り香水と同じページに自分の名前が載っていたことでした。ほんとにびっくりした!(笑)

              わたしの出生図では、射手座は9ハウスの終わりから10ハウス、それを越えて11ハウスの初めまでをカバーしています。

              現在木星は射手座に入ったばかりで、ホロスコープでMCと呼ばれる10ハウスの始まりあたりにいるんですね。10ハウスもMCも、社会活動を意味します。仕事の看板などと呼ばれ、何かと目立つ部分です。そこに拡大する働きをする木星が来たから、こんなふうに目立つ形になっちゃってる、ということなのかなぁと。でも、ただ目立ってるだけで中身は変わらないんですけどね(笑)。

               

               

              ちなみに牧野さんもわたしも、射手座生まれ。香りと星で、射手座木星のメッセンジャーとしてみなさまのお役に立てたら嬉しいです(^^)

              このメニューのことは次回以降の更新でもう少し詳しく書きますね。

               

               

              そして。2017年からわたしたちと併走してくれていた火星は、来週、2月16日に魚座に移ります。こちらで今サイクルの12星座の旅は終わり。次のサイクルは、偶然にも来年1月1日というすごい節目に始まるのです。

              魚座の時期は、そのスタートアップの前のウォーミングアップというか、夢見の時期。眠りを深く掘り下げて、底にある宝物を探します。そこで手にしたものを次の火星サイクルで育てていく、と言えるかも。

               

               

              というわけで魚座の火星クラッカーのおまけは、寝る前のお風呂で使っていただきたい、眠りにとけこむバスソルトです。ブレンドについてはまだ何も考えていないんですけど、とろける系の香りづくりは得意なのできっと大丈夫でしょう(笑)。香りだけでなく、ネイチャーエッセンスも加えますよ。

              さて、ご注文については以下の通りとなります:

               

              火星クラッカー(1セット2個入り)+おまけバスソルト

              火星クラッカーのブラックペッパー味とカレー風味の各1個ずつの詰め合わせとなります。

              小さなメッセージカードをつけ、素朴な紙箱に入れ、リボンをかけてお届けします。

              火星が新しい星座に入ったあと、お手元に届くタイミングでご注文を受付け、期間限定で販売します。

               

               

              価格

              2個で1セット(送料・消費税込)で1800円です。

               

               

              購入方法

              ご注文メールをお送りいただき、ご入金ののちに発送という形をとらせていただきますね。

              ご注文メールを、fujii.maho@@gmail.com(@をひとつ抜いてください)までお送りください。折り返しお送りする受注メールで振込先などをお知らせいたします。

               

               

              ご注文受付期間

              「魚座」=2018年11月9日〜12日

               

               

              配送方法

              定型外普通郵便での発送となりますが、ゆうパックや宅配便などをご希望の方には送料着払いにてお送りすることも可能です(配達指定を承れます)。ご注文時にご希望をお知らせください。

              いつものようにご注文をいただいてから焼いて、お届けはご注文受付順に11月16日以降順次、となります。

               

               

              ☆今回はご注文時期が短くて申しわけありません m(__)m

              ☆来年も火星クラッカー、続けます♪ ただし2019年中に3回発売、くらいかなと考えています。来年もどうぞよろしくお願いいたします♪

               

               

              最後に、今週もVOGUE WEB の不思議インタビュー連載、更新されています。よかったらご覧くださいね。取材と構成を担当しています。

              真夜中の占いの館→ https://www.vogue.co.jp/horoscope/special/2018-11-06/midnight

              2018.11.07 Wednesday

              11月8日は蠍座で新月〜15時から木曜喫茶室@東神田〜木星射手座入りです

              0

                こんばんは。滅多になく慌ただしく更新しております(笑)。

                まずは、明日の木星射手座イングレス記念、木曜喫茶室@東神田。

                お茶菓子は、木星の支配する果物「いちじく」をのせて焼いたお菓子になりました。いちじくとりんごとルバーブで作ったジャムや自家製黒蜜やラム酒を入れて、しっとりした仕上がりに。

                お飲み物は、いつものネルドリップコーヒー、紅茶、ミントティーに加え、黒豆茶も持参します。いちじくのお菓子に合うので、ご興味あれば是非。

                占星術では、いろいろな事物が天体や星座と関連づけられています。その象徴関係は「支配星関係」と呼ばれています。それによると、いちじくは木星に支配されている。

                せっかく木星が射手座に入る日の木曜喫茶室なので、木星と関連の深いいちじくのお菓子にしてみました(^^) まだ終わってなくてよかった。ホッ

                 

                 

                さて。11月の木曜喫茶室:

                11月8日(木) 15時〜18時

                場所はいつもの東神田。最寄り駅は、浅草橋、秋葉原、岩本町。靴を脱いであがっていただくお部屋(マンションの1室)で、藤井まほがおもてなしいたします。

                お茶とお菓子のセット、もしくは、タロットリーディング10分で1000円。両方のセットで1800円です。

                ご来店の方は、fujii.maho@@gmail.com (@を一つ抜いて送信してくださいね)までお問い合わせくださいませ。場所と藤井まほの連絡先をお知らせいたします。ツイッターDMもたぶんフォロー関係がなくても受け取れる設定にしてありますのでご利用ください(そのはずです汗、もし届いてないようなら一言メンションとばしてやってくださいませ)。

                木曜喫茶室@東神田について→ http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

                 

                 

                その前に、今夜というか8日の午前1時過ぎに蠍座で新月が起こります。新月なので、月と太陽が蠍座の同じ16度という度数です。ところがこの16度という度数は180度反対側の牡牛座の影響が入り込む度数といわれているんですね。だから、月と太陽という天体そのものは蠍座(奥底深いところの本当の望み、そこでしっかりと結びつきたいつながりたい気持ち)にあるのですが、無意識側から反対の牡牛座(イマココにある自分自身の身体や現実に根ざしたい、形あるものにこだわる感覚)のエネルギーも受けています。

                N極とS極――相手と自分の間でくるんくるん回るコンパスの針みたいな感じでしょうか。

                どっちつかず、と感じるかもしれません。でもたぶんそれは自然です。

                 

                 

                この新月は魚座の海王星と調和的な関係です。深いところにある望み、つながりたい気持ちが、夢のことばや詩、ビジョンやイメージの形で訪れるかもしれません。そのときは、「これはあれだな!」としっかり受け止めてみてくださいね。

                 

                 

                新月が起こって夜が明けて、(藤井まほが木曜喫茶室を開いて閉めて)、夜9時40分頃に木星は射手座に入ります。イエイ、おかえりなさい。

                木星は12年をかけて12星座をめぐります。前回射手座に滞在したのは2006年11月から2007年11月まで。その頃に体験したことが、これからの1年間の何かを示しているのではないかと思います。

                12年前、あなたはどんな野望を抱いて、どんなことに挑戦していましたか?

                射手座は旅の星座。足元の石ころは気にしないで、遠くを見はるかして展望します。その、ここではない「遠く」を志向し、何かを「理解しよう」という傾向が強いのです。

                もし何か思い当たるテーマがあれば、この先1年はそれをさらに深めるチャンスかもしれません。

                1年、短いようで長く、長いようで短いですよね。射手座木星のサポートを得て、これからの1年、よりよい旅ができますよう。

                2018.11.06 Tuesday

                11月8日は木曜喫茶室@東神田です

                0

                  いちじくを買おうと思っていたお店で売り切れてて、喫茶室のお菓子をどうしようと悩んでいる藤井まほです、こんばんは。いちじく専願で来てたから、滑り止めを考えてなかった……(汗)。

                  まあ、明日果物売り場に行って考えます。

                  現在木星が滞在している蠍座最終度数はそのサビアンシンボルの詩句から「命乞い」度数と呼ばれています。その心は「未練たらたらで最後までぐずぐず→最終電車で滑り込みセーフ」みたいな感じなので、お菓子も最後まで決まらないのでしょうか(笑)。

                  それでも明日には焼かなければ喫茶室に間に合いませんから(笑)、お菓子のことはまたブログかツイッターのどちらかでお知らせしますね。もう少しお待ちください。

                   

                   

                  ところで、逆行中の金星は天秤座に入りました。天秤座の象徴する身体の部位は「腰」です。そのせいかどうかはよくわからないんですが、このところちょっと腰痛が出ていまして。

                  あまり重いものを持たないほうがいいようなので、PCをかついで移動するのは控えようと思います。つきましては、木曜喫茶室での占星術リーディングはお休みさせていただきますm(__)m

                  タロットとチャクラエッセンスのリーディングは通常通りですので、ご用命くださいね。

                   

                   

                  11月の木曜喫茶室:

                  11月8日(木) 15時〜18時

                  場所はいつもの東神田。最寄り駅は、浅草橋、秋葉原、岩本町。靴を脱いであがっていただくお部屋(マンションの1室)で、藤井まほがおもてなしいたします。

                  お茶とお菓子のセット、もしくは、タロットリーディング10分で1000円。両方のセットで1800円です。

                  ご来店の方は、fujii.maho@@gmail.com (@を一つ抜いて送信してくださいね)までお問い合わせくださいませ。場所と藤井まほの連絡先をお知らせいたします。ツイッターDMもたぶんフォロー関係がなくても受け取れる設定にしてありますのでご利用ください(そのはずです汗、もし届いてないようなら一言メンションとばしてやってくださいませ)。

                  木曜喫茶室@東神田について→ http://majomaho.jugem.jp/?eid=350

                   

                   

                  木星が射手座に移ると、射手座の象徴することが「盛んに」なります。木星の射手座滞在は11月8日から来年の12月3日まで。

                  出生のホロスコープでは、射手座「♐」のマークが示す「ハウス」のものごとが「盛んに」なるんですね。わたしは主に10ハウスから11ハウスが射手座なので、10ハウス=仕事・社会活動が忙しくなる、と読めます。木星が射手座に入る前からすでにちょっとその兆しがあって……。なんだかね。忙しいのはありがたいのですが、ほんらい暇な時間とマイペースで動くことのほうが好きなので、ちょっと戸惑っています。

                   

                   

                  8日の新月読みは、できたら明日のうちに書いてみたいと思います。

                  今日のグリッドは新月とは関係ないのですが。先日、散歩の途中で拾った小さな羽根を使って組んでみました。instagramに投稿したものです。つけたキャプションは、

                  「また小さな羽根をひらいました。羽根は、わたしにとっていつも希望です。新しい小さな希望、こんにちは。出会わせてくれてありがとう世界」

                  というもの。書いた自分で言うのも変なのですが、なんだか木星射手座入りの気分を感じます。

                   

                  Profile
                              
                  Calendar
                    12345
                  6789101112
                  13141516171819
                  20212223242526
                  2728293031  
                  << January 2019 >>
                  Selected Entries
                              
                  Categories
                  Recent Comment
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  はらいそ
                  はらいそ (JUGEMレビュー »)
                  細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  幻視と瞑想のガムラン
                  幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
                  民族音楽,ティルタ・サリ
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Links
                  Search this site.
                              
                  Archives
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                                           
                  PR