2017.09.06 Wednesday

9月6日魚座満月のグリッド 海とか陸地とか

0

    9月6日 日本では16時頃、魚座で満月が起こります。月が魚座の海王星を通過したあと、すぐの満月。海王星と月がとても近い、魚座の力が強まる満月図です。

    満月なので、太陽は月の反対側、乙女座にあります。この、相反する要素の間で引っ張り合いが起こるのが満月のタイミング。

    すべてを具体的にし、白黒をハッキリつけて、一つ一つをボトル詰めしてラベルを貼って違いを確認したい乙女座の太陽。

    対する月と海王星は、すべての境目を曖昧にし、溶かし込み、全部を包み込む泡泡の大海に投げ入れてしまいたい。

    気分が揺れ動きやすいときです。

     

     

    今日は、魚座満月のグリッドを組んでみました。

    周りにはわりあいと強い石を選んでしまったのですが、結界を張るつもりだったのかな。浄化力の強い石に守られて、安心できるように。

    一方、真ん中にはクリアなハーキマーダイアモンド、緑泥入りの水晶と、羽根の形をしたフェーブにのせたピタサイト(ピータサイト、テンペストストーン)。

    テンペストストーン=嵐の石とも呼ばれるピタサイトは、タイガーアイの仲間で、外見はホークスアイに似ています。わたしにはその違いはよくわからないのですが、テンペストストーンは自分では滅多に選ばない石なのに、ここ半月くらいとても気になっていたので真ん中に置いてみました。

    テンペストの猛威を、羽根がやわらげてくれるように。

     

     

    たぶん、テンペストは人々を襲うのではなく、人々の中にある。それをいたずらに出すのではなく、自分のなかで浄化していく必要があるのだなと思いました。

    そういう、スピ的な(笑)ことを考えつつも。

     

     

    引っ張り合っている満月の太陽と月のセットに対し、調和的な配置で緊張するエネルギーを緩和してくれているのが、山羊座の冥王星であるように。

    グリッドの底=懐の深い部分には、大地のエネルギーを感じさせるクリソコラの球を置いています。この石には「地球」という名前をつけているのですが、そういうふうに見えませんか?(^^)

    心のなかのテンペストを持て余しながら、わたしたちはこの地球上に生きているわけで。スピッとどこかへ飛んでいけるわけではないんですね。

     

     

    揺れ動いたときには、無理をしないでこの世という地球との接点をもう一度探り直すのもひとつの手ですし。

    とりあえず、ざぶっとお風呂に浸かって眠ってしまう(魚座の月と海王星ってそんな感じです)のも一案です。

    地球は大部分が海で、だけれども陸地がある。今日の満月には、そんなことも考えさせられました。

    あまり無理はしないでくださいね。水星も順行に戻ったばかりで、ざわつきの余韻がもう少し続きます。明日は午後9時までボイドで、新しいことを始めるにはあまり向いていないですし。

    テンペストと折り合いがつくとまではいかなくても、乙女太陽の光でその存在を照らし名づけられたら、次のステージに到達できそうです。

     

     

    今夜のアロマ:

    現実感がほしいなら→サイプレス

    深い安らぎがほしいなら→サンダルウッド

     

    わたくし藤井まほ、海王星効果なのか、すでにぼやーんとしてしまったため、いつもよりほんわか多めでお送りしました。

    みなさま、穏やかな満月を過ごされますように。

    2017.09.04 Monday

    WS無事終了しました&「XV The DEVIL 悪魔」のカードとスーザン・ソンタグなど

    0

       

      乙女座から獅子座に戻った水星逆行も、そろそろ終盤に近づいてきました。

      みなさまのところでは、どんな表れ方をしましたか? わたしは旧くからの知人と再会したり再びご縁がつながったりしたのと、諸般細かい連絡が滞って大きなことがスタックしてしまっているのと、腰痛で延期したワークショップを別の形で開催できたのと、そのくらいでしょうか。悲喜こもごも。

       

       

      2日(土)のアロマバスソルトを作るワークショップは、少人数でしたが、10月に到来する蠍座木星イヤーを先取りして、隠れ家的にひそやかに、どっぷり濃密にやらせていただきました。算命でいうとわたしの命式には調舒星があるのですが、これはメガホンで大勢に向けて叫ぶのではなく、マンツーマンでひっそりどっぷりやるという側面のある星らしく。木星in蠍座だとわたしのそんなところが出てきやすいのかもしれません(ちなみにメガホンで叫ぶほうの星もわたしの命式にはあるのです、だから両刀づかいですね、うふふ)。

      東京はこの1週間ほど涼しいので、寒天のおやつは冷たすぎるかなーとちょっと心配だったのですが、幸いよく晴れて午後は少し暑くなり、ちょうどよかった(^^)。参加者の方にはびっくりされたのですが、黒蜜ももちろん手作りなんですよ。今回はフレッシュいちじくと夏みかんのシロップ漬けときなこをトッピングしました。

      アロマバスソルトも、楽しんで作ってくださったようで何よりです。お風呂の時間が、いつもよりもうちょっと贅沢な、星の力の感じられるものになりますように!

       

      ワークショップに参加してくださった方、告知に協力してくださった方、応援してくださった方、ありがとうございました♪

       

      **

       

      さて、少し遅れての告知になりますが、おなじみトーキングアバウト青い鳥のタロット「XV The DEVIL 悪魔」篇が公開されています。

      「XV The DEVIL 悪魔」篇

       

      今回は、川口さんの製作裏話でもより内面的ディープなお話を伺えたのではないかと思います。

      以下、少しネタバレ(なので先にトーキングアバウトを読んでくださいね)。

       

      ★青い鳥のタロット「XV The DEVIL 悪魔」篇スピンオフ、まほの個人的雑感

      個人的には、川口さんがこのデビルの絵を描くにあたって、いつもの慣れたやり方=「調和や秩序」をつくることによって見る人の中に「美しい」「カッコいい」という感覚を生み出すことを手放さざるを得なかった、というところが非常に興味深かったんですね。

      このデビルのカードの絵を見て、何か引っかかりや抵抗を感じる人が多いのは、川口さんのこのときの模索が成功しているからではないかと思うのです。

      いわくいいがたいけれども、「美しい」や「カッコいい」という、一般的に「絵に求められるもの」を逸脱した要素がここにはある。そして、デビルのカードはそう描くように川口さんに要求した、ということじゃないかと(敢えて擬人化してみました)。

       

       

      そのあとで、川口さんがぽろりと言われた「美しい報道写真問題」という視点が、また面白くて。

      ここで言われているのは、実際には悲惨であるはずの情景(たとえば戦場)が、写真の撮られ方や切り取り方次第では美的なものとして目に映ってしまう、ということなのですが。

      このお話を聞いていて、わたしは、スーザン・ソンタグ(注)の『他者の苦痛へのまなざし』という本を思い出しました。

       

       

      ぴったり重なるというわけではないけれど、微妙に交錯するところがある気がしたんですね。

      ソンタグのこの本では、戦場で撮られた写真、戦争後の廃墟の写真、兵士の遺体の写真、あるいはゴヤによる連作『戦争の惨禍』などを題材に、苦痛や悲惨や残酷をテーマにした表現が論じられています。

       

       

      彼女は、川口さんとは反対の方向からこの問題に切り込んでいて、人には、他者の苦痛や悲惨さの光景を(美的かどうかという判断よりも前に)見てはいけないと思いつつ見てしまう性向があると指摘しています。

      わたしたちが何かに見入ってしまうのは、何かに魅入られてしまうのは、必ずしもそれが美しかったり、善だったりするからではないんですね。人間の興味というのは多様ですから。

       

       

      たとえば、わたしは廃屋、廃墟、廃工場とか廃作業場(?)とかが好きで、惹かれてしまいます。たまたま出会えば、写真を撮ることもある。

      2001年の夏、取材で仙台に行く機会がありまして。

      そのとき、3月の東日本大震災の際に津波の被害に遭った海岸に立ち、そのすぐそばに建っていた(はずの)普通の家――基礎とわずかなブロック塀の名残を残してそっくり流された――を見たときに、いったい廃墟を撮るってどういうことなのか、考えてしまって。いつもなら、好きで撮ったりする景色なのですが。

      廃墟は美しい。でもそこに住んでいた人は津波に呑まれて亡くなったのかもしれない。それでも美しいのだけれども、その跡地を写真に撮ること、撮って誰かに見せることっていったいどういうことなのか。

      その問いにまだ答えは出ていないのですけれど。

       

       

      川口さんのお話を伺っていても、ソンタグの本を読んでも、同じところに自分の考えが戻っていくのです。

       

       

      全然違う話ですけれど。ソンタグを出したついでに書くと。

      たとえば作家やジャーナリストなら。

      悲惨なものを見たくなる、あるいはそこに美しさを見てしまう人間に、「ほんとうに(この)戦争をしてもいいのか」ということを考えさせるには、何をどう表現したらいいのか。

      そこには「『この』戦争『に限って』は『正義の』戦争であり、『善』であると伝えよ」とおっかぶせてくる国家、政府の報道規制、記者の従軍報道の制限といった力も加わってくるので、表現する側は一筋縄ではいかない。受け手はリテラシーを持たねばならない。などなど、いろいろなことを考えさせられます。

      そして現代を生きるわたしたちは、それを文字や言葉による情報だけでなく、映像や写真(その多くはテレビとネットを介して浸透するように入ってきます)抜きに考えることはできないんですね。

       

       

      そんなことがこの世にある一方で、川口さんはデビルの絵を苦闘しながら生み出している。生み出された絵を見た人には、何か、いわくいいがたいものが感じられる。今回のトーキングアバウトを受けて今日わたしが言えるのは、ただそれだけなのですけれど。

      まったくの個人の感想ですが、みなさんが表現や、受け取るということについてもう一歩何か考えるきっかけになったらいいなと思っています(^^)

      脱線しすぎていて、トーキングアバウトの中には盛り込めなかったのでこちらに書かせていただきました。

       

       

      **

      注:スーザン・ソンタグ(1933-2004)は米国の作家。1964年に発表したエッセイ集『"キャンプ"についてのノート』でデビュー。ハノイやサラエヴォなどを訪ねて思索、著述。ニューヨーク在住の2001年、同時多発テロの直後から、パートナーである写真家アニー・リーボヴィッツ(ジョン・レノンとヨーコ・オノの写真で知られる)とともにグラウンドゼロに入って被災者の支援にあたる(「だって、どうなってるか知りたいけど、何もしないでは現地に入れないでしょ」と軽口を叩いたのだとか。チャーミング♡)

      ウィキペディア

       

      2017.08.30 Wednesday

      9月2日(土)のアロマバスソルトワークショップ本日申し込み締切です

      0

        さて、だんだんバスソルトワークショップの日も近づいてきました。今日(8月30日)24時が申込期限です。

        このワークショップを開く9月2日には、天空で火星と天王星が120°(トライン)という調和的な角度を作ります。

        火星は、やる気と行動力、積極性の天体。いまはオレが主役の獅子座に滞在中で、あと少しで次の乙女座に入りますね(9月5日、折しも水星が獅子座で順行になる日です)。

        一方の天王星は、サプライズとひらめきの天体。ここしばらく、何かをスタートする気分の高まる牡羊座に滞在しています。

        主役らしい行動力と、スタートするひらめき。なんかわくわくしますよね。

        というわけで、ピンと来た方はどうぞお申し込みくださいね。

        今回のワークショップの参加費(受講料)は、お試し価格でのご提供です。

        なるべく多くの方に、占星術とアロマやお菓子のこと、少しだけでも知っていただけたらと思います。

        まだ残席ございます♡ 少人数でほんわかやりますので、どうぞお気軽に。

        最後に参加ご希望の方に、申し込み方法を書いておきますね。

        バスソルトの材料やお菓子をご用意する関係上、8月30日(水)=本日です! 24:00までにお申し込みくださいませ。

         

         

        金星のアロマバスソルトWS

        日時:9月2日(土) 13:30〜15:30

        場所:千代田区東神田のシェアスペース (JR浅草橋駅、秋葉原駅から徒歩6分ほどのビルの1室。お申し込みの際に場所をお知らせいたします)

        講師:藤井まほ

        参加費:3500円(税込・テキスト代・材料費・お茶&お菓子代込)

        持参するもの:筆記具

         

        内容としては:

        ゞ眄韻伐仞韻離┘優襯ーについてのお話

        金星を輝かせるアロマバスソルトづくり

        まほ特製「金星のお菓子」のお茶会とお喋り

         

        その場でお作りいただいたアロマバスソルトはぜひ持ち帰ってお使いくださいね。ご自分で作ったバスソルトを入れたお風呂に入るのって、なかなか楽しいものですよ♪

        今回は占星術の濃いお話ではなく、星の用語や記号をご存じない初心者の方でもおわかりいただけるような内容ですので、ご安心くださいね。アロマ占星術についてもとっかかりだけ、ちょっぴり知ってお帰りいただく予定です(^^)

         

        お申し込みはメールで。

        宛先: fujii.maho@@gmail.com(@マークをひとつ抜いて送信してください)。

        件名: 「9月2日アロマバスソルトWS参加希望」

        記入事項:

        ,名前

        ▲瓠璽襯▲疋譽

        生年月日 出生時間 出生地(○○県○○市まで)

        だ祥寮蠕噂僂呂匹里らいご存じですか?(たとえば12星座を順番に言えます、言えませんなど。まるっきりの初心者の方大歓迎です)

        ゥ▲蹈泙呂好きですか?

        Ε▲蹈泙箸菓子をお出しする関係上、アロマ、食べ物ともに、アレルギーのある方、激しく嫌いなもののある方はお書き添えくださいね。

         

         

        なお、会場は靴を脱いで上がっていただくお部屋となります。

        お飲み物はご用意いたしますが、お茶会の前にお飲みになりたいお好みのものがあればご持参ください。

        2017.08.29 Tuesday

        9/2(土)13:30〜 WSでアロマバスソルト作ります

        0

           

          9月2日(土) 13:30〜15:30、都内・東神田でアロマバスソルトを作るワークショップを開きます。

          バスソルトというのはみなさまよくご存じ、お風呂に入れる塩です。そこにアロマで香りをつけるのですが。

          どのアロマを使うのか? ふつうはリラックスならラベンダーとか、眠りを誘うならネロリとか、そういう「効能」で香りがつけられていますよね。

          占星術師は、星や星座のつながりでアロマを選びます。ラベンダーは水星、双子座、ネロリは太陽、獅子座、とか。一対一対応ではなく、ひとつの香りに複数の天体や星座、ひとつの星座や天体に複数のアロマが対応しています(だから苦手な香りがあってもそれを使わなきゃいけないってことはありません)。

           

           

          ブログを読んでくださっている方はご存じだと思うのですが、わたしは今年の1月、天空の火星が魚座に入ったときから火星ワークを始めました。火星は行動力の星、自己を社会にアピールしていくエネルギーの天体です。

          ワークと称してわたしがやっていることは、火星の動きと自分の動きを意識的に結びつけてみること、そして過去の火星の動きと自分の連動している部分を検証して、次に生かしていくことです。まだまだ途上なのですけれど。

           

           

          火星のことを考えていると、どうしても金星のことを考えてしまう。金星は、受け取る力を象徴しています。受け取って(金星)、差し出す(火星)。あるいは、行動して(火星)、受け取る(金星)。このふたつはセットになっているんですね。

          それで、6月は金星にテーマを絞って顔ヨガとセットのワークショップを企画していたのですが体調不良で延期していただくことになってしまいすみません。

           

           

          今回は残念ながら顔ヨガの香織先生がいらっしゃらないので、金星と火星はセット、というお話をメインにしながら、星のことはもちろんですが、それをどんな形で肉体で感じられるのか。香りや、お菓子という形にして体験していただこうという企画です。

           

           

           

          バスソルトの基材は、いつもわたしがお客様向けに使っているヒマラヤのピンクの岩塩と地中海の白い海塩のブレンドです。

          アロマ(エッセンシャルオイル)は最低でも20種類くらいはお持ちするので、お好きな香りを選べますよ。

          現在の天空のホロスコープや、ご自身の出生時のホロスコープ(出生図、ネイタルチャートなどとも呼ばれます)の金星の星座などもお伝えしますので、そういった対応で香りを選んでいただき、金星力UPにつなげることもできます♪

           

           

          今回のワークショップの参加費(受講料)は、お試し価格でのご提供です。

          なるべく多くの方に、占星術とアロマやお菓子のこと、少しだけでも知っていただけたらと思います。

          まだ残席ございます♡ 少人数でほんわかやりますので、どうぞお気軽に。

          最後に参加ご希望の方に、申し込み方法を書いておきますね。

          バスソルトの材料やお菓子をご用意する関係上、8月30日(水)24:00までにお申し込みくださいませ。

           

           

          金星のアロマバスソルトWS

          日時:9月2日(土) 13:30〜15:30

          場所:千代田区東神田のシェアスペース (JR浅草橋駅、秋葉原駅から徒歩6分ほどのビルの1室。お申し込みの際に場所をお知らせいたします)

          講師:藤井まほ

          参加費:3500円(税込・テキスト代・材料費・お茶&お菓子代込)

          持参するもの:筆記具

          (定員:MAX8名さま)

           

          内容としては:

          ゞ眄韻伐仞韻離┘優襯ーについてのお話

          金星を輝かせるアロマバスソルトづくり

          まほ特製「金星のお菓子」のお茶会とお喋り

           

          その場でお作りいただいたアロマバスソルトはぜひ持ち帰ってお使いくださいね。ご自分で作ったバスソルトを入れたお風呂に入るのって、なかなか楽しいものですよ♪

          今回は占星術の濃いお話ではなく、星の用語や記号をご存じない初心者の方でもおわかりいただけるような内容ですので、ご安心くださいね。アロマ占星術についてもとっかかりだけ、ちょっぴり知ってお帰りいただく予定です(^^)

           

          お申し込みはメールで。

          宛先: fujii.maho@@gmail.com(@マークをひとつ抜いて送信してください)。

          件名: 「9月2日アロマバスソルトWS参加希望」

          記入事項:

          ,名前

          ▲瓠璽襯▲疋譽

          生年月日 出生時間 出生地(○○県○○市まで)

          だ祥寮蠕噂僂呂匹里らいご存じですか?(たとえば12星座を順番に言えます、言えませんなど。まるっきりの初心者の方大歓迎です)

          ゥ▲蹈泙呂好きですか?

          Ε▲蹈泙箸菓子をお出しする関係上、アロマ、食べ物ともに、アレルギーのある方、激しく嫌いなもののある方はお書き添えくださいね。

           

           

          なお、会場は靴を脱いで上がっていただくお部屋となります。

          お飲み物はご用意いたしますが、お茶会の前にお飲みになりたいお好みのものがあればご持参ください。

          会場風景
          お出しするお菓子のイメージ
          2017.08.27 Sunday

          9/2アロマバスソルトWSのお茶菓子

          0

            4月6日から射手座20度台で逆行していた土星が、順行に戻りましたね(見た目進行方向に進み始めた、という意味です)。

            社会との関係、理想との関係、専門的な学びとの関係、いろいろ滞って試練を受けていたことが、少しずつまた前に進み始めるかと思います。耐えた試練は明日への燃料ですよ(^^)

            射手座、そして柔軟宮の双子、乙女、魚に出生図の天体やアセンダントがある方、ちょっとしんどかったかもしれませんね(わたしもです!!)。お疲れさまでした〜。

             

             

            さて、9月2日のワークショップ、まだ残席ございますのでご案内を続けますね。

            今日は、当日のお茶会で出す予定のお菓子です。スイーツアルケミスト、まほの自家製デザートというと焼き菓子やジャムがメインなのですが、今回はせっかくライブでお届けできる機会ですし、まだ夏の名残がある時期なので、冷たい和のデザートをお出しする予定です。寒天に黒蜜、こんな感じ(写真はイメージです)。うふふ♪ いいでしょ? たぶん、きなこも添えます。

             

             

             

             

            冷たいお茶と温かいお茶、お選びいただけるようにご用意しますね。

            金星と食べ物の関係なども、お茶会のときにお話ししますので、今後の食生活に役立てていただけるかと思います。

             

             

            今回のワークショップの参加費(受講料)は、お試し価格でのご提供です。

            なるべく多くの方に、占星術とアロマやお菓子のこと、少しだけでも知っていただけたらと思います。

            少人数でほんわかやりますので、どうぞお気軽に。

             

             

            ワークショップについては、以下のような形で参加者を募集中です。

            バスソルトの材料やお菓子をご用意する関係上、8月30日(水)24:00までにお申し込みくださいませ。

             

             

            金星のアロマバスソルトWS

            日時:9月2日(土) 13:30〜15:30

            場所:千代田区東神田のシェアスペース (JR浅草橋駅、秋葉原駅から徒歩6分ほどのビルの1室。お申し込みの際に場所をお知らせいたします)

            講師:藤井まほ

            参加費:3500円(税込・テキスト代・材料費・お茶&お菓子代込)

            持参するもの:筆記具

            (定員:MAX8名さま)

             

            内容としては:

            ゞ眄韻伐仞韻離┘優襯ーについてのお話

            金星を輝かせるアロマバスソルトづくり

            まほ特製「金星のお菓子」のお茶会とお喋り

             

            その場でお作りいただいたアロマバスソルトはぜひ持ち帰ってお使いくださいね。ご自分で作ったバスソルトを入れたお風呂に入るのって、なかなか楽しいものですよ♪

            今回は占星術の濃いお話ではなく、星の用語や記号をご存じない初心者の方でもおわかりいただけるような内容ですので、ご安心くださいね。アロマ占星術についてもとっかかりだけ、ちょっぴり知ってお帰りいただく予定です(^^)

             

            お申し込みはメールで。

            宛先: fujii.maho@@gmail.com(@マークをひとつ抜いて送信してください)。

            件名: 「9月2日アロマバスソルトWS参加希望」

            記入事項:

            ,名前

            ▲瓠璽襯▲疋譽

            生年月日 出生時間 出生地(○○県○○市まで)

            だ祥寮蠕噂僂呂匹里らいご存じですか?(たとえば12星座を順番に言えます、言えませんなど。まるっきりの初心者の方大歓迎です)

            ゥ▲蹈泙呂好きですか?

            Ε▲蹈泙箸菓子をお出しする関係上、アロマ、食べ物ともに、アレルギーのある方、激しく苦手なもののある方はお書き添えくださいね。

             

             

            なお、会場は靴を脱いで上がっていただくお部屋となります。

            お飲み物はご用意いたしますが、お茶会の前にお飲みになりたいお好みのものがあればご持参ください。

            2017.08.24 Thursday

            9月2日13:30〜バスソルトワークショップ開催します

            0

              直前のお知らせになってしまったのですが、9月2日(土)13:30〜15:30 都内東神田の隠れ家的シェアスペースで、バスソルト作りのワークショップ&お茶会を開催することになりました。

              少人数でなごやかに進める感じで準備中です。

               

               

              まだ頭のなかで温め中で全然煮詰めていないのですが、これからしばらく、いろいろな企画をやってみようと思っていまして。地ならしとして、以前にも何回か催したことのあるバスソルト作りの会をやってみることにしました。

              参加してくださるみなさまの顔ぶれにより、中身もゆるーく変えていこうという柔軟な企画です(事前にあまりきっちり決めずに、参加者の方のリクエストにも応えたい♪という、柔軟な、あるいは、いい加減なプラン)。

               

               

              金星のアロマバスソルトWS

              日時:9月2日(土) 13:30〜15:30

              場所:千代田区東神田のシェアスペース(写真) (JR浅草橋駅、秋葉原駅から徒歩6分ほどのビルの1室。お申し込みの際に場所をお知らせいたします)

              講師:藤井まほ

              参加費:3500円(税込・テキスト代・材料費・お茶&お菓子代込)

              ご持参いただくもの:筆記具、(必要であれば)お好きなお飲み物

              (定員:MAX8名さま)

               

               

              内容としては:

              ゞ眄韻伐仞韻離┘優襯ーについてのお話

              金星を輝かせるアロマバスソルトづくり

              まほ特製「金星のお菓子」のお茶会とお喋り

               

               

              その場でお作りいただいたアロマバスソルトはぜひ持ち帰ってお使いくださいね。ご自分で作ったバスソルトを入れたお風呂に入るのって、なかなか楽しいものですよ♪

              今回は占星術の濃いお話ではなく、星の用語や記号をご存じない初心者の方でもおわかりいただけるような内容ですので、ご安心くださいね。アロマ占星術についてもとっかかりだけ、ちょっぴり知ってお帰りいただく予定です(^^)

               

               

              お申し込みはメールで。

              宛先: fujii.maho@@gmail.com(@マークをひとつ抜いて送信してください)。

              件名: 「9月2日アロマバスソルトWS参加希望」

              記入事項:

              ,名前

              ▲瓠璽襯▲疋譽

              生年月日 出生時間 出生地(○○県○○市まで)

              だ祥寮蠕噂僂呂匹里らいご存じですか?(たとえば12星座を順番に言えます、言えませんなど。まるっきりの初心者の方大歓迎です)

              ゥ▲蹈泙呂好きですか?

              Ε▲蹈泙箸菓子をお出しする関係上、アロマ、食べ物ともに、アレルギーのある方、激しく嫌いなもののある方はお書き添えくださいね。

               

               

              バスソルトの材料やお菓子をご用意する関係上、8月30日(水)24:00までにお申し込みくださいませ。

              なお、会場は靴を脱いで上がっていただくお部屋となります。

              お飲み物はご用意いたしますが、お茶会の前にお飲みになりたいお好みのものがあればご持参ください。

               

               

              ワークショップの詳しい内容については、また明日からこちらのブログでご説明しますね。

              今日のところは、大事なポイントのご案内まで。

              お申し込みやお問い合わせ、お待ちしております♪

              2017.08.16 Wednesday

              南アフリカのフラワーエッセンス

              0

                先日、海外に発注していたネイチャーエッセンスが1箱届きました。このところ、バッチのフラワーレメディ以外でよく使っているのはヒマラヤンフラワーエンハンサー、フィンドホーン、そして南アフリカのサウスアフリカンフラワーエッセンスです。今回は、特にこの南アフリカのエッセンスの種類を増やしてみました。ほかのブランドと違っていまは日本で扱っているお店がないので個人輸入するしかなく、年に1、2回ほど補充したり少しずつ新しい種類を増やしたりしています。

                 

                 

                作っているのは、ジャネット・ユナイト・ペニーさんという女性です。ネイチャーエッセンスは、おおむねわたしたちの同じような内面に働きかけるものですが、同じ花のエッセンスでもブランド(プロデューサー)によって少しずつ違ったり、ブランドによって得意な分野があったり、働きかけ方が少しずつ違っていたりするのが興味深いところなんですよね。

                サウスアフリカンフラワーエッセンスの特徴は、過去生のトラウマ〜インナーチャイルド〜思春期の傷〜パートナーシップ〜加齢への恐怖といった、多様なライフステージ(?)に対応したものが揃っているところと、感情面に強いところでしょうか。特に、怒りやネガティブな感情を上手に扱えるようになる気がします。

                バッチのレメディ以外で、折に触れて15年以上も同じエッセンスを摂り続けているのは、このブランドだけかもしれません。単にわたしに合っているっていうだけかもしれないですけれど(笑)。

                なので、まほのミストやソルトのリピーターの方にはおなじみかもしれませんね。

                 

                 

                わたしがよく使うのは、写真にもあるWattleのエッセンスです。これは黄色い花の咲くアカシア。

                ネイチャーエッセンスを使い始めた頃によく通っていたショップで、最初に勧められたこのブランドのエッセンスがこれでした。

                これは、人間が誰しも持つ「予期する力 power of expectation」に関係するエッセンス。予期する力というのは予知能力ではなく、こんなことがあるだろうか、こんなふうになってしまうかもしれない、と楽しみにしたり、不安を感じたりする能力というか、癖のようなものです。

                この力、誰もがもっているのに、大抵は将来に対してネガティブな予想をして自分の気分をダメにしちゃうことが多いんですね。この状態が続くと、やる気がなくなったり鬱っぽくなったりするかもしれません。

                で、わたしはこれの常習犯でして(笑)。あれこれ余計な悪いことを想像しては落ち込む、ということが結構あるのです。

                自分で気づいて立て直すことができればそれでいいのですが、案外、ハマってしまうと抜けられない穴なんですよね。そんなときにはWattle。

                エッセンスを摂り始めると、それは身体に働きかけるのと同時に思考や感情やサトルボディに働きかけます。「予期する力をネガティブに使わず、ポジティブな方向に向けよう」と頭で考えることも大切なんですよね。飲むのではなく、手首に刷り込んだりするだけでもよいのです。

                 

                 

                わたしがそんななので、そういう傾向のあるお客様からの鑑定のご依頼をいただくのかもしれません。

                wattle以外にも、サウスアフリカンフラワーエッセンスのご用意が少しありますので、気になる方はお問い合わせくださいね。

                 

                 

                英語だけですが、本家のサイトはこちらです。

                the South African Flower Essences

                 

                 

                ネイチャーエッセンス、フラワーエッセンスって何?という方は、前に簡単に説明した記事がありますので、よろしければどうぞ。

                フラワーエッセンスのお話(まほのブログ過去記事)

                 

                2017.08.13 Sunday

                古いものが剥がれ落ちると、下には

                0

                  一足先に、お休みをいただいて長野方面に旅してきました。親戚が所有するいつもの空き部屋に泊まらせてもらい、そこから車で行かれるお気に入りの場所を訪ねる。毎年、同じようなことをやっています。それでも毎年、緑の色は変わり、お天気も違い、わたしの心境も変わっている。同じだけれども同じではなく、変わるけれども違わない。同じところへ何度も旅するほうが、そういうことを深く感じられたりしますね。見知らぬところを訪ねるのも大好きですけれど。

                   

                   

                  写真は、水眼の流れという清水で石を浄化したあとです。冷たい水に浸したので水晶が曇ってしまった(笑)。そのくらい水が冷たいんですよ!! この季節、冷たい水に触るだけでもほんとうに気持ちのよいものです。石も喜んでくれたでしょうか(^^)。

                   

                   

                  旅から帰ってお風呂に入ったあと、ふと指で触れたら剥がれかかっていた右足の小指の爪がぽろりと取れてしまいました。

                  忘れもしない、5月の双子座新月の夜。亡くなった友人のお通夜に履いていった靴が合わなくて、この爪の下が内出血してしまったのです。その後もなかなか痛みが治まらなくて。

                  でもあるとき気づいたら、痛みは引いていて。ただ、爪の下が茶色っぽくなってしまったので、なんとなくペディキュアもしたくないなっていう感じで放置していたのです。

                  ほぼ80日間ですね。若ければもっと早く剥がれたのかもしれません。おそらく爪の生え際が損傷してしまっていたんでしょうね。爪が死んでしまったらしいのです。なので、ぽろりと剥がれ落ちたときにはもう痛みは全然なくて。抜け殻のような、小さな爪が――というか、元は爪だった小さな欠片が手の中にありました。

                   

                   

                  そして、剥がれ落ちた小指の先を見ると、なんと、不格好ではあるけれど、新しい赤ちゃんの爪が生えてきていました\(^o^)/

                  ああ。古くてもう用済みになると、こんなふうに剥がれ落ちてしまうんだなあ。でも、それを押しやったのは、下から生えてきていたフレッシュな(笑)赤ちゃん爪だったんだなあ。と、しみじみしてしまいました。

                  こうやってゆっくりとではあるけれど新しい爪が生えてくるのも、生きているからなんですよね。

                  変わってしまうことや、新しくなることがちょっぴり怖いような気がすることもありますが、せっかく生きているんですから、生きていてこそ、な体験をたくさんしたいなあなんて思いました。

                   

                   

                  さて、昨日8月12日から乙女座で水星が逆行しています。

                  やり残したことをやり直す、忘れてきたものを取り戻しに行く、水星逆行期はそんなことにも使えます。やり直したり、取り戻したり、そんなことも、今生きているからできること。水星逆行にありがちなトラブルにばかり気をとられないで、この時期だからこそできるかもしれない大事なことに目を向けてみてはいかがでしょうか。

                  ご参考までに、昨年の水星逆行期に書いた記事、ふたつリンクしておきますね。

                   

                  8月30日〜9月22日 水星が乙女座で逆行します(2016年の記事です)

                   

                  水星逆行について、短い(けれど大事な)補足(2016年の記事です)

                  *****

                  きっとまだ夏休み、お盆休みの途中の方も多いはず。楽しい夏をお過ごしください♪

                  わたしは明日から仕事で〜す♪
                  Profile
                              
                  Calendar
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << September 2017 >>
                  Selected Entries
                              
                  Categories
                  Recent Comment
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  はらいそ
                  はらいそ (JUGEMレビュー »)
                  細野晴臣&イエロー・マジック・バンド
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  幻視と瞑想のガムラン
                  幻視と瞑想のガムラン (JUGEMレビュー »)
                  民族音楽,ティルタ・サリ
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Recommend
                  Links
                  Search this site.
                              
                  Archives
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM
                                           
                  PR